UP

結婚を意識させた彼の行動とは?意外と簡単、男性の本質を見抜くコツ【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回お話をお聞きしたのは美人ピアニストとしてご活躍されている三浦泉さん。実は数年前からご結婚をされていた…ということで、結婚と恋愛それぞれの違いについて語って頂きました。さまざまな恋愛経験を経て、三浦さんが導き出した「結婚したいと思う男性」を見極めるポイントをお届けします。

「この人は家族だな」と思わせてくれた彼だから、結婚に迷いはなかった

■ 結婚しようと思ったきっかけを教えてください。

泉:夫とは出会って半年で結婚をしたんです。タイミングもありましたが「この人と一緒にいると居心地がいいな」という安心感が結婚を決めた1番の理由になるかなと思います。半年と聞くと早いと感じる人もいるかもしれませんが、私の中では悩むこともなかったし早いとも思っていなくて。この人となら大丈夫!この人なら私を助けてくれる!そんな彼に対する信頼が結婚に繋がりました。

■ 旦那さまとはどのような出会いでお付き合いをすることに?

泉:出会いはお友達の食事会でした。特に自分のタイプではないし、お付き合いをしたいなんてことも全く考えていなくて。でも、食事に誘われたことをきっかけに親しくなってきて…。一緒に話していると楽しいなと思うし、頭が良くて奥深い人だなって。接していくうちに彼の誠実な人柄に好感が持てるようになりました。

■ お付き合いをする中で結婚の決め手になった思い出はありますか?

泉:何度目かのお食事に誘って頂いたときに「なんでこの人と一緒にいると安心できるんだろう?」とふと感じることがあって。いつもの私ならもう少し緊張したり、自分を良く見せようと頑張ってしまうのですが、彼と一緒にいる時はありのままの自分でいられるというか、心地良いんです。そんな風に彼とお食事をしていたときにちょっとした事件が起こって…。そこでの彼の対応にすごく感動してしまい、「この人は家族だな。結婚するかもしれないな」と直感しました。

■ 結婚を意識させるような彼の行動!気になりますね(笑)

泉:体調が優れないときに彼と食事に行ったら、やはり具合が悪くなってしまい…。胃薬を飲んでなんとかしようとしていたんです。ヤバイな〜と思っていたら、歩けなくなってしまうような状態になってしまって。そんな私を心配して彼がずっと側で看病してくれたんです。なんとか持ち直したタイミングで「電車で帰るから」と伝えたらタクシーで家の近くまで送ってくれて。下心とかではなく、純粋に私を心配して親身になってくれる姿を見て彼の人間性に惹かれました。このときの彼の対応は本当にステキだなと思いましたね。年収や学歴じゃなくて、大切なのは人としての魅力なんだって。すごく勉強になりました。

■ 実際に結婚生活はいかがですか?想像していたことと違っていた…と感じることはありましたか?

泉:結婚をすると家族や友人に報告したときも、誰一人反対するような人がいなくて。辛口な私の妹ですら快く彼との結婚を賛成してくれるくらい全員から太鼓判を押されて結婚しました。旦那は多くを語らない人ですが、私の仕事に対しても応援をしてくれるし自由にさせてくれるから、お互い尊重し合いながらマイペースに結婚生活を送っています。一緒に生活をする上でも、ほとんどケンカがないですね。

相手の話に耳を傾け、自分の言葉や行動を振り返ればケンカに発展する確率は減る

■ 毎日一緒にいると「別れたい」と思ったり、イライラする瞬間とかありませんか?

泉:彼がとても穏やかで、ケンカが好きではない性格だから言い合いのようなケンカはほとんどないかも。あえて言えば、普段言わないことを口にしたとき「あっ、もしかして怒っているかな?」となんとなく分かります。怒っているかもしれないことに気付いたら2人で冷静に話し合って解決していくことが多いですね。「掃除をしない」「食べたものを片付けない」など、日常生活のことが原因で言い合いにならない?と聞かれますが、私がお掃除や片付けが大好きだから彼がやるやらない以前に勝手にやってしまうし…。

■ 理想の夫婦ですね!ケンカはなくても、すれ違いや不満を感じることもないのでしょうか?

泉:ケンカとはまた違いますが、結婚指輪と誕生日プレゼントのことでお互い誤解してしまったことはありますね。私は誕生日プレゼントよりも結婚指輪を優先して欲しかったのに、彼に私の気持ちが伝わっていなかったことがあって。その時は「思ったことを言葉にして欲しい」と伝えました。心が広くて、なんでもいいよと受け入れてくれる彼は本当に神様みたいな人で、異性というより家族という感覚。この結婚指輪のことがあってから、より彼との絆が深まりました。悪いと思うことがあれば私から謝る、誤解があれば自分の考えをきちんと伝えて2人で話し合う。早い段階でお互いの言葉に耳を傾けることで、不満を解決することに繋がっているのかなと思います。

■ 改めて「結婚してよかったな」と感じる瞬間って?

