特集
UP

ジブリ映画『耳をすませば』の舞台と、恋愛運UPの超穴場パワースポット小野神社を巡る!

東京都多摩市にある聖蹟桜ヶ丘は、スタジオジブリのアニメ映画『耳をすませば』のモデルとされた街です。

今回は世界を飛び回るフォトグラファーHAMROCが、実際に映画『耳をすませば』の中に登場したスポット数ヶ所と、さらに旅の後半ではその近くにある恋愛運アップのパワースポット「武蔵国一ノ宮 小野神社」をご紹介します。

まずは見所をギュッとまとめた映像をご覧ください!

 

降り立ったのは京王線の聖蹟桜ヶ丘駅。実際の映画では「京玉線 杉の宮駅」という名前で遊び心たっぷりに描かれています。この聖蹟桜ヶ丘駅こそが主人公の月島雫と猫のムーンが一緒に降車した駅であり、映画の舞台となった場所です。

まず駅を出ると目に飛び込んでくるのが京王百貨店。そして駅の西口改札を出てすぐの場所には、耳すまワールドが表現されているかのような「青春のポスト」が置いてあります。このポストは映画のファンと地元の有志によって、『耳をすませば』にオマージュを捧げる形で作られました。郵便ポストではないので投函しても配達はされませんが、夢や目標を書き綴って投函し、夢を叶えたらその報告を綴って再び投函する。映画のテーマにちなみ、そんな一人一人の青春を応援したいという願いで建てられたそうです。ポストの両サイドに猫や自転車が埋め込まれているので、どことなく耳すまのイメージが投影されている姿にほっこりしました。

青春のポストを後にし、さくら通りを抜け霞ヶ関橋を渡ると「いろは坂」が現れます。雫が猫のムーンを追うシーンや、雫のお父さんが働く図書館がある坂です。

実際の場所には図書館でなく「いろは坂桜公園」が存在します。隣の「いろは坂」を走る車の往来はあれど、春には桜が咲くとても雰囲気の良い公園です。

公園からはさっきまで居た聖蹟桜ヶ丘駅の景色を一望することが出来ます。天気が良くて気持ち良い!

雫が図書館に行く時に駆け下りていた階段は、いろは坂の途中にあります。

「金比羅宮 (金比羅神社) 」に到着しました。ここは杉村少年が雫に告白するシーンに登場します。知らないと通り過ぎてしまう位、住宅街にぽつんとあるこじんまりとした神社です。この金比羅宮付近を「天守台」と言い、一帯の山を「城山」とも言うそうです。たしかに天守台周辺を歩いていると武蔵野台地を一望でき、下の住宅街へと続く階段も数多く存在していました。

さて、いよいよ映画の中でも印象的なアンティークショップ「地球屋」があったロータリーに到着です。ここを発見した時、「映画と同じだ!」と思わず感動してしまいました。映画の世界観をふんだんに味わえるので、個人的には一押しのおすすめスポットです!

残念ながら現在「地球屋」のモデルとなったお店自体は残っていませんが、すぐ目の前に「洋菓子店ノア」というお店があります。ご主人と奥様お二人で営業なさっている昔懐かしい洋菓子屋さんです。手作りのパンやケーキ、焼き菓子の他によく見ると『耳をすませば』グッズがいっぱい並んでいるではありませんか! 作中に登場するバロンもルイーゼもいます!

今回お店の撮影をさせていただきご主人にお話を伺ったところ、『耳をすませば』のファンが絶えず訪れているとのこと。

映画にまつわる商品があったのでお土産に買ってみました。その名も「耳をすませばサブレ」! 税込みで590円。あっさり素朴な味で美味しかったです。お土産があると家に帰った後もしばらく思い出を楽しめますよね。「洋菓子店ノア」へ訪れる際には記念にぜひ!

撮影を終えた後もなんだかお店から出たくなくて、このままここに居続けたい気持ちになりました。店内に流れる「カントリーロード」の効果もあってでしょうか。まるで映画の中に入り込んだような不思議な感覚になりました。

旅の最後にやって来たのは、こちらも同じく聖蹟桜ヶ丘にある知る人ぞ知るパワースポット「武蔵国一ノ宮 小野神社」。厄除け、厄祓い等の他に縁結びのご利益もあるとされる恋愛運を高める超穴場のパワースポットです。さっきまで居た耳すまスポットとは京王線の線路を挟んで反対側、聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩で5~6分の所にあります。こちらは入口となる大鳥居。

住宅街の中にあり敷地は広く、写真のように拝殿や手水舎も含め、全体的にとても清潔に整備されています。

ハート型にくぼんだ御神石。ぴったりハート型にくぼむなんて、すごい神秘的ですね! この御神石を撫でると恋愛運がアップすると言われているそうです。参拝した後、小野神社を後にする前に撫でるのをお忘れなく!

最も格式の高い神社とされる「一ノ宮」。「武蔵国一ノ宮 小野神社」の起こりは古く八世紀中頃とも言われ、中世には武蔵一宮であった大変に歴史のある神社です。そのように存在していた一ノ宮が東京に、しかもこんなに駅からも近い所になるなんて驚きです。とても静かな神社なので、ゆっくりと参拝したい方や、お一人で参拝に行かれる方にもおすすめです。

 

ということで今回はジブリ映画『耳をすませば』の中に登場したスポット数ヶ所と、恋愛運アップの超穴場パワースポット「武蔵国一ノ宮 小野神社」をご紹介しました。どちらも聖蹟桜ヶ丘駅近くにあることから、両方セットで行くプランをおすすめします! それぞれを歩いて移動しても無理なく周れる距離です。京王線で新宿から聖蹟桜ヶ丘までは30分程とアクセス良好なので、都心から半日あれば今回ご紹介したすべてのスポットを十分に見て帰って来られると思いますよ! 休日にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

■桜ヶ丘いろは坂

〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘4丁目43−25

■いろは坂桜公園

〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘1丁目53−20

■金比羅宮

〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘1丁目54−4

■ノア洋菓子店

〒206-0013 東京都多摩市桜ケ丘2丁目2−9
営業時間 月~土10:00~19:00 (定休日は日曜・祝日)
TEL 0423-73-0660

■武蔵国一ノ宮 小野神社

〒206-0002 東京都多摩市一の宮1-18-8
TEL 042-338-1151

<すべてのスポットの最寄駅>
京王線聖蹟桜ヶ丘駅
https://goo.gl/maps/vXx7VxNLjvw
https://goo.gl/maps/QZhF4SM8W1D2
https://goo.gl/maps/i4vFQXAwc5U2
https://goo.gl/maps/FNftu2YFXyo
https://goo.gl/maps/jUWvprb2XWq

 

HAMROC:プロフィール

フォトグラファー・ビデオグラファー。専門は自然や風景写真、そこに在るありのままに流れる時間や一瞬の光景を切り取る撮影を得意とする。世界各国を旅しながら写真と映像を撮影している。常に撮影を兼ねる旅となるため2016年からは旅のスタイルを、無駄を削ぎ落としたバックパッカー旅へとシフトし、一度きりの瞬間美を求め世界を飛び回っている。これまでに訪れた国は2018年現在、通算40ヵ国に及ぶ。また、過去に1年以上をヨーロッパで生活していた経験あり。その他、YouTubeにて旅チャンネル「HAMROC」を運営。特にヨーロッパを中心に、日本国内だけではなく世界各国での旅人目線のプライベートな旅動画を公開している。