UP

結婚秒読みで婚約破棄!幸せに繋がる結婚を見極めてくれた両親でした【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回お話を聞かせて頂いたのは、フリーランスでお仕事をされているふつかよいのタカハシさん。長年お付き合いしていた彼氏と婚約破棄してしまった恋愛経験があるそうですが、なぜ結婚を間近にして破局してしまったのでしょうか。結婚秒読み前の方にもぜひ知っていただきたい貴重なお話をインタビューさせて頂きました。

共通点も多く尊敬していた彼でしたが……!

■ お付き合いをされていた彼と出会ったきっかけは?

ふつかよいのタカハシ:約5年半お付き合いをしていた彼との出会いはクラブイベントでした。友人を介して彼と知り合いましたが、彼はあまりクラブで遊ぶようなタイプではなくて。イベントに誘って話す機会が増えていくうちに共通の趣味が出てきて「1番好きな映画」が同じだったことが判明したんです。同じ趣味、好きな映画、左利き、冬生まれ。偶然にも彼と私の共通点が多くて……。何度かデートを重ねてお付き合いが始まりました。

■5年半お付き合いをして、そのまま順調に婚約ですか?

ふつかよいのタカハシ:いえ、彼とは一度別れたことがあります。私の転職がきっかけで、お互いの時間が合わなくなってしまったことが原因です。ケンカ別れではなく距離を置いたという感じでした。別れを決めたときは、お互い泣いていましたね。嫌いではないから、別れた後も連絡を取り合っていました。少し落ち着いたタイミングで「ヨリを戻そうか」という話になり、復縁をしたんです。

■ 別れからの復縁!彼を好きだなと感じるポイントや長続きした理由を教えてください

ふつかよいのタカハシ:趣味が合うことは大きかったと思います。私と同じ……それ以上に彼はお酒が強かったのでお酒好きな私としては嬉しかったし、友人同士の交流も楽しくて感覚的に合う人。なんでもできる器用なタイプで料理もできる、頼りになる、物怖じしない、そして仕事が大好き!そういうところが「いいな」と思っていたのは確かで、仕事に対する意識やモチベーションの高さは本当に尊敬していました。

両親が結婚に反対した理由は、私が1番理解しています

■ 結婚の話もお二人で話されていたのですか?

ふつかよいのタカハシ:結婚の話は自然に出てきましたよね。「婚約しよう」と彼も言葉にしてくれて、一緒に指輪を見に行くなど結婚に向けた行動はしていたんです。彼の両親とお会いしたら、とても喜んでくださって結婚についてもウェルカムでした。このまま順調に婚約かなと思っていたのですが、私の両親に彼との結婚を反対され、結論から言えば婚約破棄で別れました。

■ なぜご両親は結婚に反対されたのでしょうか

ふつかよいのタカハシ:彼の仕事に不満があったことが原因です。というのも、私の家族は仲が良くて、実家に帰ったときは両親に何でも話しているんです。父と母は羨ましいほどの理想カップルでケンカも全くなし。家族みんなで仲良くライブに行くこともあるくらい近い距離感ですので好きな人の話も普通にします。だから私が彼に対して抱いている不満や、どういったお付き合いをしているのか父と母はよく分かっていて。私が彼と結婚したらその先どうなるか?と私を想って彼との結婚に反対したんです。

■ 結婚を反対した具体的な理由をお聞きしてもよろしいですか?

ふつかよいのタカハシ:彼と復縁をした後に同棲生活をしたのですが、2人の生活スタイルが正反対で……。その頃の私にとって一番の不満は「すれ違い」でした。勤務時間も違うし休みも合わない。朝起きて「行ってきます」とだけ伝えて私が寝ている深夜に彼が帰宅する、そんな生活が続いていて。部屋も別々だったので余計に顔を合わせない。一緒に住んでいるはずなのに週に一度しか会えないような感覚でした。忙しくて余裕がないのは理解できます。でも、私だって仕事をしているから、そこは平等なはず。彼のことは大好きでしたが結婚してからもコレが続くのかと考えたとき、心のどこかで「無理かも」と自分でも感じていて。好きと結婚は違うこと、すれ違いの寂しさ、私が感じていたことは親にも伝えていました。「今の状態だと単なる同居人じゃない?」と母から言われた言葉には、妙に納得してしまいましたね。実際、結婚に関しても婚約や籍を入れることまでは考えていましたが、結婚式までは考えておらず。私の両親はきちんと結婚式まで考えて結婚をしてほしかったようです。

■ 彼と両親で話し合いなどは行われなかったのでしょうか

ふつかよいのタカハシ:合わせたこともありましたが、ダメでした。両親に彼と結婚をする説得ができなかったのは、先ほどお伝えした通り彼の仕事が忙しくてすれ違いがあったから。正直な話、それでケンカをしていました。彼は自分の仕事を辞めるとは言わないし、むしろ忙しくなる環境に身を置く仕事を選んでしまったくらいで……。親同士が顔合わせをする話もありましたが、直前になって私の両親がキャンセルをしてしまったことも重なり、彼も私の親に対して「もう無理!」と感じてしまったのが決定的でした。

■ 両親の反対はありましたが、ふつかよいのタカハシさんは彼との結婚を考えていたのですよね?

