UP

デートをドタキャンする男性の本音!ドタキャンされたらどうするべき?

好きな人との楽しみにしていたデートを土壇場でキャンセル=ドタキャンされたら?

女性は好きな人とのデートに向けて気合いを入れるものです。髪やネイルのお手入れをして、お肌や体調のコンディションも整えて。中にはデートのためにダイエットをする…という女性も。準備万端でデートを楽しみにしていたのに突然ドタキャンをされたら、ショックで落ち込みますよね。

「男性がデートをドタキャンするのはなぜ?」

実はそこには様々な理由があります。ドタキャンされたときにあなたがどんな対応をするかによって、彼との関係性が変わってくるかもしれません。今回は、男性がドタキャンする心理から、状況に合わせたベストな対応を紹介します。

 

本当?男性がデートをドタキャンする4つの理由

一般的に男性が100人いたらその内の約3割がデートを1度はドタキャンしたことがあると回答しているこの実情。女性のドタキャン率に比べると少し下回りますが、一体どのような理由でドタキャンをしているのでしょうか。さっそくチェックしていきましょう。

1.仕事が忙しい

男性がドタキャンする理由で最も多いと言われるのが「仕事」の都合です。仕事は自分ではどうしようもできない事態が急に起こる可能性があるため、ドタキャン率も必然的に高くなります。

「どうしてもすぐに対応しなくてはいけない仕事ができた」
「残業になってしまった」
「急遽出張が入ってしまった」
「仕事でミスしてデートどころじゃない」

緊急の対応に追われて、デート気分が一気に冷めてしまうのが仕事でのドタキャンです。

2.テンションが上がらない

気分的になんとなく会う気がなくなったケースも少なくありません。男性は「面倒くさい」と思ってしまうと「デートが楽しみ!」という気持ちが薄れてしまいます。

「ただ単に面倒くさくなった」
「なんだか気分が乗らない」
「デートする気になれない」

女性からすれば「信じられない!」と罵られそうですが、男性のテンションが上がらない場合、ドタキャンに繋がるケースはよく見られることです。

3.体調が悪い

好きな女性と楽しみにしていたデートの約束でも、体調がすぐれないと「誰にも会いたくない…」という心理状態に陥ることもあります。

「忙しくて疲れが溜まっている」
「なんだか風邪気味だから」
「体調がイマイチで本調子じゃない」
「ベストなコンディションじゃない」

身体がだるくて疲れていると、何に対してもやる気が起きません。体調が万全でなない場合もデートに行く強い理由がない限り、ドタキャンされてしまうのが現実です。

4.気持ちが冷めた

あなたが彼を思う気持ちやデートを楽しみにしていた気持ちとは裏腹に、彼のあなたに対する気持ちの変化によってドタキャンするケースもあります。

「デートの約束をしたときから気持ちが冷めた」
「彼女に対しての興味が薄れた」
「そんなに会いたいと思わなくなった」
「他の気になる女性とうまくいっている」

もし本当にあなたへの気持ちが冷めた場合、デートを断る理由として直接的に伝えるよりも「仕事」や「体調不良」と嘘をつかれるケースが多く見受けられます。ドタキャン時に伝えられた理由は表向きの理由であり、本当の理由は実際にはあやふやであることも…。

こんなのあり!?男性にされたドタキャンエピソード

「仕事」や「体調不良」でドタキャンされるならまだしも、思わず「えっ!?そんな理由で?」「そのドタキャンはひどくない!?」と思ってしまうようなドタキャンエピソードも。珍しいドタキャンエピソードをまとめてみました。

〈ドタキャン体験1〉

「初めてのデートですごく楽しみにしていたのに『後輩が彼女に振られて飲みに付き合うことになったからデートはまた今度で』とドタキャンされた…」(21歳/女性)

〈ドタキャン体験2〉

「いきなり連絡が来て『今日は行けなくなった』と一言。『どうしたの?何かあったの?』と聞いても何も理由は教えてくれなかった。ドタキャンするならせめて理由ぐらい教えてくれてもいいのに…」(24歳/女性)

〈ドタキャン体験3〉

「クリマスイブに『急遽ヘルプでバイトに行かなきゃいけなくなった』とデートをドタキャン!私よりバイトを優先されたのが悲しかったです」(30歳/女性)

〈ドタキャン体験4〉

「『お母さんに呼ばれて実家に帰るから』と2回も同じ理由でドタキャンされました。そんなにお母さんに呼ばれるもの?」(27歳/女性)

せっかく予定を空けていたのに前日や当日にドタキャンされてしまうと女性側もテンションが下がります。納得できない理由なら、きちんと説明をして欲しいと思うものですが、それを強要すると男性は引いてしまうことも。男性との距離間を見ながら上手にドタキャン理由を聞き出してみてください。

あなたならどうする?ドタキャン時の対応

デートをドタキャンされて落ち込んでいても、相手からの断りの連絡にしっかり対応しておくことで今後の彼との関係性も変わってくるかもしれません。彼のことが好きで付き合いたいと思っているならベストな対応を心掛けましょう。

「わかった!今度ご飯をごちそうしてね♪」
「次のデートは、○○に連れて行ってね!」
「今回のデートの分まで、しっかり埋め合わせしてね〜♪」

ポイントはデートを楽しみにしていたことを伝えつつ、可愛らしくライトな感じで代償を求めること。ドタキャンされたあなた自身の気持ちがラクになるだけでなく、相手の罪悪感も和らぎます。「次の約束のときは楽しませなきゃ!」「美味しいお店探さないと!」と次のデートをより良くしようと考えてくれる可能性も。

 

デートをドタキャンされると気持ちが暗くなります。「会うのを楽しみにしていたのは私だけ?」「自分に魅力がないから?」「優先順位が低い?」と、ドタキャン直後はショックを受けてしまうかもしれません。ですが、本当に大事なのはドタキャン後のあなたの対応です。

「最悪!もういい!」
「ドタキャンする男なんてありえない!」

と、感情的な言葉や態度を取るのはNGです。彼との関係をスムーズに進めたいのであれば、あくまでも冷静に対応しましょう。そしてドタキャン後の彼の態度や行動をしっかり観察しながら、本音を探ってみてください。