UP

友達から恋人になれる?ベストな告白のタイミングについて

「友達から恋人になるためには、どうすればいい?」「男友達に告白するタイミングはいつ?」ずっと友達だと思っていた男性を好きになると、これまでの関係性を壊したくない反面、前に進みたいと悩む方も多いのではないでしょうか。

今回のコラムでは、好きになった男友達と距離を縮める方法を解説するとともに、告白するタイミングまでをご紹介します。気になる彼と付き合いたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

男友達を彼氏にしたい人にオススメの方法4選

仲良くしていた男友達を好きになってしまったと自覚したら、どのようにして距離を縮めていくべきか?まずは4つの方法を説明します。自分ができると思ったことから取り入れてみましょう。

1.カレと2人だけの秘密をつくる

彼とあなただけの秘密を共有することは、特別感を作り出します。例えば2人で出掛けた際、お気に入りのカフェを見つけたら「2人だけの秘密の場所にしようね」と提案してみましょう。ここでカレが乗り気であれば、次のデートを約束するときに「秘密のカフェに行こうよ」と誘いやすくなります。

また、自分の悩みや将来の夢といったプライベートを打ち明けてみるのも秘密の共有に繋がります。誰にも言えなかった悩みや、将来やってみたいことを彼に伝えた後、「他の人には言ったことがないの。2人だけの秘密にしてね」と口止めしておくと「自分だけに大切な話をしてくれた」と理解し、特別扱いされていると認識する可能性が高まるケースも。恋人になるためにも親密度を上げて距離を縮めていきましょう。

2.いつもと違う印象を与える

友人や仕事仲間などグループ交流でしか会わないカレとデートするチャンスが来たら、いつもと違う印象を与えてください。分かりやすいところから始めるなら、服装や髪形など外見の雰囲気を変えるのが効果的でしょう。カジュアルなパンツスタイルが多いなら清楚なワンピースを着てみる、いつもダウンヘアならヘアアレンジをしてみる、たったこれだけでも印象が変わります。そもそも男性は、女性に対して好意を抱くとき、外見から入るケースが多いと言われています。服装や髪形に注意を引きつけて「なんだか普段と違うな…」と思わせたら成功といえるでしょう。

3.女性として意識させる

気になる男友達と会う時は、女性として意識してもらうように仕向けてください。じっくりカレの話を聞いて「そうなんだね」「すごいね」と肯定してあげたり、表情豊かに笑ったり驚いたり、喜怒哀楽をはっきり見せてあげること。タイミングを見てボディタッチを入れるのも効果的です。「この女性と、もっと一緒にいたい」と感じさせることができれば、友達から恋人へと昇格する確率がぐっと高まるでしょう。

4.アゲマンになる

カレの様子がいつもと違えば、「どうしたの?今日は元気がないね」と声を掛けてあげましょう。カレが話をしたい雰囲気であれば、そっと耳を傾けてあげてください。特に悩みに関する話題であれば、あなたに心を開きかけている証拠です。下手にアドバイスをするよりも、カレのアイデンティティーを尊重しつつ「大変だったね」と共感して相手の心に寄り添うことを意識してください。

友達を恋人にするベストな告白のタイミングとは

友達から恋人になるためには告白が必要です。とはいえ、男性から告白が見込めない場合はどうすればよいのでしょうか。「3回目のデートで告白するのがベスト」「出会って数か月くらい経ってから」と一般的な恋愛ルールはあるものの、実のところ時間や会った回数は告白のタイミングには関係がないとも言われています。

ここで押さえておきたいのは「2人の関係が友達から前進しているか?」「踏み込んだ仲になっているか?」ということです。お互いのスケジュールを気にして連絡を取り合っていたり、カレからデートに誘ってくれるようであれば、告白の準備は整っているといえるでしょう。

さらに、2人で過ごす時間が楽しいとお互いに感じているようなら、あとは勇気を出して告白するだけ。出会ってすぐにお付き合いが始まるカップルもいるくらいですから、過ごした時間やデートの回数は気にしないように。お互いのフィーリングを大切にして前に進んでください。

 

男友達を恋人にする方法から告白するタイミングまでをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。友達ではなく女性として意識してもらうこと、そしてお互いの空気を読んでカレとの距離を縮めていくことを意識しながらアプローチを進めてくださいね。