UP

結婚記念日の数え方とは?プレゼントやオススメの過ごし方をご紹介します

結婚記念日は、夫婦になった2人にとって絆を確認する大切なタイミング。でも、どんな風に過ごしたらいいか迷うことがありますよね。今回のコラムでは、結婚記念日の正しい数え方をお伝えするとともに、思い出に残る過ごし方をご紹介します。

結婚記念日の数え方とは?

良くも悪くも、長い夫婦生活が当たり前になると、意外に分からなくなるのが結婚記念日の回数。そもそも結婚記念日の数え方とは、結婚した年を0年とするのが決まり。結婚した1年後の同じ日が1回目の結婚記念日になります。つまり、2018年6月1日に結婚したなら、2019年6月1日が結婚1周年というわけです。数え方の単位は、何周年または何回目となります。

結婚記念日の名称一覧

結婚記念日には正式な名称があります。「結婚記念日は何もしていない」という方も、次の結婚記念日にはプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。ここでは結婚記念日の名称とおすすめのプレゼントを一覧にして解説します。

年数:1周年
名称:紙婚式
プレゼント:手帳やノート、アルバムなどの紙製品。白紙にお互いの夢を書いたり、キレイな便せんで、感謝の気持ちを伝え合うのがおすすめです。

年数:2周年
名称:綿婚式・藁婚式
プレゼント:パジャマやタオルなどの木綿製品。贅沢をせず、これからもしっかり家族を築こうという意味を持ちます。

年数:3周年
名称:革婚式
プレゼント:革製品のお財布やカバン。倦怠期や壁にぶつかっても、革のようにしなやかで粘り強い夫婦となって乗り越えていくために贈ります。

年数:4周年
名称:花婚式
プレゼント:花束。花が咲いて実がなるように、という願いが込められています。

年数:5周年
名称:木婚式
プレゼント:木製のお箸や食器など。5年目で1本の木のように夫婦がひとつになるという意味があります。

年数:6周年
名称:鉄婚式
プレゼント:鉄製のフライパンや調理器具など。鉄のように固くて強い人生を作っていくという意味です。

年数:7周年
名称:銅婚式
プレゼント:銅製のお鍋やインテリアグッズなど。安定した家庭や財産に感謝してその繁栄を願います。

年数:8周年
名称:ゴム婚式・青銅婚式・電気器具婚式
プレゼント:ラバー製品のアクセサリーなど。ゴムのように柔軟性や弾力性を持って生活していこうという意味があります。

年数:9周年
名称:陶器婚式
プレゼント:陶器製品。陶器は大切に使わないと壊れてしまいます。夫婦の関係もそれと同じ。これからもお互いを大切に一緒に暮らしていこうという想いを込めてプレゼントします。

年数:10周年
名称:錫婚式・アルミ婚式
プレゼント:錫(すず)製品。錫のような美しさや柔軟性のある2人を願ってプレゼントします。

年数:11周年
名称:鋼鉄婚式
プレゼント:包丁。鋼(はがね)のように強い愛で結ばれるように、という意味です。

年数:12周年
名称:絹婚式
プレゼント:パジャマやスカーフなどのシルク製品。絹のようにやわらかく美しい関係を育むという願いが込められています。

年数:13周年
名称:レース婚式
プレゼント:レース模様のハンカチやテーブルクロス。レースのように美しい愛が、これからも織り込まれていくようお祝いします。

年数:14周年
名称:象牙婚式
プレゼント:象牙のアクセサリー。年齢を重ねながら愛を育むイメージです。

年数:15周年
名称:水晶婚式
プレゼント:水晶で作られたインテリアグッズやアクセサリー。クリスタルクリアな関係に感謝する節目の記念日です。

年数:20周年
名称:磁器婚式
おすすめのプレゼント:時計など。磁器のように固くしっかりとした関係に感謝して相手の存在の大切さを再確認します。

年数:25周年
名称:銀婚式
おすすめのプレゼント:シルバーのアクセサリー。25周年は一区切り。シルバーのように磨けば光る関係をさらに目指します。

年数:30周年
名称:真珠婚式
おすすめのプレゼント:真珠。豊かさと健康の象徴であるパールを贈って、これからの2人の関係がさらに安定するよう祈ります。

年数:35周年
名称:珊瑚婚式
おすすめのプレゼント:サンゴのアクセサリーなど。長い時間をかけて育まれるサンゴのような二人の愛を確認し合います。

年数:40周年
名称:ルビー婚式
プレゼント:ルビーのアクセサリー。深みのあるルビー色は、深くて濃厚な時を表しています。

年数:45周年
名称:サファイア婚式
プレゼント:サファイアのアクセサリー。石言葉は「慈愛」「誠実」。誠実で愛に満ちた結婚生活に感謝するというタイミングです。

年数:50周年
名称:金婚式
プレゼント:ゴールドのアクセサリー。2人の人生が黄金色に輝き、互いに支え合ってきたことを感謝します。

オススメの過ごし方3つ

結婚記念日のプレゼントが決まったら、次はその日の過ごし方を決めましょう。ここでは3つご紹介します。

1. レストランで外食を楽しむ

普段は足を運ばないレストランを予約して、非日常を楽しんでみましょう。付き合ったばかりの頃を思い出しながら服装を選べば、新婚気分に戻ったような感覚に。子どもを預けて2人きりの時間を楽しんでください。

2. 自宅でゆっくり過ごす

変わらない毎日が何よりも幸せだと感じている方なら、家族全員で一緒に過ごす時間を設けてみましょう。いつもと違う料理に挑戦するもよし、ケータリングを頼んでパーティー風にするのもよし。結婚式のビデオやアルバムを見ながら、昔話に花を咲かせると新鮮な気持ちを取り戻すことができます。

3. 思い出の場所へ旅行する

2人が初めて出会った場所、昔よくデートした公園やカフェ、プロポーズしたレストランなど、思い出に残っている場所で過ごすのもおすすめです。出会った頃のドキドキ感が蘇り、パートナーと出会えた奇跡に感謝してくださいね。

 

結婚生活が長くなるほど忘れがちになる「結婚記念日」。いつまでも仲の良い夫婦でいられるよう、最高の時間にしてはいかがでしょうか。