UP

メンヘラ男子(彼氏)の5つの特徴と改善方法とは

「メンヘラ男子」とは、自分に自信がないメンタルが弱い男性を指します。彼女の前では、自分が一番!という強気な態度を見せるかと思えば、すぐに心が折れてしまう……。そのようなメンヘラ男子を彼氏にすると気苦労が絶えません。

今回のコラムでは、このメンヘラ男子に注目。特徴を解説するとともに、改善方法をお届けします。

メンヘラ男子の5つの特徴

全てのメンヘラ男子に当てはまるわけではありませんが、よく見られる代表的な特徴を5つまとめてみました。

1. 連絡はマメに取る

メンヘラ男子は連絡がマメです。自分に対する自信のなさから「いつでも彼女と繋がっていたい」と考える傾向があります。彼女の気持ちが他の男性に移ってしまわないよう、しつこいほど自分の存在をアピールする特徴があります。

2. 情緒不安定でキレやすい

さっきまで優しかったのに、急に横柄な態度を取るのもメンヘラ男子の特徴です。優しくする行為も本心というより「彼女が自分をどれだけ好きか?」と彼女の心を試しているケースも。思うような反応が返ってこないと機嫌が悪くなり、ときにはキレる可能性もあります。

3. 言うことが恩着せがましい

メンヘラ男子は、彼女のために何か行動したとき「君のためを思って」と恩着せがましい言葉を発する傾向があります。その心理には「だから僕を褒めて」と承認欲求を満たしたい気持ちが隠されており、目的は褒めてもらうこと。強い見返りを求めるので「ありがとう」だけでは満足できません。

4. 嫉妬深さが異常

メンヘラ男子は、彼女が他の男性を褒めようものなら全力で否定します。嫉妬心から、自分以外の男を褒めたことを訂正するまで責めるでしょう。つまり、彼女が褒めていいのは「自分」だけです。メンヘラ男子と付き合う場合、男友達の名前すら出せない状態になるケースもあります。

5. 自分に甘く、他人に厳しい

メンヘラ男子は自分に甘く、他人に厳しい部分を持っています。彼女にも厳しく接し、その甘えを許すと、ますます調子にのることも。自分勝手な理論で論破しようとするのもメンヘラ男子の特徴です。

メンヘラ彼氏との上手な付き合い方や改善方法

メンヘラ性質を持つ彼氏と上手にお付き合いする方法はあるのでしょうか。ここでは、メンヘラ彼氏を持ったときの対処法をご紹介します。

■ 相談できる友達をキープする

メンヘラ男子を彼氏に持つと、自分のメンタルも辛くなる可能性があります。いつでも相談に乗ってくれる友達がひとりいるだけでも安心感が違いますので、友人に正直な想いを伝えましょう。1人で抱え込まないことが大切です。

■ NGワードを避けて会話する

何気ない会話でも、メンヘラ男子の怒りを買うことがありますので、会話の内容は選びましょう。例えば、会話中に彼氏が不機嫌になった話題や言葉。これらは避けるべきNGワードです。会話中は、できるだけ良い聞き役になると「彼女が自分の話を聞いてくれる」と彼の承認欲求が満たされます。

■ 褒めて自信を持たせる

メンヘラ男子のコンプレックスは自信のなさです。それを打ち消す意味も含めて、頻繁に褒めてあげましょう。小さなことでも、褒められたら必ず彼の自信につながります。子どもを褒めるような感覚で優しく褒めてあげてください。

■ 愛情表現を頻繁に行う

恋人から愛情を感じられない状態は、メンヘラ男子にとって不安を与えます。彼と会うときは分かりやすい愛情表現がベスト。LINEの返信にも愛の言葉を入れて返してあげましょう。「いつも想っているよ」と彼に伝われば、愛されていることへの自信になるはずです。

■ 重症なら専門機関へ

改善方法を試しても改善する気配がないときは、メンヘラ状態が重症である可能性も……。このような場合は、専門機関に診てもらいましょう。素人の対応で症状が悪化すると、暴力やモラハラといった危険が伴うケースもあります。信頼できる人に手を借りましょう。

メンヘラ彼氏は長期戦を覚悟して

メンヘラ男子は、自信がないのにプライドが高いという一筋縄ではいかないタイプです。過去の経験や体験から培われた性格でもあるので、すぐに治るわけではありません。とはいえ、好きな人だからこそ、メンヘラを脱却してもらいたいもの。長期戦を覚悟することになりますが、努力を続ければ、あなたという存在が彼にとってかけがえのないものになるはず。諦めず、がんばってみてくださいね。