特集
UP

キレイになって別れた彼を振り向かそう!美人の水が飲める熱田神宮

私の何がダメだったの?別れた彼と復縁したいのに……。

元彼に対する未練は誰にだって起こります。でも、ただ落ち込んでいるだけでは何も変わりません。「こんなにイイ女を振ったのか!」と元彼が悔しがる姿を見てみたいとは思いませんか?

そこで提案したいのが、内にこもらず外に出てみること。とはいえ、どこに行けばいいの?と迷ってしまうのが現実です。というわけで、今回は美人になれる水が飲めると言われる「熱田神宮」に注目。今年6月に復元が完成した名古屋城本丸御殿でも話題となり、パワフルなエネルギーが上昇中の名古屋。ネガティブな気持ちが続いている時にこそ、勢いのある地へ足を運んでみましょう!

2000年の歴史!三種の神器が祀られている由緒ある地「熱田神宮」

名古屋を代表する観光名所としても人気の高い熱田神宮。その歴史はとても長く、皇位継承の際に受け継がれてきた三種の神器の1つである草薙剣をご神体とする天照大神(あまてらすおおかみ)をはじめとした日本神話の名だたる神々が祀られていることでも知られています。素盞嗚尊(すさのおのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、宮簀媛命(みやすひめのみこと)、建稲種命(たけいねだねのみこと)これだけのビッグネームが揃うだけあり、頂けるパワーもとにかく強力。古くから多くの人々に信仰されている神宮であり、伊勢神宮に次ぐ由緒正しい地でありますので、足を踏み入れるだけでその力を感じることができます。

「美人になれる」とウワサの水はどこにあるの?

ではさっそく、熱田神宮で頂ける「美人になれる水」をご案内したいと思います。お水を頂く前に、まずは神様にご挨拶をしましょう。

熱田神宮の入り口にある立派な鳥居からスタート。神様のご神域に入りますので、必ず一礼してから鳥居をくぐってくださいね。

鳥居を抜けると美しい緑に囲まれた広い参道が続きます。ゆったりのんびりとお散歩気分で散策できますので、イライラばかりしている人、ストレスが溜まっている人は心を落ち着かせるのにピッタリの雰囲気です。

参道を進んでいくと樹齢1000年を越える木々を見ることになるのですが、熱田神宮の境内には巨大な楠が7本あります。その中でも一際目立つ3本の楠は御神木とされ、大きなパワーを放っているのだとか。この楠に向かって手を広げることで御神木のパワーを得られるそうです。写真を持ち歩くだけでも恩恵を頂けると、最近では口コミでも話題になっているようです。

本殿に到着したら二礼二拍手一礼でお参りをしましょう。熱田神宮は縁結びや勝利のご利益をくださるので、別れた恋人を見返したい!復縁したい!と望む人にとって、まさにオススメと言えるスポットなのです。

本殿の裏手側には「こころの小怪」があり、こちらもリラックス効果◎。晴れた日は心地良い木漏れ日と木々のざわめきが感じられ、浄化されていくような感覚になれます。

本殿の東側、奧に進んだ場所にある「清水社」。ここに目的となる「美人になれる水」があります。「お清水さま」と親しまれており、目と水の神様「罔象女神(みずはのめのかみ)」が祀られているのですが、なんと世界三大美女の1人・楊貴妃とも関わりがあるのです。

こちらの湧き水の中央奧あたりにある丸い石が「楊貴妃の墓石」。柄杓で湧き水を注いでこの楊貴妃の墓石に3度かけると願い事が叶うと言い伝えがあるのです。さらにこの湧き水でお肌を潤すと美肌効果のご利益もあるとのこと。墓石までの距離は女性でも十分に届く範囲ですので、訪れた人はぜひチャレンジしてみてください。

 

いかがでしたでしょうか。別れた恋人に未練を抱いているだけでは誰の目にも魅力的な女性として見てもらうことはできません。自らが一歩踏み出す勇気を持って、新しい自分を手に入れてみたいと思う前向きな姿勢が大切です。その「きっかけ」になるものとして、パワースポットに訪れることは気持ちをリフレッシュさせるという意味でも効果的です。パワー溢れる名古屋の地に鎮座する熱田神宮に訪れて、ぜひ美人祈願・復縁祈願を願ってみてはいかがでしょうか。