UP

追いかける恋と追われる愛、両方を経験したからこそ言える、「結婚」に求めるもの【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回インタビューに登場して頂くのはフリーモデルとして活動されているmomoさん。20代前半で結婚をして、現在は愛娘を育てる母でもあるとのことですが、今になって改めて感じているのが「恋愛」と「結婚」の違いについて。追いかける恋と追われる愛、両方を経験したmomoさんがたどり着いた「結婚に求めるもの」とは……?過去の恋愛経験から学んだ「真実の愛」についてお聞きしました。

上手くいかなかった恋の方が未だに覚えています

■ 人生の中で一番印象に残っている恋愛について教えてください

momo:忘れられない恋愛って、上手くいかなかった恋の方が自分の中で引っかかっているかもしれません。今は私も結婚をして、主人と子どもと一緒に過ごせて幸せですが、「お付き合いできそうだったのに、付き合えなかった人」が過去にいて。忘れられない恋と言われると、その人を思い出しちゃいますね。

■ 今でも忘れられない恋のお相手とは?どんな男性だったのでしょうか

momo:私がまだ東京に上京する前、仲の良かった女友達と飲みに行ったときに出会ったのですが、ちょうど落ち込んでいたタイミングで。年上男性2人と私と友達の4人、飲みの席で仲良くなったのがきっかけでした。

私が気になった男性は東京で仕事をしている社会人で、3ヶ月くらい地方出張に来ていた人。後日、「餃子を食べに行こう」と彼からお誘いがきて、そこから仲良くなって……。ご飯を食べたり飲みに行ったり、デートを楽しんでいるうちに彼のことを好きになっていました。

■ 男性のどんなところに惹かれましたか?

momo:あの頃の私にとって仕事をこなす都会のビジネスマンは、「かっこいいな」「素敵だな」と憧れのような存在。話す内容も仕事ネタが多かったし、大人だなという印象でした。デートを楽しんでいるうちに「好き」という気持ちも強くなってきて、私の中ではすごく順調だと思っていたんです。

でも彼の家に行ったら、とんでもない事実が発覚して!両思いではあったのですが、予想外の展開になってしまいました。

■ 両思いで順調だったのに起きてしまった予想外の展開とは?

momo:彼の家に行ったとき、パソコンにカメラが付いていたんです。なんとなく疑問に思って「なんでパソコンにカメラ?」と聞いてみたら「俺、彼女いる」と突然カミングアウト!「なにそれ!?」という状態になりました。いきなり彼女がいるという事実を突きつけられて、どうしようと思っていたら「俺は本気だ」と彼から猛アピールをされてしまい……。私が彼を好きだったこともあり、そのままズルズル浮気相手になってしまったんです。

■ 浮気はバレなかったのでしょうか?

momo:途中でバレました。彼女が彼の家に遊びに来た際、掃除をしていたときに私の長い髪の毛が落ちていたことで怪しまれたようです。彼曰く、そのときに浮気している女の子(私の存在)がいると彼女に話してしまったらしく。婚約までしていたので、婚約破棄にまで話が発展してしまいました。その後、彼が彼女のご両親に話をして土下座をして婚約破棄したのですが、慰謝料を請求されたようで……。彼の中で結婚破棄は難しいと思ってしまったんでしょうね。彼が私と別れて彼女の元に戻ってきてくれるなら許すという流れになり、私と彼の関係は終わりました。

■ momoさんとしては、モヤモヤした気持ちのままですよね?

momo:そうですね。彼との関係が終わった後も気になってFacebookをチェックしてしまうこともありました。私はもう結婚をしていますが、未だにモヤモヤしている恋愛かもしれません。

結婚相手は自分と全く違うタイプの男性。だからこそ惹かれたのかも

■ ご結婚されているそうですが、旦那様はどんな人ですか?

momo:とても優しい男性です。モヤモヤさせられた彼とは違い、プライベートで仕事の話は全くしません。私が大雑把で自由なタイプですが、彼は物事に対して細かくてきっちりしているタイプ。お互い性格が正反対だから、そこに惹かれたのもあると思います。

でも、結婚を意識させられたのは私の母を紹介したときですね。ご飯の席で意気投合したと思ったら、すごく仲良くなってしまい!母と彼が2人で遊びに行ってしまうこともありました。そんな主人とは出会って8ヶ月で結婚。ちょうど仕事が忙しくて大変な時期だったことも重なって、家庭に入ってゆっくりしたいなと考えていたんです。母と仲良くしている姿を見て、「この人となら結婚できそう」と思わせてくれたのが結婚に繋がったのかなと思います。

