UP

勢いで結婚すると後悔するかも!?結婚生活に向いていない男性の特徴3つ

「結婚は勢い!」という言葉、結婚を意識したことがある人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。実に思い切った言葉ですが、「勢い」で結婚ができたとしても、離婚や別居など夫婦の絆が崩れさってしまえば無意味です。

愛している人と結婚をして夫婦円満、可愛い子どもにも恵まれた幸せな家庭を育む……、結婚にはそんな期待を持ちたいところですが、世の中には結婚生活に向かない男性が存在します。今回のコラムでは、そんな結婚生活に向いていない男性に注目。理想の夫婦生活を望んでいる人にチェックして頂きたい「結婚に向かない男性の特徴」についてお伝えします。

結婚には勢いが大事と言われるけれど……?

時として「結婚」は考えれば考えるほど悩んでしまうものです。だからこそ、あれこれ考えず「勢い」で決断してしまうのも大事なこと。まだ分からない未来を予想して不安になれば結婚のタイミングを逃してしまいます。「勢いで結婚をする」という言葉の裏には、その時の感情を大事にして行動するという意味も込められているのかもしれません。

ただし、本当に勢いだけで結婚をして失敗するケースも実際にあります。結婚をして幸せになれるかどうかは、まさに相手の男性次第。結婚に踏み切る前段階で、現在お付き合いしている男性が「結婚に向いているかどうか?」を見極めてみましょう。

結婚生活に向いていない男性の特徴3つ

では、どのような男性が結婚に向かないタイプなのでしょうか?結婚後に高確率で女性に苦労させてしまう可能性の高い男性の特徴をご紹介します。

1. 金銭感覚がルーズで浪費癖がある

お金の管理ができない男性と一緒に生活すると、当然のことながら経済面において結婚後に苦労する傾向があります。高価なハイブランドが好き、友人との食事はいつも気前よく奢りたい見栄っ張り、時間とお金をとことん趣味に費やす、ギャンブル好き、といった具合に、お小遣いの範囲を超えて生活費まで手を出してしまうことも。このような男性は注意が必要です。

2. 思いやりのない自己中心的な性格

結婚生活で大切なことは、互いを思いやる気持ちです。それなのに、自分のことをいつも優先する、あるいは、自分のことしか考えられないような男性は結婚生活に向きません。怪しいなと思う男性であれば、試しに「話をもっと聞いてほしい」「私のことをもっと考えてほしい」と伝えてみましょう。真剣に向き合ってくれない男性は、家庭をつくることにあまり興味がない可能性があります。

3. 誘惑に弱く浮気癖がある

浮気癖がある人は浮気を繰り返す確率が高いと言われています。パートナーを傷つけると分かっていながらも、欲望に負けてしまう人は、自分に甘いタイプ。交際中に何度も浮気をされて、やっと結婚に辿り着いたというパターンで夫婦になったカップルは注意をしましょう。むしろ浮気を許せるくらいの寛容な性格でないと結婚生活は難しいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。好きという気持ちが大きくなると、相手の良い面ばかりを意識してしまい、適切な判断ができなくなります。万が一、現在お付き合いしている男性が結婚に向かない男性の特徴に当てはまっている場合、これまでの彼の言葉や態度、行動をもう一度振り返ってみてください。

結婚は一生を左右する大きな決断です。末長く一緒に暮らしていくためにも、お互いが苦痛を感じることのない、自然体でいられる相手と結ばれたいもの。今の彼氏と結婚を見据えて交際している方は、ぜひ参考にしてくださいね。