UP

恋より友情が優先!恋愛に興味がなかった心を変えた彼氏の存在とは?【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回インタビューに登場して頂くのは、春から新社会人となる河辺安奈さん。これまでずっと「恋愛に興味がない!」と思っていた安奈さんが心を動かしたきっかけとは?恋人のおかげで過去と今の恋愛観が大きく変わったという安奈さんのストーリーをお聞きしました。

長続きはするけど、恋愛は根っからのドライ体質でした

■ 恋愛に興味がなかったそうですが、なぜでしょうか?

安奈:恋愛に対して昔からドライというか冷め気味で。お付き合いをしている彼氏がいても仲良しの友達と遊んでいた方が楽しくて、「一緒にいなくてもいいかな」と思ってしまうところがあるんです。だから自分の恋愛観を友人に話すと「冷めているよね」と言われることも(笑)お付き合いすれば長続きしますし、これまで付き合ってきた彼氏は本当に優しくて私のことを全部肯定してくれるような人ばかり。けれども、ラインやメールで連絡を取るのが苦手なので……。自分でも冷めているなと思うし、「何でだろう?この人のことが好きじゃないのかな?」と考えてしまいます。

■ 安奈さんが好きなタイプとは?連絡を取るのが苦手だそうですが、どうやってお付き合いに発展するのでしょうか

安奈:マッチョが好きでしたので、過去にお付き合いをしていた方はスポーツマンが多かったですね。でも、先ほどお伝えした通りSNSやメールでのやり取りがすごく苦手で、自分からメッセージを送ることができないんです。私からのラインが鬱陶しいと思われたらどうしようとか、面倒くさいと思われないかな?とか、余計なことを考えてしまって。プライベートに関して自分から連絡を取るのは本当に苦手です。ラインの友達申請すら怖い……(笑)

お付き合いの流れは男性からのアプローチがきっかけで、少しずつ気になっていくパターンが多いです。くだらないラインが送られてくると「あっ!来た!」と喜んでしまうし、「今なにしているの?」「一緒に帰らない?」と好意的なメッセージは単純に嬉しいなと思います。ただ、この人は私を好きなんだと信じられないと先に進めないので、恋愛に対しては石橋を叩きまくる感じですね。その場で普通に話すのは得意だし好きだけど、顔が見えないSNSは相手が何を考えているのか分からないところが怖くて。自分から連絡ができない……というのはあります。

■ 過去の恋愛でお付き合いしても熱が入らなかったのは、なぜでしょうか

安奈:一目惚れは全くないです。友人とか近しい関係からだんだん惹かれていくような……。話して仲良くなるうちに何となくカッコよく見えてくるんです(笑)ただ、いざお付き合いをしても自分から「デートに行きたい」とは言えず基本は受け身。過去に付き合っていた人は本当に優しく私を受け入れてくれましたが、全てをYESと応えてくれる彼氏を「つまらない」と感じてしまい冷めていたのかもしれません。

理想のカップルはボケ、ツッコミ、爆笑ができることです!

■ 安奈さんにとって理想のカップル像はありますか?

安奈:私の理想は漫才コンビのようなカップル。ボケとツッコミがあって爆笑できる人がいいですね。友達はそれができるから楽しいんです。過去の彼氏はそれができなくて……。今現在お付き合いをしている彼は、笑うツボが同じで爆笑ができる人。「友達≧自分≧彼氏」だった優先順位も少しずつ変わりました。

■ 現在の彼とはどのようにして知り合ったのですか?

安奈:彼は同じ大学に通っている人です。たまたま共通の知り合いが大学にいて、入学の時に先輩から紹介されたのが出会いでした。初対面の印象はお互い悪かったですね(笑)彼は私のことを「テストの回答をせびるような、ちゃんとしていなさそうな女の子」と思っていたらしく。私も彼を「皆が知らないところで大人遊びをしている男子」という印象を持っていました。カッコいいけど怖くて近寄りたくない存在だったのを覚えています。

■ なぜ初対面の印象が悪かった相手とお付き合いをすることに?

