UP

未来を想像できる、結婚相手と確信できる女性とは?【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回インタビューに登場していただくのは、都内に勤務する会社員のHideさん。結婚を意識する年齢となり、最近は現在お付き合いしている彼女との結婚も視野に入れ始めてきたのだとか。どのタイミングで結婚すべきか、仕事、家族、彼女、さまざまな想いを抱える男心について語っていただきました。

仕事や人間関係に干渉はしないけど気遣いをしてくれる恋人、その距離感がいい

■ 現在の彼女と出会うきっかけを教えてください

Hide:きっかけは知人の紹介です。彼女の会社の先輩と僕の学生時代の先輩が開いてくれた飲み会で出会いました。初めて会ったときの雰囲気が「人見知りをするのかな?」という感じでしたので、僕の中での第一印象は良くなかったんです。でも、話していくうちに素直で面白い子だなと思えてきて。その飲み会を機に2人で食事するようになりました。今は付き合ってちょうど1年半くらいです。

■ 彼女と付き合ってみたいと思った理由は?

Hide:彼女は本格的にサッカーをやっていた女性で、めちゃくちゃスポーツが得意。自分もスポーツが好きでサッカー経験があったので、何となくお互いがスポーツマンの感覚を持っているというか。彼女と付き合い始めてからは一緒にジムに行くようにもなりましたね。好きなことが共通していることはもちろん、自分の目的がはっきりしていて恋愛に依存していない姿勢は彼女の良さだと思っています。それに彼女は僕の1歩後ろを歩いてくれるようなタイプ。付き合った当時よりも自分の意見を主張するようになりましたが、基本的にわがままを言わない女性です。そういう性格的な部分も恋人にしたいと感じた理由かもしれません。

■ 恋愛に依存しない女性とは?

Hide:今の彼女は良い意味で強く干渉してこない人。その距離感が僕にとってちょうどいいなと思うのはありますよね。出張が多いときは週の半分くらい家を空けてしまうし、仕事上の付き合いで飲みに行く日もある。けれども、それに対して彼女は不満を言わないです。だから、彼女を呼べる飲みの席であれば自分から友人に紹介するようにしています。友人や先輩に対しても、すごく礼儀正しく周りに気を配って接してくれるから、安心して紹介できます。会社の先輩から「いい子だね」と彼女を褒められると僕も嬉しくなる(笑)きっと僕にカッコ悪い思いをさせたくないんだろうと彼女なりに頑張っているのかなと。好きなことをさせてくれながらも、僕の周りにはしっかり気遣いしてくれる……、そんな姿を見ているから何かお返しをしたいし、休みの日は一緒にいてあげたいと思えるんです。

■ 20代男性なら独身も多いはず。なぜ結婚を意識し始めたのでしょう?

Hide:僕には姉がいるのですが、まだ結婚をしていないから結婚式も孫もまだ誰もお披露目できていないんです。親から言われたわけではないけど、自分は長男だし「そろそろ結婚しないと」と感じている部分はありますね。両親に孫を見せてあげたいなと思うし。もし結婚したら、地元に戻るのもありだと考えています。自分としては実家に戻ってあげたいかな。それくらいしか親孝行できないんで(笑)今の彼女となら結婚が想像つくから、自分でも意識しているんだと思います。

自分を支えてくれる人と結婚したい想いはあるけど、タイミングが……!

■ 結婚を考えられる女性とは?

Hide:過去の恋愛で自分の行動を制限されてしまった経験があるので、ある程度の自由は欲しいと思う部分はあります。今の彼女とは半同棲状態ですが、自分のやりたいことをやらせてくれる人。仕事の付き合いで帰りが遅くなっても、責めるようなことはしません。そういう感覚が僕に合っているのかと。

それに彼女は自分の家族をとても大事にしているんです。そういう女性なら自分の家族も大事にしてくれそうだなって。つい最近、お付き合いしていますという報告も兼ねて彼女のご家族に会ったのですが、とても感じのいい方々でした。ほとんど同棲のような形をとっているので、自分の中でのケジメというか、しっかり彼女のご両親に会ってご挨拶をしたかったので、お会いできて嬉しかったです。

■ 結婚について彼女と話をすることは?

