UP

嫁姑問題が起こる原因とスッキリさせるための方法を解説!

念願叶って大好きな人とゴールイン!楽しい新婚生活に胸を弾ませていたのに待っていたのは嫁姑の問題…。昔からあるこの問題は今も変わらず存在し、結婚した多くの女性が嫁姑問題に悩んでいると言われています。

「嫁姑問題で離婚した、または離婚を検討している」

あなたの周りにもこんな風に考えている人はいませんか?問題が解決しなければ、離婚という最悪な結末を迎えてしまう夫婦も珍しくはありません。今回のコラムでは嫁姑問題が起こる原因を探るとともに、解決策をお届けします。

 

なぜ嫁姑問題が起こる?その原因は?

嫁姑問題が起こる最も多いとされる原因は「夫」です。

なぜ夫が原因となるのか分からない
実際に嫁姑問題に悩んでいる

思い当たる人は、まず結婚したときのことを思い返してみてください。結婚相手を選ぶことは自分自身で決断できますが、その先にいる姑を選ぶことはできません。不安やとまどいを感じながらも姑と良好な関係を保たなくてはならないというストレスを嫁は最初から抱えているのです。この微妙な状態から嫁と姑の間で起きる問題にはいくつかの「きっかけ」があります。

〈嫁が姑に苛立ちを感じる瞬間〉

  • 結婚生活に干渉してきた
  • 子育てについて口を出してきた
  • 一方的な価値観を押しつけてきた
  • 同居を求めてきた

義理の親子になったとはいえ、縁も所縁もない姑にとやかく言われては嫁としても我慢の限界があります。とはいえ、夫の母親とは極力争いは避けたいと思うのが妻の心。自分では解決ができない歯がゆさに不満を抱え、夫に相談をする妻も多いのではないでしょうか。

ここで注目すべきは、妻から相談されたときに夫がとる行動。嫁が抱える悩みをどのようにして姑に伝えたのか?嫁ではなく姑の味方をしていないか?嫁姑問題に対する夫の対応がさらに問題を悪化させている可能性があるのです。

嫁姑問題をスッキリ解決させる方法とは?

では、どうすれば嫁姑問題を解決できるのでしょうか。具体的な方法として、まず夫を味方につけることから始めましょう。夫は姑と妻の両方と繋がっている唯一の人間です。裏を返せば夫の立ち振る舞い方次第で嫁姑問題が解決に近づくということ。夫との関係が悪い場合は、姑よりも先に夫との関係修復を考えてください。その上で姑との距離を縮めていきましょう。

■ 夫とよく話し合う

育ってきた環境や世代が違えば価値観が違うことは当然です。直接言いにくい意見や希望は夫から姑に伝えてもらいましょう。ただし夫の言葉で「嫁が言った」と前置きしないこと。その一言で、夫はその意見に対しての責任を逃れ、全て妻が発言したこととして姑は認知します。

夫婦でよく話し合った結論を夫が代表して姑に伝える

この流れが基本です。細かいところまで話し合うことで嫁の気持ちを理解し、なにを姑に伝えるべきかが明確になります。夫婦で納得して出した答えを姑に伝えることで夫を味方につけましょう。

■ 良い嫁を演じてストレスを溜めない

結婚をした以上、親族としてのお付き合いは避けられません。ことある事に我慢して被害者気分に浸るくらいなら、言いたいことは最初から言いましょう。ただし、腹が立つからとストレートに怒りをぶつけるのはNG。大人として節度のある対応は必要です。例えば友人や仕事仲間に意見するとき。どう言えば相手に気持ちよく理解してもらえるかを考えますよね。姑もあなたの大切な人間関係の1つだということを認識し、誠意を持って伝えてみてください。

■ 夫や子ども経由で間接的に姑を褒める

誰だって褒められたら嬉しいものです。事実、人付き合いが良い人の大半は「褒め上手」。ささいなことでも褒めてあげられたらとは思うものの、相手の良い部分を見つけて言葉に出して伝えることは簡単なことではありません。姑との仲が険悪であればなおさら。恥ずかしさや意地の張り合いで言いたくても言い出せないのが現実です。そんな時は夫や子どもに協力してもらいましょう。

「おばあちゃんからご飯の作り方を教わりたいってママが言ってたよ!」
「この前着ていた母さんのコート、色とデザインがいいって嫁が褒めてた」

息子や孫から言われたら姑も素直に耳を傾けるはずです。ファッションやおもてなしで出してくれたご飯、頂いたお土産、どんな小さなことでも褒めるネタにしましょう。

仲介役となる夫は心強い味方。絶対に責めないこと

嫁姑問題の大半は夫が原因であることは確かです。ですが、板挟みとなっている夫に不満や文句だけを一方的に吐き出すようでは夫に負荷を与えるだけで根本的な解決には繋がりません。

  • 嫁と姑の橋渡しという面倒な立場にいる夫の状況を理解する
  • 問題を解決することで夫婦の未来が明るくなることを伝える
  • 仲介役となる夫をやさしく気遣うことを忘れない

嫁姑問題は1日で解決するものではありません。時間を掛けてお互いを理解し、少しずつ歩み寄ることで人間関係を深めていくものです。現状に焦らず一歩ずつ前に進んでみてください。