UP

これってマリッジブルー?結婚をやめたいと考える良くあるきっかけと対処法

「大好きな彼と、ついにゴールイン!」

念願の花嫁になれて嬉しいはずなのに、憂うつな気分や不安を感じてしまう……。そのような症状を感じたらマリッジブルーかもしれません。結婚前の女性によく聞くマリッジブルーですが、実はそのまま放置しておくとうつ病を発症する可能性があります。

さらに酷いケースでは、「婚約を解消した」といった深刻な事態になることも……。マリッジブルーは婚約が成立したカップルの半数以上が一度は経験すると言われていますが、どのようなきっかけで発症してしまうのでしょうか。今回は、マリッジブルーの原因と対処法についてご紹介します。

結婚をやめたいと思う、よくある“きっかけ”

恋人期間中のときめきを感じたまま結婚式を迎えられれば、こんなに幸せなことはありません。しかし現実は違います。結婚するまでに起こる数々の障害で、マリッジブルーになってしまう女性が多くいると言われています。「結婚をやめたい」と思うきっかけには、どのような理由があるのでしょうか。

■ 結婚式の準備が負担に……

結婚式というものは想像以上に大変です。招待客のリストアップや両家のバランス、引き出物、席順、費用、その他にも決めなければならないことが山のようにあります。本来であれば一緒に考えてくれるはずの「彼」が協力的でないと、不平不満が溜まってしまうことも。結婚式の準備自体が女性側の精神的ストレスとなり、「この結婚は本当に大丈夫かな?」「彼が協力してくれないのに結婚式はするべき?」と思うようになります。

■環境の変化に対する不安が……

一緒に暮らしていた家族と離れて新しいステージに進むことは、大きな不安を伴います。特に女性は、苗字が変わることや生活環境に大きな変化があるため、慣れ親しんだ環境から離れるという気持ちは男性以上に強いもの。将来に対する不安から「結婚をやめようかな」という思いに繋がることがあります。

■自分の決断に自信が持てなくなると……

「結婚するならこの人しかいない!」そう思って結婚を決めたのに、時間が経つにつれて頭が冷静になると、「本当に彼で大丈夫なのか?」「私はこの人と幸せになれるの?」と急に現実と向き合うことがあります。これがマリッジブルーのきっかけになることも。

結婚をやめたいと思った時の対処法

些細な理由で起きるマリッジブルー。結婚をやめたいと思ってしまった時、どのような対処法があるのでしょうか。

■ 彼としっかり話し合う

マリッジブルーは1人で悩んでいると、事態はどんどん悪化します。まずは彼とじっくり話し合い、自分が不安に思っている心の内や抱えている悩みを素直に伝えてください。お互いのすれ違いを解消することで、解決策が見えてくるはずです。

■ 既婚者に相談してみる

彼に相談ができない場合は、結婚している友達や同僚、家族に話を聞いてもらうのも1つの方法。似たような悩みを乗り越えてきた人の実体験に耳を傾け、具体的なアドバイスをもらうことで意外な発見があるかもしれません。

■ 2人のペースを意識してみる

結婚が決まると生活環境が変わるのは明らかです。その変化に心が追いつかず、マリッジブルーになることも少なくありません。2人のペースを守りながら、一つずつゆっくり目の前にある課題をクリアしていくことが大切です。

 

幸せの絶頂であるはずなのに「結婚が不安」と思ってしまうのは、女性側だけでなく男性側も同じです。人生の大きな変化に不安を感じるのは当たり前のこと。誰にも伝えず1人で抱え込むことがないよう、彼をはじめとした信頼できる家族や友達に相談してみましょう。周囲の人も「幸せになってもらいたい」と考えているので親身に相談に乗ってくれるはずです。マリッジブルーが理由で本当に結婚をやめて後悔する……なんてことにならないためにも、彼と手を取り合い一歩ずつ進んでいきましょう。