UP

好きな人に告白できない男性の心理。告白されないならどうするべき?

「彼との関係は、まわりから『カップルみたいだね』って言われるほど。それなのに本人は、好きって言ってくれない。何を考えているんだろう?」

相手からの好意は感じるけど告白されないことに悩んでいる。このような経験、あなた自身やその周りで心当たりはありませんか?男性側からデートの誘いが来るし、マメに連絡も返してくれる。2人の雰囲気はいい感じなのに、告白をしてこない。そんな関係に、モヤモヤと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

「このまま曖昧な関係になってしまったらどうしよう…」

この不安を解消すべく、今回は「好意のサインは発信してくるのに、告白してこない男性心理と打破する方法」について解説したいと思います。

 

告白しない男性は何を考えているの?

草食男子が定着するとともに「告白をしない男性」が増えていると言われている近年。一体男性は何を考えているのか、真相を解明するためにアンケートを実施しました。その中でも多かった意見を4つに分けてご紹介します。

1.恥ずかしい、そもそも告白の仕方がわからない!

「恥ずかしくて好きと言えない。向こうから言ってくれればいいのに!」(IT/26歳)
「自分から告白したことなくて…。告白するタイミングとか、わからないんですよね」(大学院生/26歳)

「恥ずかしい」「告白の仕方がわからない」という男性意見が多数を占めたこの回答。恋愛に消極的で奥手な男性が本当に現実として増えているようです。これは、女性側からアプローチを仕掛ける必要がありそうですね。

2.フラれるのが怖い。傷つきたくない!

「向こうは付き合う気ないかもしれないじゃん。告白して『え?そういうのじゃないよ』とか思われたら、バカみたいだし…。だから告白はしない」(営業/30歳)

どうやら女性の返事に確信が持てないと告白に踏み切れない男性も多いようです。女性がデートに応じてくれていたとしても「ただ暇なだけかもしれない」「男友達としてしか見られていないかも」と、ネガティブ思考に陥るようです。

3.今の状態がラク。その関係を壊してしまうのが怖い

「いつでもデートできるし、仲良いし、ぶっちゃけ今の状態がベスト!告白して関係が壊れる方が嫌」(不動産/30歳)

「2人で楽しい時間を過ごせているのなら、このままでいいじゃん」という考えの男性も多く見受けられました。恋愛で一歩踏み出すのを、面倒だと考えていたり、告白して関係が変わってしまったら?と現状を変える勇気が持てない男性が意外にも多いことが分かりました。

4.他の女性とも、もう少し遊びたい…

「実は、まだ遊びたいって気持ちもあります。今デートしている子はキープしつつ…、他の出会いの場にも行きたいかも(笑)」(広告/32歳)

モテる男性に多いのがこのタイプ。男性は不特定多数にモテたいという本能を持っています。あなたを失うことはないと安心しきっているからこそ出る発言です。このような男性には、ちょっと危機感を持たせたいところですね。

2人の関係を前に進める方法3選

男性心理が探れたところで、早速この状況を打破するために行動を開始しましょう。2人の関係を交際へと進める方法は大きく分けて3つ。順番に解説します。

選択肢1.告白されないなら自分から告白する

1つ目の選択肢は、自分から意中の相手に告白することです。これは「恥ずかしい」「告白の仕方やタイミングがわからない」と考える奥手な男性に非常に有効になります。男性もあなたからの告白を待っている可能性が高いので「好きです」とまっすぐな想いを伝えてあげましょう。

選択肢2.男性から告白してくるようにアピールを強める

2つ目の選択肢は、男性が「告白しても大丈夫だ、成功する」と思えるよう、あなたからの好きアピールを強めること。「傷つきたくない」と考える男性や「今の関係を壊したくない」と考えている男性に効果的です。

例えばデートの際に手を繋いでみる、ボディタッチを増やしてみるなどの行為から試してみてください。ふとした瞬間に見つめるのも◎。彼をドキドキさせて、あなたの好意を感じ取ってもらいましょう。また、共通の友人にお願いをして「〇〇ちゃんが好きって言ってたよ」と間接的に彼にあなたの想いを伝えてもらうのもオススメです。男性が恋愛に対して自信を持ち、上手くいくと確信すれば告白してくる確率も上がるでしょう。

選択肢3.誰か別の人に取られる可能性を示唆させる

3つ目の選択肢は、誰かに取られてしまう可能性があることをさりげなくアピールすること。まだ遊びたいと考える男性に効果的です。方法としては、まず男性からの誘いを3回に1回を目安に断るようにしてください。

「その日は忙しくて」
「ちょっと用事ができちゃって」

断る理由は曖昧にしましょう。そしてデートの日は「そろそろ帰るね」といつもより早めに切り上げてしまうのも大切なポイントです。「もしかするとこの子が離れていっちゃうかも」「ほかの男性から言い寄られているのかな?」と男性が焦って告白をしてくる可能性が高まります。

 

男性が告白してこない理由は人それぞれ異なります。曖昧な関係にならないよう、これらを参考に交際に向けて一歩踏み出してください。意中の彼と正式な恋人同士になれるよう頑張りましょう!