UP

【体験談つき】引き寄せの法則恋愛効果を高める具体的なやり方とは

片思いを成就させたい、元カレと復縁したい。このような恋愛の悩みは、常に尽きないもの。誰かに恋をすれば、その人と幸せになりたいと切実に思いますよね。ですが、いざというときに、何をしたらいいのか分からないのが現実です。そのような想いを抱えている人に注目していただきたいのが、幸せを叶えてくれる「引き寄せの法則」。

心理学として知られているこの法則は、一見すると難しく感じるかもしれませんが、実は簡単に恋愛効果を高められる方法。自分の脳を勘違いさせてポジティブな未来を目指すことから、脳科学の世界でも注目されています。

今回のコラムでは、引き寄せの法則について体験談を交えながら詳しく解説していきます。

引き寄せの法則の体験談

自分が思い描く幸せを手に入れるためには、努力が必要です。しかし、現実として見ると「努力」だけでは上手くいかないと感じている人も多いのではないでしょうか。とりわけ恋愛においては、どんなに努力をしても結果が出ないことも多々あります。ここでは、引き寄せの法則を実際に使い、幸せが舞い込んできた人たちの体験談をご紹介します。

■ 片想いの先輩から嬉しい連絡が!

「長年片思いしていた大学の先輩。彼女がいるので諦め気味でしたが、密かに自分の日記に先輩とデートしたいと書いて引き寄せの法則を実践していました。そんな日記を書いているうちに、デートのシミュレーションを想像するようになってきて。思い切って『先輩と映画に行きたいな』と勇気を出して伝えてみたんです。そしたらある日、先輩から二人で映画に行こうと誘われてビックリ!彼女に悪いからと断ったら「もう別れたから大丈夫」という嬉しい返事がきました。先輩は、少し前から私のことが気になっていたようで映画に行きたいと私が伝えていたのを覚えていたとのこと。これって、引き寄せの法則が働いたということなのかなと思う瞬間でした」(20歳/女性)

■ 遠距離恋愛になってしまった彼女が側に来てくれることに!

「大学を卒業後、地元から離れた場所に就職が決まり、後輩の彼女と遠距離恋愛になってしまいました。一人っ子の彼女は親元を離れられない事情があるため、地元で就職を希望。そばにいてほしかったけど、本心を隠してお付き合いを続けていました。でも心のどこかで諦めきれず、引き寄せの法則にチャレンジしてみることに。彼女にも一緒に暮らすイメージをポジティブなメッセージと一緒にLINEで送っていたら、その1年後、彼女は僕が住んでいる場所に就職を決めてくれました。親思いの子だから地元に残ると思っていただけに、すごく嬉しかったです!自分が想い続けること、そしてその想いをポジティブに伝えていくことで理想の方向へと引き寄せられたのかなと感じました。」(24歳/男性)

■ 別れた彼氏と復縁できました!

「私のワガママが原因で別れた彼氏と復縁したくて、連絡を取っていましたが、新しい彼女ができたと言われて諦めてしまいました。だけど、心配した友達から引き寄せの法則をすすめられて心機一転!彼氏と暮らしていたときの楽しい思い出を引き寄せの法則を使ってイメージして、再び彼に連絡を取り始めたんです。そしたらその半年後、彼氏から彼女と別れたという連絡が!その後はスムーズに復縁ができました。引き寄せの法則を実行中の今では、彼氏の言葉や行動も変わって来て、前よりも良い関係が築けています。最初は半信半疑でしたが、少しずつ自分の気持ちも変わってきて、すごく良い方向に導かれていくイメージでしたね。引き寄せの法則って本当に効果あると感じました!」(25歳/女性)

引き寄せの法則の具体的なやり方

引き寄せの法則は、その仕組みが曖昧なこともあり、イマイチ信じられないという人もいるかもしれません。ですが、先ほどもお伝えしたように引き寄せの法則は、脳化学の面からもその効果は期待できるといわれています。

どのようなことに対しても、人は漠然としたイメージや確信がないものに対して「信じろ」と言われても簡単には信じられないものです。そして、最初から信じていないことを実践したところで成功するのは至難の業です。引き寄せの法則を実践するなら、まずは具体的な意味とやり方をしっかり頭に入れることから始めましょう。信じる者は救われるとは言いますが、引き寄せの法則を理解して実践することで、多かれ少なかれ成功率は変わります。ここでは具体的なやり方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

■ アフォメーションをする

引き寄せの法則を実践する大原則として、なりたい状況を自分自身に宣言してしまうことだと理解しましょう。「自分ならできる」「今よりも良くなる」など、自分は良い状況であると断定したイメージを脳に直接伝える、これがアフォメーションと呼ばれる方法です。引き寄せの法則を語る上で、大変重要なポイントですので、しっかり覚えておきましょう。

アフォメーションを脳が認識することで思考と行動がなりたい方向へと導いてくれますので、これを毎日繰り返すことで脳はポジティブなイメージをインプットし続けることになります。その結果、自然に思考や言動がプラスのイメージに向かうようになるのです。

■ マイナスイメージを捨てる

アフォメーションで注意すべき点は、マイナスのイメージを持たないよう気を付けることです。なぜなら、脳がネガティブなイメージを認識するとマイナスの方向へ思考や行動が傾いてしまうからです。これでは引き寄せの法則を効果的に発揮させることはできません。アフォメーションを実践するときは頭の中からマイナスイメージをきれいに捨て去りましょう。

とりわけ恋愛は、相手の気持ちがわからないと不安なあまりネガティブに想像してしまうものです。それ自体が恋愛を悪い方向へ向かわせていると理解してくださいね。これは引き寄せの法則で効果を出すためにはとても大切なことです。

