UP

国際結婚がしたい女子必見!出会いのきっかけや成功のポイントなどを紹介

世界のグローバル化に伴い、恋愛事情も多様化している今のご時世。

「外国人男性と結婚して将来は海外に住みたい!」
「目鼻立ちがはっきりしたハーフの子どもがほしい!」

日本人男性でなく外国国籍を持つ男性との国際結婚に憧れている女性が増えています。ですが、国を越えての結婚は意外と難しいもの。国際結婚を夢見ているだけでは実現できません。

ここでは国際結婚をするためのポイントを解説するとともに、どのようにして出会いのきっかけをつくるのか?結婚を成功させる方法をお届けします。

外国人男性との出会いのきっかけは?

国際結婚に憧れるものの、出会いすらない……という人は、まず外国人と接触することから始めましょう。出会いの場を4つ紹介します。

1. 国際交流イベントやパーティーに参加する

一番確実に外国人と出会えるのが国際交流イベントやパーティー。数千円程度で気軽に参加ができることに加え、英会話初心者向けなど英語スキルのレベルにあったパーティーやイベントを選択することができます。ただし、巷で開催されている国際パーティーの中にはナンパ・遊び目的で来る外国人が多数いることも忘れないでください。真面目な外国人と出会いたいのであれば、地域で開催されている国際交流イベントやボランティア募集などがオススメです。

2. 外資系企業へ転職する

知り合う外国人男性にそれなりのレベルを求めるのであれば、自分自身もそれ相応の女性である必要があります。仕事をしていて英語スキルがあるのなら、有名外資系企業に就職してみるのも◎。同じ部署はもちろん、別部署や彼らの友人関係とコネクトできる可能性があります。

3. 米軍基地関係のイベントに参加する

各地で開催されている国際パーティーへの参加が不安、外資系への転職は難しい。そんな人は、さらに的を絞って米軍基地関係のイベントや交流会に参加してみてはいかがでしょうか。米軍基地を一部開放してのフレンドシップデーや米軍基地の見学ツアーが開催されており、米軍関係者と話せるチャンスがあります。

4. SNSからコンタクトをとる

イベントやパーティー、就職。どれもピンとこない人はSNSからの出会いも外国人と知り合えるツール。日本でも人気の高いFacebookやインスタグラムから繋がるもよし、tinderやマッチドットコムといった外国人登録者の多いアプリもチェックしてみてください。

国際結婚にあたり障害となる要素は?

出会いを経てお付き合いがスタートできたとしても、国際結婚を考えるにあたり障害となるのが国籍や家族、文化の違いです。「好き」という気持ちだけでの結婚は離婚の可能性を高めてしまいますので注意しましょう。

■国籍はどうするか?

国際結婚をすると、国籍や戸籍がどうなるのかご存知でしょうか?日本人男性と外国人女性の場合はお互いの国籍のままですが、女性が外国人男性と結婚をする場合、相手国によって対応が変わります。

  1. お互いの国籍はそのまま。手続き不要。
  2. 男性の国籍によって手続きが必要(タイやフランスなど)
  3. 二重国籍になる場合は必ず手続きが必要(イランなど)

上記のようにさまざまなパターンがあるので、お付き合いしている人がいたら相手の国籍を聞いて調べてみましょう。

■どうやって親を説得するか?

もしかしたら海外移住をするかもしれない国際結婚。両家の親をどうやって説得するかも問題です。言葉だけで伝わらないなら実際に会わせて安心させてあげるのも1つの方法。親の立場としては、仕事や子どもの教育など生活に関わることを心配しているケースも多く見受けられますので、両親の不安要素を聞いて取り除いてあげてください。

■文化の違いに対応できるか?

生まれた国が違えば、言葉はもちろん文化や習慣が異なります。結婚となれば、付き合っていたときには見えなかった相手のバックグラウンドを受け入れる覚悟も時には必要。とりわけ海外は日本以上に宗教と生活が密接に繋がっているケースが多く見られますので、国際結婚を希望するのであれば、文化の違いを受け入れることも予め視野に入れておきましょう。

国際結婚を成功させるためのポイントとは?

出会いのきっかけから障害となる要素までを挙げてきましたが、具体的にどのような夫婦が国際結婚に成功しているのでしょうか。成功させるためのポイントをまとめて見ました。

■結婚後も仕事を視野に入れる

国によって、または結婚する相手により考え方は異なりますが、多くの国では「専業主婦」はあまり好まれません。旦那さんがリタイアしても奥さんは仕事を続けているパターンもありますので、「仕事はイヤ!専業主婦がいい!」という人は収入のある日本人男性の方がベターかもしれません。

■お互いの国の文化や習慣を理解する

もし相手男性が日本に住んでいるなら、日本を愛し尊敬する人がおすすめです。例えば日本に住んでいるのに言葉や習慣を覚えようとしない男性は要注意。日本に対してあまり興味を持っていない可能性があります。同時に女性側も相手の生まれた国に対して関心を持たなければなりません。一緒にいるのが心地よい、遊ぶのが楽しいだけの薄っぺらな関係ではなく、その人の祖国が歩んできた歴史や信仰している宗教など、自分なりに調べるなど積極的に聞いて理解してあげましょう。

■人としてリスペクトする

国際結婚は日本人同士の結婚以上に複雑です。日本人なら当たり前と思っていることでも、国が違えば根本的な価値観が同じではありません。そこを理解した上で、相手の性格を理解して敬意を払いましょう。細やかなコミュニケーションを心掛けて国境を越えた信頼関係を築いていくことが大切です。

 

国際結婚を成功させるポイントについてさまざまな視点から紹介しましたが、一番大事な要素はお互いの愛情です。そのためにも出会いの場に積極的に足を運び、あなたが心から愛情を注ぎたいと思える恋の相手をぜひ見つけてください。