特集
UP

金運だけじゃない!? 絶景スポットも眺められる安房神社は「夫婦円満」や「恋愛成就」のご利益も!

千葉県南部、房総半島の最南端部に佇む安房神社は、「日本3大金運神社」のひとつといわれ、主に商売繁盛や事業繁栄、ものづくりにご利益があると言われています。

しかし、ここには夫婦円満の神様といわれる「天比理刀咩命(アメノヒリトメノミコト)」が祀られており、金運の他にも、恋愛成就・良縁成就・子授け・安産祈願・身体健全のご利益があることで有名。

また安房神社のある房総半島は一面に海が広がり、どの場所から見ても見晴らしがとても良く、休日のお出かけやドライブデートにもぴったり。今日はそんな安房神社の魅力をたっぷりご紹介します!

安房神社にある白い鳥居がとても珍しい

境内への入り口にそびえ立つ、大きな白い鳥居。これは安房神社の特徴のひとつで、遠くから見てもよく目立ちます。一般的な赤い鳥居は「魔除け」という意味がありますが、この白い鳥居は「神聖な場所」という意味があるそうです。

鳥居をくぐると、木々たちに囲まれた参道がひらけます。
白い鳥居「一の鳥居」から奥にある「二の鳥居」までは参道が繋がっており、両脇には一面、桜の木が植えられています。

春になると、それはそれは綺麗な満開の桜が来る人を出迎えてくれるそうで、桜の名所にもなっているのだとか。素敵ですね♩

まずは上の宮から! 産業の神様にお参りしよう

「二の鳥居」をくぐり、境内に入ると、上の宮と下の宮に分かれるルートが出てきます。
まずは本殿である上の宮から参拝しましょう。

ここには、”日本の全ての産業創始の神” と呼ばれる「天太玉命(アメノフトダマノミコト)」が祀られています。

天太玉命は、あらゆるモノを生み出す、優れた力を持っているとされる神様で、ものづくり、企業隆昌、事業繁栄、商売繁盛、技術向上、学業向上などに特にご利益があるとされ、
多くの中小企業、個人商店、クリエイターの人たちも多く訪れるのだとか。積極性を身に付けたり、組織のリーダーとしての資質も授けられるといわれています。

また神の霊力が高いゆえに心願成就・必勝祈願などにも大変強いと言われており、経営コンサルタント会社、船井総研の船井幸雄氏も「お金に困りたくなかったら、ここをお参りするといい」と、この安房神社をおすすめしているそうです。

夫婦で参拝もおすすめ。夫婦円満の神様・天比理刀咩命 (アメノヒリトメノミコト)

そして、恋愛成就、縁結び、出産などのご利益がある、夫婦円満の神様「天比理刀咩命 (アメノヒリトメノミコト)」が祀られている上の宮へ。

安房神社は、日本列島を「龍」としてなぞらえたとき、北海道を頭にすると、ちょうど玉を持つ爪の部分に当たるとされ、「大事なものを掴んで離さない」「大切なものを守る」というパワーがあるといわれています。

また、龍の爪には「縫い付ける」という意味もあり、壊れてしまった関係を修復させ、つながりを結ぶというご利益があるそうです。

上の宮の後は、開拓の神がいる下の宮へ

上の宮にお参りした後は、先ほどの参道へと戻り、下の宮にもお参りしましょう。

下の宮は開拓の神様と言われる天富命 (アメノトミノミコト)と天忍日命 (アメノオシヒノミコト)が祀られており、新しい土地に乗り出すタイミングや、未開拓の地を切り開く際などに力を貸してくれると言われています。

新しいことを始めるとき、勇気を奮って未開地を切り開いていく心の強さが欲しいときなどには、ここの神様にお祈りをすると良いでしょう。

様々な神様のお守りがたくさん! 種類も豊富でかわいい♩

「産業の神様」「夫婦円満の神様」「装飾、芸術の神様」など、たくさんの神様がいる安房神社は、それだけにお守りの種類もたくさんありました。

デザインはどれもかわいく、センスのあるものたちばかりで、自分用にはもちろん、友人や家族への贈り物にもぴったり……!

私は「円満の和守」を自分用にチョイス♩
組み紐で結ばれた、まるい形のモチーフとカラフルな色合いが、とてもかわいらしかったです。

安房神社のパワースポット! 樹齢500年のご神木でエネルギーチャージ!

下の宮の正面には、こんなに立派な木があります。この木こそが安房神社のご神木です。

生命力溢れるその姿からは、エネルギーを感じることができ、手を当てて目をつぶれば、周りの木々が風で揺れる音や、せせらぎをかすかに聞くことができ、心までも癒されるパワースポットです。

下の宮に行く際には、ぜひご神木にも手を合わせてみてください。

おまけ:南房総が一面見渡せる、穴場な絶景スポット!

下の宮まで行くルートの途中には、こんな看板が。

「富士山の見える展望台……?」

恐る恐る登ってみると、そこにはこんな絶景が……!!

房総半島の南を一望できるこの景色は圧巻……!
たどり着くまでの森の風景も美しく、心も体もデトックスされてすごく気持ちがよかったです。人もあまりいないので、夫婦やカップル、友人などとのんびり来るのにもおすすめ。

甘美スイーツも充実! ゆっくりまったり旅にも安房神社はおすすめ

広々とした境内をゆっくりと回ると、すこし小腹が空くはず。でも、そんな時も大丈夫!
安房神社には下の宮へ行く途中に、甘美スイーツが食べられる「安房あづち茶屋」があります。(魚類学者でタレントのさかなクンが、毎年訪れているお店だそう……!)

おいしい茶菓子と抹茶は、甘さと苦さのバランスが上品でちょうどよく、外冷えした体にすうっと沁み渡る味でした。

あらゆる神様が祀られている安房神社。
恋愛や日常の不安の中で、心の迷いや不安に押しつぶされそうになった時に訪れると、思わぬところから新たなご縁が生まれるかもしれません。

見晴らしの良い南房総市へ、小旅行がてら、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

■安房神社

〒294-0233 千葉県館山市大神宮589番地(駐車場有)
TEL:0470-28-0034
※受付時間:神符守札授与、御朱印等(午前8時30分~午後5時)、ご祈祷、水取り・砂取り等(午前9時~午後4時30分)
※初詣の受付時間は変更になりますので早めのご確認をお願い致します。
※七五三のシーズンも混み合いますので早めのご確認をお願い致します。
http://www.awajinjya.org/

<最寄り駅>
館山駅(JR東日本内房線)よりJRバス(神戸経由・安房白浜行き)
「安房神社前」バス停下車 (乗車時間約20分、徒歩約10分)
https://goo.gl/maps/8SEyENQHDmB2