■ 20代は遊びや仕事が楽しい時期ですが、「この人なら結婚をしてもいい」と思ったのはなぜでしょうか?

momo:私自身、遊びたいという気持ちはあまりなく、結婚して子どもが欲しいと当時は思っていました。でも、そんな中で主人と結婚したいと思った1番の理由は、やはり母親と仲良くしてくれたことが大きいですね。「この人と結婚したらママも安心かな」と母が私を後押ししてくれたのもあるかも(笑)主人の親戚に会いに行ったら皆さん良い人たちばかりで……。この人と一緒になったら、私のことも受け入れてくれそうだなと感じて結婚を決めました。

■ 実際に結婚してからは順調ですか?

momo:子どもが生まれてからは恋愛感情よりも「娘の父親と母親」という家族愛の方が強まりましたが、主人と結婚して良かったと思います。自由に遊びたいと思う反面、今の生活は大切だし娘が毎日の癒し!主人も子育てには協力的で、子どもが好きな父親でよかったなと本当に思います。ただ、恋愛対象ではなくなったことに対して、主人から「寂しい」と言われたこともあって。このままじゃダメだと思い、夫婦としてどうなんだろうねと話し合いました。どうしていけばいいのかお互いに考え、スキンシップも意識するようになって……。

主人は私と結婚した時点で、周りの女友達の連絡先を全て削除するくらい真面目な人。少し重たいなと感じてしまうことがあるけど、浮気症の彼と結婚を想像すると、きっと上手くいかなかっただろうなと思います。

■ 旦那様とケンカをしたときはどうしますか?

momo:ケンカしたら私からは折れないかも。そもそもケンカの原因を追求すると「お互い様だよね」と私は思ってしまうので……!主人から「何か言うことない?」と仲直りのきっかけを与えてくれることが多いです。でも、激しい言い合いにはならないですね。ケンカ後でイライラしたら、それこそ仕事に専念してストレスを発散しています。仕事に集中しているうちに「まぁいっか」と許してしまうんです。

自分の母親を大切にしている男性はポイント高いです!

■ momoさんの中で恋愛と結婚の違いについて、どう思いますか?

momo:私の場合、恋愛は「追いかける恋」なんだと思います。刺激が欲しくて自分から好きな人を追いかけたい気持ちが勝ってしまう。でも、結婚を考えるなら「追われる愛」つまり愛情を注がれる方がいいですね。

特に考えるのが結婚相手に求める条件。私が重視したのは子どもが好きかどうかでしたので、「保育士さんですか?」と言われるくらい子どもの扱いが上手な主人が結婚相手で本当によかったと思います。それから私や私の家族だけでなく、彼自身が自分の親を大切にしているかもポイント。母親を大事にしている男性は、きっと私のことも大事にしてくれると思うので……。あとは、私が末っ子なので、個人的には同じ末っ子よりもお兄ちゃんのような長男タイプの方が上手くいきやすいかなと思っています。

■ 出会いの多いお仕事だから、他の男性から言い寄られることもあるのでは?

momo:カッコイイ男性を見ても素敵だなと思うだけ。結婚しているから特に恋愛感情を持つことはありません。それに今は娘が1番!恋愛を楽しんでいる友人を見て「いいな」とは思うけど、ちょっとした遊び心で家庭を壊したくないし娘と離れたくないのが今の気持ち。だから他の男性と恋愛したいという感情には発展しません(笑)。基本的に面倒くさがりで断り下手な性格なので、「おや?」と思うような連絡がきたらさり気なくフェードアウトしています。

■ これまでの経験を通して、成長したなと思えることを教えてください。

momo:以前の私は自己主張が苦手で自分の意見も言えず、ケンカをしても「そうだよね」と受け入れてしまうタイプでした。恋愛に関しても気持ちが揺らぎやすく、「好き」とアプローチされたら私も好きかも?と思っていたし、私を受け入れてくれる人に惹かれてしまったこともありました。でも今は結婚して娘が生まれて、昔よりもメンタルが強くなったなと思います。特に母親になってからは家庭と仕事を両立していく為に自分を守る力を身につけました。まだまだ色々なことに挑戦して、もっと視野を広げていきたいです。

 

人を好きになると一言で表しても、その価値観は人それぞれ。恋愛に求める恋と結婚に求める愛は決して同じではありません。とはいえ、momoさんのように過去の経験があるからこそ、今があるのも事実。皆さんも自分を成長させてくれる恋をたくさん経験してみてはいかがでしょうか。