UP

結婚に興味のない男性が急増中!?そんな男性を落とすためには

最近は、さまざまな理由で「結婚したくない」「ずっと独身でもいい」という価値観の男性が増えてきています。結婚に興味のない男性を好きになり、そんな彼と「結婚したい」と考えるようになってしまったら一体どうすればいいのでしょうか。

今回のコラムでは結婚に興味のない男性の特徴を解説するとともに、どのようにしてアプローチを仕掛けていくかをお伝えします。

なぜ?結婚に興味のない男性が増えている

30代40代と歳を重ねても結婚しない……そのような男性が近年増えています。これまではそれなりの年齢に達したら所帯を持たないと肩身が狭いとされていましたが、ここ最近は個性を尊重するという風潮が支持を得るようになり、結婚しないことについて世間が寛容になりつつあるという認識が広まっています。とくに男性は親からのプレッシャーも女性に比べて少なく、結婚に関して危機感を持ちにくい部分があります。そのような結婚に興味がない男性の特徴についてチェックしていきましょう。

結婚に興味が薄いと思われる男性の特徴

まずは結婚に興味がない男性の特徴を3点まとめてみました。

1. いつでも結婚できると思っている

50歳を越えても年下のキレイな女性と結婚していくタレントや俳優を見て、「自分もできる」と思い込んでしまう男性は少なからず存在します。なぜか根拠のない自信があり、女性はいつでも年上の男性を求めていると思い込むが故に婚活を後回しにしがちです。

2. 趣味や仕事に没頭している

趣味や仕事を第一に考えてしまい、他のことを放置してしまう男性も結婚に興味が薄い典型的なタイプ。なかには結婚どころか興味の対象になるものがないニートや引きこもり男性も多く、結婚なんてどうでもよい……と、中途半端でだらしない生活を送っている人も。

3. 婚活がめんどうくさい

最初は結婚に興味を持ち積極的に婚活パーティーや合コンイベントに通っていたけれども、自分から女性にアプローチすることが途中から面倒になってしまったパターンです。結婚に全く興味がないわけではなく、「気に入った女性がいれば結婚してもよい」というタイプ。上から目線なのに積極的ではないため、結婚までに至らない傾向があります。

そのような男性を結婚相手として落とすためには?

上記で紹介した結婚に興味がない男性に「結婚したい」と思わせるためには、どうしたらよいのでしょうか。3つの方法を解説していきます。

1. 年齢を重ねてからでは遅いことをほのめかす

「40代の課長がいるんだけど、まだ結婚できるとか言ってるの。40代のおじさんと結婚なんか絶対にムリ!」などと、彼の未来を示唆する言葉を他の人を事例にしてさり気なく伝えてあげましょう。もし顔色一つ変えず「自分は40歳になってもいけるから」と返答してくるようなら、その男性との結婚は考え直した方がよいかもしれません。

2. お互いに趣味の時間を確保できるよう調整する

付き合っている段階から、1人の時間を尊重できるように予定を調整し、結婚してもお互いのプライベートを大切にするよという姿勢を見せましょう。また、はっきりと口頭で「結婚してもお互い一人の時間は欲しいよね」と提示してあげるのも効果的です。子どもが産まれてからも上手に時間をやりくりしている夫婦はたくさんいますので、そういった見本となる夫婦やカップルを探して参考にするのもオススメです。

3. 積極的に自分からアタック

自分からアタックしようとする男性はここ数年の間で確実に減っています。ですが、自分からアタックしない男性は意外と女性からの押しに弱いもの。気になる男性がいれば女性側から積極的にアタックしてみましょう。

 

結婚に興味がない男性を好きになってしまうと、結婚に意識を向けさせるための工夫が必要になります。自分と相手の結婚に対する考えをどのようにして同じ方向に持っていくかを探してみてくださいね。