UP

シングルマザーの恋愛は大変!?彼氏選びの注意点と男性の本音

「男の人はシングルマザーの女性をどう思っているの?」「シングルマザーだけど、幸せな恋愛はできる?」多くのシングルマザーが、このような悩みや不安を抱えているのではないでしょうか。今回のコラムでは、シングルマザーに対する男性側の本音と、失敗を繰り返さないための彼氏作りにおける注意点をご紹介します。

シングルマザーは恋愛対象?男性の本音

ある企業のアンケート調査によると、「好きになった女性がシングルマザーだったらどうする?」という質問に対して約4割の男性が「そのまま好きでいる」そして約6割が「あきらめる」という回答が出たそうです。半数以下ではありますが「子どもがいても好きでいたい」と思っている男性は存在するようです。まずは、シングルマザーでも付き合いたいという男性の意見をご紹介します。

「好きな気持ちは変わらない」(35歳/教員)
「子どもがいても、その人はその人だから関係ない」(31歳/会社員)
「一生懸命子育てをしている姿に愛情を感じる」(42歳/営業)

シングルマザーには、子どものいない独身女性とは違う母性や包容力があります。結婚と子育てを経験していることから、地に足のついた落ち着きもあるといえるでしょう。日々仕事で忙しく過ごす男性にとって、そのような女性と一緒にいることは癒しになります。そして人生経験が豊富なので、年下の男性にとって一緒に成長できる憧れの存在となる場合もあります。

その一方で、シングルマザーは交際相手として受け容れられないという反対意見もあります。

「子どもがいると大変そう」(37歳/会社員)
「自分の子どもとして責任を取れる自信がない」(29歳/公務員)
「年上の子持ち女性との結婚は、親や世間の目が気になる」(27歳/技術者)

子どもがいるという現実は、無条件で経済面に負担がかかるため、男性にとって大きな壁となるようです。その他、世間体を気にしてシングルマザーとの恋愛に積極的になれないという意見がありました。

彼氏選びで注意すること3つ

離婚経験のある多くのシングルマザーが願うこととは、次の恋で子どもと一緒に幸せになること。そのためには、どのような彼氏を選べばいいのでしょうか。3つのポイントをまとめてみました。

1.子どものいる生活を理解してくれる

シングルマザーにとって生活の中心は子どもになります。保育園のお迎えをはじめ、病気になったときの看病など、やることがたくさんある故に、彼氏ができたとしてもカレ中心の生活は難しいでしょう。そのため、このイレギュラーなライフスタイルを理解し、協力してくれるような人が好ましいといえます。

2.再婚を期待せず、お付き合いをする

恋人候補になった男性に対して、結婚を期待しながらお付き合いをすると、いつの間にかプレッシャーを与えて相手の負担になります。まずは一緒に過ごす時間を大切にして、少しずつ関係を築いていきましょう。

3.子どもとの関係を見る

彼氏との関係が進展してきたら、子どもと会わせる機会を持ちましょう。どのように子どもと接してくれるのか、相性の良さを判断してみてください。子どもが彼氏になつくか反応を確認しつつ、彼氏が子どもを好きかどうかもチェックするようにしてください。

 

シングルマザーに対する男性の本音と、彼氏の選び方をご紹介しましたが、シングルマザーを受け容れてくれる男性は、必ずいます。結婚から子育てまで、さまざまな経験をして成長した自分に自信を持ち、次の恋に進んでくださいね。