Hide:同棲に向けての話はしますね。引っ越しの費用を貯めないとね、とか。僕の部屋が一人暮らし用だから、一緒に住む環境ではないので……。準備をしようと話は出ているので、本格的に同棲が始まったら、結婚がもっと現実的になるかと思います。

■ Hideさんご自身は結婚についてどう考えていますか?

Hide:結婚をして先に身を固めておきたいとは考えています。本当に忙しくなる前に、自分の支えじゃないですけど一緒にいてくれる人が欲しいというのはありますよね。

■ そこまで前向きなのに、結婚のタイミングに迷うのは?

Hide:彼女ではなく「自分に対して」ですね。転職したばかりだから、転勤や出張がどうなるか分からないのも理由のひとつにあるし、彼女と結婚したら僕の姉弟では初めての結婚式になるので抜かりなくやりたい(笑)そのための資金も必要だから経済的な部分も考えてしまうのが本音です。そこがクリアになったら、結婚に異論はありません!

■ 結婚に対して、自分の中でタイムリミットはありますか?

Hide:これを言うと矛盾になるかもしれないけど、32歳までには結婚したいと思っています。社会人になってから10年後という区切りですかね。現実はもっと早くしたいと思っているけど、自分のペースで仕事をしていたい気持ちもある。転職したばかりで先が読みにくいから、今は仕事の方が優先しているかも。自分のプライベートはそこまで気にならないです。

疑うではなく信じてくれる、2人で信頼関係を築く努力が大事

■ 今の彼女を結婚相手として考えられる理由とは?

Hide:彼女は生活力のレベルが高いんです。例えば、料理が上手なところ……でしょうか。食材を買って作るのはもちろん、冷蔵庫にある残りものでパパッと作るのを見ると、生活力があるなと感じます。それから安心感があるのも大きな理由です。先ほどお伝えした友人に対する気遣いはもちろん、どこへ出掛けてもイヤな顔をしないし、贅沢を全くしないタイプ。何か欲しいとねだることもなく、どちらかといえば友人の誕生日プレゼントにはお金を使うけど、自分のためにはあまりお金を使わない。そんな彼女だから、誕生日プレゼントは奮発してあげたいと思うんです。

結婚相手を考えるにしても、僕自身が少し古い人間で「亭主関白」まではいかなくても父親が大黒柱という考え。そういう家庭で育ってきたから、結婚する人には料理を作ってもらいたいし、大きな決断がある際の最終判断は自分が決めたいという想いはあります。帰って一杯やりたいと思ったときに缶ビールが冷えているとか、そんな細やかな配慮をしてくれるような彼女だから結婚相手として見られるんだと思います。

■ もし彼女から「結婚したい」と言われたらどうしますか?

Hide:「今は準備が必要だよね」と伝えているので、その言葉は言われないですね。彼女は観察力がある女性だから、おそらく僕から伝えるときが結婚のタイミングだろうと分かっていると思うので。

■ 自分が思い描く理想の結婚、理想の家族の形とは?

Hide:僕も彼女も姉弟がいるから、できれば3人子どもが欲しいです。一人っ子の話を聞くと、ちょっと寂しい印象があったので。昔、海外留学で子どもがいるホームステイ先と夫婦だけのホームステイ先、両方に滞在したことがあって。子どもがいないホームステイ先は少し寂しい印象がありましたね。自分が末っ子で姉の友人に可愛がってもらった記憶があるから、賑やかな家族が理想ですね。

■ これまでの恋愛経験を通して成長したなと思うことを教えてください

Hide:どうだろう、恋愛観は変わったかな(笑)でも、好きになる女性のタイプは変わりましたね。昔は女の子らしい人が好きでしたけど、恋愛が中心になる女性は得意ではないことを過去の経験から学びました。気持ちばかりが先行して信頼関係が築けなかったというか。今の彼女は疑うじゃなくて僕を信じてくれる人。信頼関係を築こうと努力してくれるから、自分も歩み寄れる。そういうところは成長かなと感じています。

 

結婚のタイミングに迷いを感じながらも、「彼女が自分の結婚相手」とはっきり言葉にしてくれたHideさん。女性と同じように男性も付き合っている段階で「結婚したいと思えるか」を考えていますので、彼がプロポーズをしてくれないと悩んでいる方は、相手の立場になって自分が結婚したい人間かを見つめ直してみましょう。自分で判断ができないなら友人や第三者に相談するのも方法のひとつ。結婚相手と思える女性を目指してくださいね。