UP

結婚したいと思われる女性に共通する特徴6つ!
あなたは条件を満たせている?

「まわりは結婚しているのに自分は未だ独身」
「何度か結婚話しを切り出しているのに相手が乗り気でない」
「長く付き合っている彼が、なかなかプロポーズしてくれない」

それなりに恋愛経験を重ね、人と同じようにしてきたのに結婚できる人とできない人とでは一体なにが違うのでしょうか?そろそろ独身生活ともおさらばして今の彼と結婚に踏み切りたいという人に参考にしてもらいたい、彼女で終わらない女性となるための心構えをお届けします。

彼女止まりの女性と結婚したいと思われる女性の違い

長く付き合っている彼はいるけど結婚まで辿りつかない…。

そんな悩みを抱えている人、あなたの周りにいませんか?男性は結婚したい相手と付き合いたい相手をハッキリ区別しています。交際するだけなら一緒にいると刺激をもらえるような女性に惹かれますが、結婚は楽しい気持ちだけではやっていけません。

夫の家族や親戚、ときには友人とも折り合える包容力を求められるのが結婚をしたいと思われる女性。付き合いたての頃は彼女から甘えられることや駄々をこねても「しょうがないな」と満更ではありませんが、これが毎日ともなると男性は疲れ果ててしまいます。ある程度の交際期間を経たら一人の人間としてお互いの価値観を受け入れ、相手を尊重する余裕を持ちましょう。

結婚したいと思われる女性に共通する特徴とは?

結婚生活は刺激より安定が求められるものです。ひとつの価値観に縛られず自由なライススタイルを謳歌する夫婦もいますが、多くの男性は近しい距離にいて心が安らぐ女性に結婚願望を抱きます。大胆な行動や言動、気分の浮き沈みが激しい女性に魅かれる男性も、結婚する相手には家庭的で信頼できる女性を妻にしたいと思うのが男心。実際に男性が結婚相手にしたいと思う女性像を6つご紹介します。

【結婚したいと思う女性の共通項】

1. 料理や掃除洗濯などの家事を任せられる

家庭的で料理が得意な母性に溢れる女性は男性にとって結婚を意識させる存在です。子どもができても「この人なら家庭を守ってくれる」と明るい未来が容易に想像できる安心感があります。

2. 経済観念が似ている

食費や日々の買い物など毎日のことだからこそお金に関する問題は大切です。お互いの金銭感覚にズレがない相手は余計なことでケンカすることも少なくストレスになりません。

3. 共働きへの理解がある

自分中心のワガママな女性は一緒にいても疲れるだけです。家計を支えるために共働きが必要となると男性側から提案されたとき、イヤな顔をしないで笑顔で頷いてくれるような女性が結婚したいと思う対象。状況を理解し、相手を思いやることが重要視されます。

4. 協調性がある

人付き合いは精神的に体力を使います。できれば苦手な人や関わりの薄い人は避けたいと思うのが人の性ですが、周囲の環境を大きく変える結婚は自分の気持ちを優先できないこともあります。夫の家族や親戚、友人とも仲良くできる人柄は男性側にとって大変ありがたい存在です。

5. いつも気持ちが安定していて穏やか

小さなことで波風を立てるようなことが続くと男性は面倒くさいと感じます。たとえ意見の食い違いが発生しても事を荒げず穏やかに対応してあげる女性は一緒にいても苦になりません。

6. 華やか美人よりおっとり清楚

誰が見てもキレイと思われる美人より、派手さには欠けるけれどおっとりした清楚な女性が結婚相手として選ばれる傾向にあります。そのため、あえて「おっとり」を演じる強者もいるのだとか。手段はともあれ男性側の心理を利用した女性が登場するほど、おっとりとした清楚な女性は結婚をしたいと思わせるキーワードになっているようです。

男性側の理想を挙げればキリがありませんが、一緒に暮らしていく人生のパートナーを選ぶことは一生に関わる重要なことです。人それぞれ結婚に対する必須条件が異なりますので、目安としてはお互いの条件が半分以上クリアしていることを一つの判断基準にしてみましょう。結婚には少しの我慢はつきものです。恋愛の延長という感覚は捨てて現実と向き合うことを意識してみてください。

選ばれる女性が心掛けていることとは?

結婚相手として選ばれるために大勢の男性からモテることは重要ではありません。遊び相手として見れば容姿端麗な女性の方が自慢もできるし都合が良いかもしれません。ですが、本命となる女性に対しては堅実で愛嬌のある女性が好まれます。モテる努力をするよりも「堅実で愛嬌のある女性」を心掛けましょう。

とはいえ、結婚したいがために彼の言いなりになるのはNGです。自分の気持ちを抑えつけると同時に、あなた自身が束縛されているような感覚に陥ってしまうだけです。逆に選ばれる女性は自分の言いたいことをハッキリ伝えます。相手に対して必要以上に依存していないので自分の意見を伝えることに不安を抱いていません。彼に依存して自分を見失うのではなく、適度な距離感を保ちながら「私は私」と揺るぎない自立心を持っているのが特徴です。

男は「体裁」も「家庭内」も気にする生き物である

男性は女性より体裁を気にするものです。見栄っ張りなところがあるので「会社の人や知人に自信を持って妻を紹介できるか」ということを判断基準にしていることも認識しておきましょう。見た目の清潔感はもちろん、言葉遣いや人との接し方など世間体が良く見えない女性はルックスがよくても結婚相手には選ばれません。

また、外面と内面の美しさだけでなく家庭的で一緒にいて落ち着ける相手かどうかも大事なポイントです。そんな完璧な女性どこにいるの?と思うところですが、これはあくまでも結婚したいと思う女性。パーフェクトを目指すより理想に近づこうとする努力が大切であり、そのために理想の女性を知る必要があるのです。人から見て恥ずかしくない立ち振る舞いと家庭を大事にできる温かな心を見せることで「この人となら安心して結婚できる」と相手も感じ取ってくれるでしょう。

結婚したいと思われる女性になるために

結婚したいと思われる女性の共通項を挙げていきましたが、あなたはいくつ当てはまりましたでしょうか?人それぞれ結婚に求める条件は異なります。お付き合いを深める課程で、お互いの生活習慣やライフプランを冷静に見極めていくことが結婚への近道となることを理解できたかと思います。

結婚をしたいとと思う全ての女性に向けて忠告をするとしたら、結婚が人生のゴールにならないようにすることです。結婚したいがために、本当の気持ちを無視して相手に合わせようとしても幸せにはなれません。本来の自分を見失い、いつの日か限界が来るだけです。自分を押し殺して違う人物を演じるのではなく、ありのままのあなた自身でいられる相手と結ばれることが大事です。できることから改善をして二人でいる時間を有意義なものにしていきましょう。