■ リラックスする

引き寄せの法則を実践するときは、独りがオススメです。どんなに気心が知れた人でも、誰か(他人)が側にいれば集中力が削がれますし、自分を肯定しにくい状況を作り出します。

このような理由から、引き寄せのイメージは「独り」のときが向いているといえるでしょう。また、リラックスできる場所やモノがあれば、イメージに入る前に用意してもおくのもおすすめです。例えば、好きな飲み物を用意してみる、好きな音楽を聞く、アロマやお香を焚くなどして心身をリラックスさせた状態にしてから引き寄せの法則を実践しましょう。

■ 表情、匂い、感情など五感を広げる

ポジティブなイメージをするときには、相手や自分の表情や匂い、感情まで五感を広げてください。恋愛したい相手とどのようなデートをしたいのか?どんな話を共有したいのか?あなた自身が、そのときに感じる感情をイメージしてください。相手と触れ合ったときの感触まで、できる限り細かにイメージしてみましょう。

恋愛に関する「プラス要素」があるもの全てを、脳にインプットしてください。できる限りたくさん情報を集め、より良い方向へ導かれるイメージです。あなたの想像力が問われますので、心を解放して思いっきりポジティブなイメージを膨らましてください。

■ 好きなことを思いきり楽しむ

引き寄せの法則と呼ぶくらいですから、あなたにとっての幸せを引き寄せてくれる方法であることを忘れないでください。しかしその一方で、脳にポジティブなイメージをインプットするだけで願いが叶うというわけではないことも覚えておいてください。

そもそも、人には周波数なるものがあるとされ、良い周波数と悪い周波数が存在するとされています。良い周波数とは「楽しい」「嬉しい」といった感情で発するもの。反対に悪い周波数は「悲しい」「苦しい」という感情で発します。笑顔の人には笑顔が集まるのと同じように、良い周波数を出している人には、良いものが集まるというわけです。好きなことを思いきり楽しむ、これも幸せを引き寄せることに繋がりますので、常に意識しながら過ごすようにしましょう。

■ 気長にあきらめないこと

引き寄せの法則が叶うまでの時間は、人それぞれ違います。すぐに叶う人もいれば、時間が掛かる場合もあります。とくに恋愛は、復縁や略奪など「事情のある恋愛」であれば数年越しになるケースも考えられますので、「引き寄せの法則なんて効果がない!」と諦めず、気長に焦らず行うことが大切です。あなたの望む結果になるまで、それ相応の時間を要すると理解してください。人の気持ちや環境が変わる「きっかけ」は、その人の周囲にも影響を及ぼします。焦る気持ちもわかりますが、「良いイメージがたくさんできる」とポジティブに捉えるのが賢明です。

■ 望む結果をイメージし続ける

引き寄せた幸せの結果を継続してイメージし続けるのも、引き寄せの法則では重要です。自分はどうなりたいのか、どんな状態を望むのか、これらを具体化して脳裏に焼き付けましょう。失敗を恐れ、諦めてしまうのはNGです。さまざまな分野で成功をしている人たちは、初めから成功することしか考えなかったといいます。「そんなこと無理だよ」と他人に笑われても自分はそうなるんだ!と強く気持ちを持つのは自然にアフォメーションができていたということ。引き寄せの法則から自分の考えや行動を導き、成功を収められたのかもしれません。

寝る前に行うのがオススメ!

引き寄せの法則は、実行する時間帯によって「効果」が変わるといわれています。有効とされる時間帯は、1人でリラックスができる夜の就寝前。前の晩に翌日の自分に向けて日記や手紙を書いて、朝にそれを読んでみてください。思わず恥ずかしくなってしまうような情熱的な文章で構いません。良い流れを引き寄せたいなら、それを利用して思考がロマンチックになりやすい夜に実践してみましょう。ここでは2つのポイントをまとめてみました。

1. 変性意識状態に働きかける

夜に引き寄せの法則を実行するのが良いとされる理由は、寝る前が「変性意識状態」になっているからです。変性意識状態とはゲーム中や映画を見ている際、一時的に現実から離れている状態を指します。イメージが脳に入り込みやすい状況になるため、外部を遮断して夢中になれるのです。つまり変性意識状態に入りやすい就寝時間前にイメージすれば、それだけ早く幸せを引き寄せることができるというわけです。

2. 毎日寝る前の習慣に

前述に記したように、引き寄せの法則は寝る前の習慣にしましょう。不規則な生活をしている人は、この機会に見直し、就寝時間を決めて同じ時間帯に行う方が効果的。規則正しい生活を意識してください。一日の終わりに未来をイメージして眠りにつくのは、心身ともに良い影響を与えます。さらに、毎日同じ時間に行うことで就寝時間が整い、健康的な生活を送るきっかけにもつながるでしょう。ベッドに入った後は自分だけの時間。幸せな未来を想像しながら眠りに就くことを、寝る前のローテーションとして習慣づけてくださいね。

引き寄せの法則で明るい未来を

引き寄せの法則についてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。恋愛が上手くいかないときは、心も体もネガティブな方へと引っ張られてしまい、あなた自身にとって「マイナス」でしかありません。それよりも、大切なのは「楽しく毎日を暮らせること」。悩んだ顔をしているよりも、明るく笑っている姿を見せた方が、誰が見ても魅力を感じます。そんな理想を目指すためにも、引き寄せの法則は実践する価値のあるものではないでしょうか。毎日を悶々と過ごしている人は、ぜひ引き寄せの法則で明るい未来を見出してください。