UP

好きな人の好感度を上げる誕生日ラインの文例を紹介!こんな祝い方もあり?

片思いしている相手にアプローチするタイミングとして、「誕生日」を祝福するメッセージは好感度を上げる年に1度のチャンス!

ライバルなんかに負けない、好きな人の心に残るお祝いメッセージを…と意気込むものの、ハリキリ過ぎて相手から「重たい」「ウザい」と思わせるような内容を送ってしまった…というのは避けたいものです。

ほどよい距離感をキープしながら、受け取った人が笑顔になれる誕生日メッセージとは?

今回のコラムでは上記をテーマにLINEで送ることを想定した実例文について紹介。「誕生日」にプチサプライズができるLINEの新機能と合わせてお届けします。

 

片思いの相手を喜ばせたい!誕生日LINEの文例まとめ

まずは、片思いの人が意中の相手に送るときの誕生日LINEメッセージの実例文をまとめてみました。メッセージをつくる際のポイントと合わせて見ていきましょう。

〈メッセージ例①〉

「お誕生日おめでとう!最近、かっこよくなったよね(笑)なにか良いことあったかな?●●くんにとって、●歳がステキな年になりますように♪」

〈メッセージ例②〉

「●●くん、お誕生日おめでとう。言い合いばかりしているけど、困ったときはいつも助けてくれるよね。実はすごく感謝している、ありがとう!周りから頼られ過ぎてムリしないように(笑)たまには息抜きしてね!」

〈メッセージ例③〉

「お誕生日おめでとう!●●くんはいつも優しくて私の悩み相談にも真剣に話を聞いてくれるよね。本当にありがとう。日頃の感謝の気持ちを込めてお礼…ってわけじゃないけど、●●くんが好きな●●を食べに行きましょう♪」

〈メッセージ例④〉

「お誕生日おめでとう。プレゼント、いっぱい貰えたかな?この前、すごく美味しいご飯屋さんを見つけたよ!●●くんが好きなお肉の種類が豊富らしいから、お祝いにご馳走しまーす!」

〈誕生日LINEを送るときのポイント〉

  • 好きな人の名前を入れて親しみを込める
  • 長すぎる文章は控える
  • 普段、言えないことを添えてみる
  • 相手の長所をさり気なく褒めてあげる
  • 日頃の感謝の気持ちを伝えてみる
  • 誕生日プレゼントを兼ねて会う約束を入れてみる
  • 相手が興味あることを引き合いに出してみる

誕生日LINEを送るときに気をつけたいのは長文にならないこと。相手がサラッと読める文章にまとめつつ、定型文ではないパーソナリティな部分を入れてみたり相手の良いところを褒めてあげましょう。相手との関係値が近しい場合は、プレゼントを兼ねたデートのお誘いに繋げるのも効果的です。

好感度を上げたい!LINEを送るベストタイミングは?

好きな人に送るメッセージ内容が決まったら、次に考えることは送信のタイミング。相手が気持ちよく誕生日メッセージを見てもらうために知っておきたい、好感度が上がりやすくなるポイントをチェックしてみましょう。

■ 好きな人との距離がとても近い関係

好きな人といつでも連絡が取れるような距離にあなたがいるのであれば、日付が変わった瞬間に送るのは◎。誕生日を1番にお祝いします!という親愛の気持ちをダイレクトに伝えることができますし、日頃から親しいあなたからの誕生日LINEであれば相手も嬉しいと思うはず。ただし、意中の人があなたのことを何とも思っていない場合、重いと受け取られてしまうこともあるのでこの境界線は要注意。どんな時間帯でもLINEのやり取りが気軽にできる間柄の場合に使えるパターンです。

■ よく話はするけれど特別に仲がよいわけではない関係

すごく仲がいいわけではないけれど、人並みに話す…という距離感であれば、誕生日当日の朝〜昼くらいがオススメです。朝なら仕事や学校に向かう移動時間など、意中の人が1人で携帯を見ている時間帯を狙って送りましょう。午前中が忙しい人ならランチタイムがちょうどいい頃合いです。

■ 頻繁に言葉を交わすことは少ないけど会えば挨拶はする関係

好きな人を遠くから見つめているだけの片思い状態なら、誕生日メールも少し距離間を取った方が相手もすんなり受け取れるでしょう。誕生日当日の夜、ご飯を食べて一息ついたところを狙って送ってみてはいかがでしょうか。1人でまったりしている時間にメッセージを見てもらうことで、あなたのことを意識させるきっかけになるかもしれません。

LINEの機能を使ったユニークな祝い方も!

LINEならではの祝い方として、今年8月に追加されたばかりの新機能「バースデーカード」を送るのも他の人と差をつける1つの方法です。誰でも簡単にできるタイムラインを使ったバースデーカードのやり方がコチラ。

〈LINEバースデーカードのやり方〉

  1. 当日誕生日の友人がいる場合、LINEのタイムライン右上に「カード作成」の表示が現れます。まずはココをタップしてバースデーカードを作成してみましょう。
  2. 「テキスト」「写真/動画」「テンプレート」の3種類からカードを選び、誕生日メッセージを入力します。「テキスト」は華やかに、「写真/動画」は好きな写真&動画を貼り付けてオリジナル感を、「テンプレート」は楽しさを盛り込んだユニークな仕上がりになります。
  3. 誕生日メッセージが確定したら「投稿」をタップして送信完了!

ちなみに、自分の誕生日を友達に知らせる場合、LINEプロフィールに自分の生年月日を登録しなければなりません。「その他」→「設定」→「プロフィール」→「誕生日」をタップし、誕生日を登録すればOKです。(※誕生日を公開したくない人は「誕生日を公開」をオフにしてください)

イラストや写真、動画などバラエティ豊かなデザインカードが選べるLINEバースデーカード。今後は誕生日お祝いメールの定番になるかもしれませんね。

 

好きな人への誕生日LINEについて、メッセージをつくるときのポイントやLINEの新機能をつかったユニークなお祝いを紹介してきましたが、いちばん大事なことは「心から祝福しています」というその想いを素直に伝えることです。誕生日メッセージをきっかけにお互いの仲が深まったケースもありますので、好きな人へのアプローチが苦手…という人も、この誕生日LINEをきっかけに前向きに頑張ってみてください。