ふつかよいのタカハシ:彼が仕事を頑張っていると知っていたので、私はひたすら文句や不満を言わないようにと我慢をする日々。彼は頑固な性格で仕事に対してストイックな人だったので、私は爆発しないよう耐えるしかなくて。

両親の顔合わせがキャンセルになった後、2人でご飯を食べて話し合ったのですが、彼の態度に腹が立ってもはや修羅場状態。言い合いになるのがイヤで私はその場を去りましたが、正式に彼から「別れよう」と告げられたので別れを選びました。顔合わせのキャンセルを引き金に、今まで溜まっていたことがそこで爆発した感じでした。

■ 彼に対して今ご自身で反省されていることはありますか?

ふつかよいのタカハシ:今振り返ると、彼を責めすぎてしまったと思います。親の顔合わせがドタキャンになった時も、彼の立場を考えずに責めてしまったので……。もっと彼の気持ちを考えて伝えればと反省しています。私、過去の恋愛でも自己中心的な発言をしてしまうことが多くて。気に入らないと思ったら自分のことを棚に上げて相手を指摘してしまうことがあるんです。同じことを繰り返しているので最近やっと分かってきました。

最近は、恋愛において自分の悪いクセが少しずつ分かってきました

■ ご両親の反対がなければ結婚していたと思いますか?

ふつかよいのタカハシ:婚約破棄は両親のせいではなく、自分の問題です。彼に対して不満はありましたので、結果としては良かったのかなと思っています。私も仕事は大好きですが、結婚するなら仕事一筋になり過ぎない人がいいなとは思いましたね(笑)でも、仕事の愚痴を言う人はダメです!面白くないし聞いている私も苦しくなるので……。仕事とプライベートのバランスが良くて思いやりがある人が理想ですね。

■ これはダメ!と思うNG男性はどんな人ですか?

ふつかよいのタカハシ:まず、顔は全く気にしません。ただ、上から目線で物を言う人は苦手です。例えば「〜してあげる」と押し付けてくるような言葉を使う人とか。できれば対等でいられて、お互いを尊重し合える関係がいいですね。破局してしまった彼とは話し合いができなかったことも反省しているので、話し合いができて歩み寄りができる人だと嬉しいです。

■ 婚約破棄のきっかけになった両親に対してはどう思われますか?

ふつかよいのタカハシ:無理に彼と結婚をしようとしていた私を止めてくれたので感謝しています。無理していたというか「こういうものだろう」と思いながら結婚しようとしていたところがあったので。結婚に向けて2人で進めていたし、お互い結婚願望はありましたので私たちの関係を冷静に見て判断してくれた両親には感謝です。とくに母親は私の恋愛事情を全て知っているからアドバイスがすごく参考になる(笑)「また同じことしていない?」と客観的に見てくれるので頼りにしています。

■ これまでの恋愛経験を通して成長したなと思えることを教えてください。

ふつかよいのタカハシ:成長は全然できていませんが、一方的に相手を責めるのはやめようと思いました。相手の悪いところが目に付いたら責めてしまうのは良くないよなと。話さないと解決できないこともありますから、どうやって上手く伝えられるかが課題だと思います。

ただ一つ言えるのは、昔はそういうことまで考えられず、気に入らないと思ったら感情に任せてカッとなっていました。ちょっと連絡が来なかっただけで相手に詰め寄っていたので……。そこに気付けるようになったのは、少しの成長かなと思います。どう変えていけばいいのかは模索中ですが(笑)昔から好きな人に時間を費やしてしまうので、もう少し自分の時間を大切にしなきゃとは考えています。

 

長年お付き合いをしていた相手と結婚に向けて動いていたとしても、その背景に不満や不安があった状態では幸せな結婚は望めません。とくに生活のすれ違いは、子どもができればさらに大きな問題に発展してしまう可能性も少なくありません。結婚は妥協とは言いますが、そのポイントを見誤らないよう皆さん幸せに繋がる選択を見極めてくださいね。