泉:そうでうすね。どんなときでも楽しく時間を共有できることでしょうか。嘘もつかないし、価値観が似ているから純粋に相性がいいなと実感しています。仕事の付き合いや飲み会など、私が不安に思うことは彼から話をしてくれるから浮気や女性遊びも疑ったことがありません。それから、私がピンチのときにアドバイスをくれるところも頼りにしていますね。見た目がカッコイイとかお金持ち…というタイプではないけれど、トータルを通じて「彼」といたいと思わせてくれる人です。だから結婚も迷わずに決められたのかなって。

■ とても良い夫婦関係を築いていることがわかりましたが、過去の恋愛で辛い経験をされたことは?

泉:過去にお付き合いさせて頂いた人は夫とは正反対の男性が多かったかも。昔は見た目がカッコイイ人に惹かれた時期もありました(笑)とにかく自由な人や束縛する人、すぐに怒る人…。いろいろなタイプの男性がいましたが、1番困ったのは付き合う前と後で態度が変わる人。人当たりはすごく紳士的でステキな人なのに、いざ付き合ってみると本性が出たというか。上から目線でプライドだけが高い人は裏表が激しくて、一緒にいるだけで疲れました。「なんでそうなるのかな?」と思うモラハラ発言も多く、その人の言葉に傷ついてストレスで円形脱毛症や胃潰瘍になったことも…。付き合う女性に完璧な女性像を求めるわりには、心が狭いなと思わされることも。別れ話をしたときも、裁判を起こされるんじゃないか?と怖さを感じる大変さがありました。弱い立場の人に強く出ることで、自分のコンプレックスや弱みを隠す人もいるんだなと学びました。でも、こういった出会いがあったからこそ「恋愛」と「結婚」は別物なんだなと認識できるようになったんだと思います。

男性の本質を見るなら、デート中にとにかく彼を観察する!

■ 恋愛と結婚は別物。よく聞く言葉ですが、泉さんにとってその定義とは?

泉:「恋愛」って、女性としての楽しみという感覚が私の中にはあって。自分好みのカッコイイ男性とデートをして、今この瞬間を楽しむようなイメージなんですよね。だからお金のこともそこまで気にならないし、将来についてもあまり深く考えない、そのときが楽しければ満足してしまうものだと思うんです。対して「結婚」はこれからの人生を同じ方向に向かって歩いていく家族になる人。経済的な価値観を共有することができるのか?信頼関係を築けるのか?困っているときに助けてくれるのか?自分の家族のことまで考えてくれるのか?そういったことが大切だから、ルックスが良いというポイントは優先されないんです。恋愛と結婚に対する考えは人それぞれだから一概にコレ!とは言えませんが、私が考える定義はこんなところでしょうか。

■ 最後に、これまでの恋愛経験を通して成長したなと思えることを教えてください。

泉:以前の自分はフワフワとしていて、良くも悪くも夢見る乙女ちゃんでした。でも、そのお付き合いから男性の本質を見るコツを学ばせてもらったなと今では思うんです。

例えば、食事に出掛けたときに店員に対して横柄な態度を取るような人は要注意。今は平気でも、いつか自分に返ってくると思っていた方がいいと思います。自分よりも低いポジションにいる第三者に対して、どのような態度を取るのか観察しておくと、その人の本質が分かると思いますよ。

それから、連絡が取れるまで細かい頻度で電話やメールを何十回も繰り返してくる人はモラハラやストーカーになる傾向があります。自分に自信が無かったり、相手を信用できない性格だったりするので、辛いと感じたらお付き合いを続けるか考えた方がいいかも。

あと…そうですね、お店選びも実は人を見る重要なポイント。センスというか、男性が女性と食事を楽しむ場をどう考えているのかがお店選びのときに分かります。社会人男性で好きな女性を自分からご飯に誘う場合、やっぱり楽しませたいから色々調べて予約を取ったりすると思うんですよね。なのに「いつもは空いているんだけど今日は混んでた」「とりあえず、どっか入ろうか?」などの言葉を並べる人は予測ができないというか、計画性がない男性なんだな、となんとなく判断できると思います。全員がそれに当てはまるとは思いませんが、ちょっとした恋愛の参考にはなるのではないでしょうか。

 

ほんわかした平和で素直な家族でありたいと自分の未来について笑顔で語ってくれた三浦泉さん。旦那さまとの結婚を迷うことなく決めたのは、さまざまな恋愛経験の学びから得た結果です。理想の結婚を思い描くことは誰にだってありますが、なにが自分にとって本当の幸せになるのかを問い掛けてみることで、お付き合いする男性を見るポイントが変わってくるのではないでしょうか。三浦泉さんが教えてくださった「男性の本質を見極めるポイント」、ぜひ意識してみてください。