安奈:皆が苦手とする大学の科目に私の得意科目がありまして、友達にその科目を教えていたことがあるんです。案の定、彼も不得意な科目だったようで、私の友達と彼が同じサークルという偶然も重なり「アイツなら教えてくれる!」と判断され、彼の勉強も見ることになったのが仲良くなるきっかけでした。共通の友達と勉強を通じて彼とも話すようになり、最初のイメージと大分変わりました。

すごく嬉しかったのは、私が教えた科目の単位が取れて彼から感謝をされた時でしたね!お礼にと食事をご馳走してくれて楽しかったです。それから次の約束をするようになって、2人で会う回数が増えました。そんな雰囲気でしたので「好きになってもいいのかな」と期待はしていたかも。けれども好きな異性のタイプにお互い全く当てはまらなくて、遊んでも何もない普通の友達関係でしたね。友達状態だし、彼とはお付き合いができないかも……と諦めかけたこともありました。そんな時、別の男性と仲良くなったことを彼に相談したら不機嫌になってしまって。ラインで彼から映画のタイトルだけ送られてきたので、最後のチャンスだと思いました。映画を見て、ご飯を食べて、その帰り道。「恋愛相談をされて意味が分からなかった」と彼が本音を話してくれて。「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」と私も泣きながら伝えて、正式に彼と付き合うことになりました。

■ 今までの恋愛と決定的な違いとは?

安奈:全て違います。これまでの彼は何でも「いいよ」と許してくれる優しい人で、彼より私の立場が上のような感じでした。でも、今の彼は着る物も食べる物も強いこだわりを持って選ぶ人。彼が私を振り回すような感じで尻に敷かれていますが、不思議とイヤじゃない(笑)そして今の彼は、私を叱ったり怒ったりします。私も怒られたくないし、どうしよう!と思うんですけど、困っている自分がいるからこそ彼への愛情が冷めないというか。思い通りにならない相手だからこそ、愛情が続いているのかもしれません。それに彼はボケとツッコミができる唯一の人。言葉選びがシュールで、彼とラインをしているだけで笑ってしまいます。彼以上に笑いのツボが合う人がいるのかな?と思うくらい、くだらない会話を楽しめるんです。これから社会人になるので、どうなるか想像できませんが、ずっと好きでいたいと思う相手ですね。2人で大爆笑できる人は珍しいから、この関係は大切にしたいです。

彼のおかげで自分の意識や考え方が変わりました

■ 今の彼氏から学んだことはありますか?

安奈:自分がすごく変わったなと思います。彼は育ちが良くて、お腹が空いて何もない時でもコンビニは絶対イヤという人。家具やファッションにも自分の理想があるし徹底して自分を貫きますが、私は見栄っ張りで良いカバンを持つ代わりに他を節約しようと頑張るタイプ。彼を見ていると自分がダサく見えてきて意識が変わったと思います。彼を見習って自分の食生活や健康も考え始めると、コンビニご飯を食べていた自分が情けないなと思って。自信を持って「こんな生活しているよ!」と伝えたくて自炊を心掛けるようになりました。質より量が量より質になったのは彼のお陰です。

■ 過去と現在、自分の中で人を好きになる基準は変わりましたか?

安奈:くだらない基準で言えば、彼より背の低い人はイヤというのはあるかも。それから、もし今の彼と別れたとしても過去にお付き合いしていた優しいだけの人はお金持ちでも無理かもしれないです。父が人を笑わせることが大好きで、そんな家庭で育ってきたから……、好きになる基準は「どれだけ笑えるか」なのかなと思います。

■ これまでの恋愛経験を通して、成長したなと思えることを教えてください

安奈:以前の私は人から誘われたら「行かなきゃ!」と断ることができませんでした。人から嫌われることを恐れて、その気がなくてもお付き合いをしていた部分があったのは事実です。でも、今の彼は自分の人生に必要なヒトやモノをものすごく選ぶ人。彼の生き方を側で見て、大切なモノの選び方を学んだなと感じています。

 

冷めた恋愛しかできなかったという河辺安奈さん。初めて心から愛情を注ぎたいと思った人は、自分と真反対の性質を持つ彼でした。どんなに優しくて良い人でも、愛せなければ虚しい恋愛になるだけです。笑ったり怒ったり、感情豊かに一緒に過ごせる、そんな運命の相手を皆さんも見つけてくださいね。