UP

【2018年版】おすすめの入籍日ベスト5!どうやって決めるべき?

入籍を控えた結婚間近のカップルにとって「入籍日」は人生において最も大切な日のひとつ。

2人が付き合い始めた日、
プロポーズされた日、
婚約した日や誕生日、

上記のように、既に候補リストを挙げているカップルもいるのではないでしょうか。一生に残る記念日だからこそ、慎重に決めたいと思う「入籍日」を今回はキャッチアップ。2018年に入籍を考えている人達に向けて、縁起が良いとされる入籍日を紹介します。

2018年おすすめの入籍日ベスト5!

夫婦として家族として。これから先を共に歩むパートナーと新たな一歩を踏み出す入籍日。せっかくなら縁起の良い日を選んでポジティブにスタートしたいものですよね。まずは2018年におすすめの入籍日ベスト5をお届けします。

5位 11月13日(火)

【一粒万倍日+母倉日】
一粒万倍日と母倉日に加えて、新月から満月へと満ちていく途中にある日。

4位 11月28日(水)

【天赦日】
大安など他の吉日に絡むことはありませんが、年に数回しかない貴重な天赦日です。

3位 10月29日(月)

【一粒万倍日+大安+母倉日】
新しい事を始めるのに最適な一粒万倍日に加えて、六曜の中で最も吉とされる大安日、結婚や婚姻・入籍に最適な母倉日が重なった日。

2位 7月1日(日)

【天赦日+一粒万倍日】
仏滅ではありますが、最強の開運日である天赦日と一粒万倍日の両方が入っています。日曜なので予定も立てやすい日。

1位 9月13日(木)

【天赦日+一粒万倍日+大安+神吉日】
2018年で最も縁起が良いとされる大吉日。「天赦日」「一粒万倍日」「大安」と最上級の開運日が全て重なるため、入籍日はもちろん全てにおいて最高の日です。

いかがでしょうか。1位の9月13日は新月から満月へと満ちていくタイミングでもあり、新しいことをスタートするのに良いとされている吉日です。占星術や六曜など、トータル的にプラスのパワーが働く日ですので「強運を引き寄せたい!」というカップルはチェックしてみてください。

入籍日・婚礼に縁日の良い日とは?

上記で紹介した「おすすめの入籍日」は、曆上で縁起が良い強運日とされる日を選定しています。なぜ開運日・強運日・吉日とされるのか?もう少し詳しく解説していきたいと思います。

■ 天赦日(てんしゃび)

「百神が天に昇り天が万物の罪を赦す」と言われる日。年に5・6回しか登場しない希少な日であり、日本の曆場上では最も良いとされる大吉日です。結婚、結納、入籍、引っ越しに◎。

■ 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

「一粒の籾が万倍にも実る」という意味を持つ一粒万倍日。新しいことを始めるのに適した開運日です。

■ 母倉日(ぼそうにち)

母が子を育てるように、天が人を慈しむ日。婚姻に関して大吉とされる日です。

■ 神吉日(かみよしにち)

ご先祖様や神様に感謝すると良いとされる日。これからの結婚生活を願って参拝したり、ご先祖様に入籍の報告をすると良いでしょう。

■ 新月(しんげつ)

新しい月の始まりを示す新月。新月から24時間後から満月までが理想タイムです。

誰だって幸せな結婚生活を送りたいと願うのは当たり前です。ですが、結婚に対する不安や心配が拭えないのも人の心。縁起が良くてパワーのある日を入籍や婚礼に選び、背中を押してもらいましょう。

入籍日・婚礼に縁日の悪い日とは?

入籍や婚礼に不向きとされる代表として「仏滅」が挙げられますが、それ以外にはどのような日があるのでしょうか。できれば避けた方が無難とされる日をまとめてみました。

■ 寅の日(とらのひ)

12日に1度巡ってくる日で「金運を上げる日」としては最適。ただし、「一日で千里往って千里還る」と言われていることから「元の家に帰る=離婚」を示唆するため、入籍日・婚礼など結婚関係には不向きな日です。

〈2018年寅の日〉

4月:4日、16日、28日
5月:10日、22日
6月:3日、15日、27日
7月:9日、21日
8月:2日、14日、26日
9月:7日、19日
10月:1日、13日、25日
11月:6日、18日、30日
12月:12日、24日

■ 不成就日(ふじょうじゅび)

起業や移住、契約、子どもの命名など何事も成就しない日。入籍・婚姻といった結婚関係を進める上でもおすすめできない凶日です。

〈2018年不成就日〉

4月:3日、11日、16日、24日
5月:2日、10日、18日、26日
6月:3日、11日、18日、26日
7月:4日、12日、18日、26日
8月:3日、13日、21日、29日
9月:6日、11日、19日、27日
10月:5日、9日、17日、25日
11月:2日、11日、19日、27日
12月:5日、11日、19日、27日

縁起の善し悪しに気付かず、既に入籍したというカップルでも、絶対に運気が下がるわけではないのでご心配なく。縁起が悪い日に入籍してしまった……と思い込み過ぎて落ち込んでしまう方がマイナスになりますので気にしないでくださいね。

結婚式の手配を検討中のカップルはお早めに!

縁起の良い日に入籍・婚姻しようと考えている人は予想以上に多いものです。婚姻届けを提出する区役所がいつもより混む場合もありますので、入籍日で狙いたいカップルは早めに役所へ足を運ぶと良いでしょう。

また、結婚式を検討しているカップルも同様です。早い人は1年以上前から予約を入れますので、開運日を結婚式に当てたいなら式場のリサーチや準備は早めに動くように。縁起が良い日に向けて行動を起こしていけば、気持ちの面でも明るく前向きになれます。自分自身にとっての「幸せな家庭」をイメージしながら一歩ずつ進んでください。