特集
UP

伊予のシンデレラ、お作さまゆかりの愛媛「大福寺」で玉の輿祈願

結婚によって富貴な身分を得る「玉の輿」という言葉は、八百屋の娘お玉が江戸幕府3代将軍徳川家光に見初められ、輿に乗って将軍家へ嫁いだことから生まれたと云われています。
四国の田舎の下級武士の家に生まれながら、紀州徳川藩6代藩主の妻になり7代藩主の母にまでなった「お作さま」は伊予のシンデレラと言われ、元祖お玉さまに負けないほどの玉の輿に乗ったお方。

愛媛県四国中央市にある大福寺は、そんなお作さま由来の“玉の輿ご利益”をいただけるお寺として知られており、地味な場所ながら県内外から若い女性たちが訪れる人気のパワースポットとなっています。

愛媛の東端、のどかな田園風景に囲まれた「大福寺」

松山市から車で東に向かって約1時間、愛媛と言っても隣りはもう香川県という愛媛県の東端、のどかな田園風景が広がる四国中央市土居町に、四国有数の玉の輿パワーを授けてくれるお寺「大福寺」があります。

春には一面桜色に包まれる大福寺。3月中旬の取材時、山門横のソメイヨシノの大木のつぼみがふくらんでいました。

大福寺は臨済宗の寺院で京都の東福寺の末寺。1280年建立とされる歴史ある古いお寺です。 写真左側のお堂で「お作さま」のお位牌をお祀りしており、玉の輿・縁結び祈願はここで行われます。

境内に足を踏み入れると、優しい笑顔のご住職と3匹のネコのお弟子さんたちが参拝客を出迎えてくれます。このコは住職2番弟子のはにゃ丸君。

伊予のシンデレラ「お作さま」って?

18世紀の始め、四国中央市周辺を治めていた西条藩主の松平頼致(よりよし)公が領内見分をされた際、喉が渇いた頼致公に水を柄杓で汲んで差し上げた少女がお作さまでした。

見た目は美人でなかったと伝えられるお作さまですが、その気品ある立居振る舞いが頼致公に見初められ側室となります。下級武士の娘から藩主の妻へ、とこれだけでもかなり幸運なのですが、お作さまの運の強さはまだ続きます。

紀州藩主だった徳川吉宗が徳川本家の将軍になったことから藩主不在となってしまった紀州藩。そのためお作さまの夫である頼致公が徳川宗直と名を改め、西条松平家から紀州徳川家に入り、6代目紀州藩主となりました。

結婚した頼致公の運気をも上げてしまった“あげまん”お作さま。そしてその後、お作さまが産んだ子が7代目紀州藩主となり、お作さまはなんと、徳川御三家紀州藩主の生母「永隆院(えいりゅういん)」と称されるようになったのです。

いやはや、なんともすごいシンデレラストーリーですよね!

正室を持たなかった宗直公は、決して美人ではないけど慎み深く利口なお作さまをとても大事にして、仲睦まじい2人は10人もの子宝を授かり、幸せな人生を送ったそう。

大福寺から車で10分程度の八日市の地には、お作さまと頼致公が出逢った場所と伝えられる小さな池が「お作池」と呼ばれて残っています。

ご利益大!玉の輿・縁結びお守り

そんな強運の持ち主、お作さまの玉の輿パワーを授けていただけるのが、こちらの縁結び・玉の輿お守りです。

「かなりの良縁」「玉の輿に恵まれる! 」と評判のお守りですが、「えんむすび」としか書かれていませんので、たとえギンギンの玉の輿狙いでもさりげなく可愛く、持っていることができますね。

お守りはご住職が「お魂入れ」と呼ばれる祈願入魂の儀式をしてから授けていただきますので、前もっての電話予約が必要です。

お授けにかかる時間は約1時間。金額は志ということで決められてはいないそうですが、3,000円~5,000円程度を包んで来られる方が多いそうです。
(※お授け時間はご住職のお話も含めて通常は1時間ほどかかりますが、お時間のない方は融通して下さるそうです)

儀式の後はご住職がお茶とお菓子を出して下さいますので、悩みごとや迷いごとがある方はご住職に相談してみてはいかがでしょう。

見た目はそんなに美しい方ではなかったというお作さまですが、心がけが大変美しい方で、紀州藩主の生母となられてからも決して驕ることはなく、誰からも慕われる大変優しい方だったのだそうです。

「そんなお作さまのような、周囲の方をも幸せにする心がけが良縁を呼び寄せるのです」とは住職のお言葉。見かけ美人ではなく心美人がやはり良縁に恵まれるのだそうですよ。

お礼参りの際には子授け、安産お守りを

縁結び・玉の輿お守りを得た方はかなりの確率で、良縁のお礼参りと次のステップ、子宝、安産お守りを求めにもう一度参拝されるそう。(本堂にも赤ちゃんを抱っこしているご住職の写真がいくつか飾られていました。)

良縁・玉の輿だけではなく10人もの子宝にも恵まれたお作さま。子宝、安産においても、ぜひお作さまのご利益にあやかりたいものですね。

そして授かった子供が小学生になったら、ランドセルにはこの通学守りをつけてあげましょう。

ご住職の3匹のお弟子たち

大福寺の31代目ご住職は大のネコ好き。13年ほど前にお寺の前に捨てられていた「にゃー山」を保護したのがきっかけで、今では、にゃー山ちゃんの息子の「はにゃ丸」、その彼女の「おこげ」と3匹のネコをご自分の弟子にされています。

元々は迷いネコだったおこげちゃん。ご住職2番弟子のはにゃ丸君に見初められ、お寺の飼いネコになってしまった玉の輿ネコです。めでたく玉の輿を手に入れた先輩として何かアドバイスをしてくれるかもしれません…!?

大福寺は瀬戸内海に面した四国の海岸線のちょうど真ん中あたりに位置し、愛媛の道後温泉、こんぴらさん参りで知られる香川の金刀比羅宮から車で約1時間です。決して行きやすいところではありませんが、四国の松山・道後温泉、香川・こんぴらさん参りなどに行く機会があれば少し足を伸ばして大福寺を訪ね、ご利益大と評判の高い「玉の輿・縁結びお守り」を授けていただきましょう。幸せなご縁に恵まれますように!

瑞雲山大福寺

〒799-0722 愛媛県四国中央市土居町北野580
TEL: 0896-74-3037
※寺務所受付時間:午前9時~午後17時まで
http://www.daifukuji.com/original.html
<最寄り駅>
JR予讃線「関川駅」より徒歩18分
※ご住職不在の場合が多いので、ご訪問の際には前もってお電話を。
<マップ>
https://goo.gl/maps/2cpGsivJJK62