特集
UP

インスタ映え抜群の恋愛パワースポット! 美しいラグーンに浮かぶ静岡県・寸又峡

皆様はじめまして! トラベルライターをしています、あつこです。

先日2年ぶりに、静岡県にある寸又峡(すまたきょう)を訪れました。コバルトブルーの湖面が美しく「吊り橋の真ん中で、恋の願い事をすると叶う」と言われる恋愛成就のパワースポットです。さらに寸又峡には温泉もあり、自然散策の後には温泉も楽しめるんですよ。

まずは、動画で寸又峡の雰囲気をお楽しみ下さい♪

寸又峡は、夢の吊り橋だけでなく、森全体からパワーを感じられる場所です。今回取材時は残念ながら少し水が濁っていましたが、2年前の写真も使って、どれくらい綺麗でパワーあふれる場所なのか、その魅力をお伝えします!

寸又峡温泉に到着! 恋のパワースポット「夢の吊り橋」へ。

静岡県伊豆市から車で西へ2時間半、山道を抜けると現れる寸又峡温泉。いくつかある公共の駐車場に車を止め、温泉宿が並ぶ静かな通りを進みます。

10分程で「寸又峡プロムナードコース」という散策路入り口に到着です。入場料は決まっておらずお気持ちで。置いてある箱に、私も少し入れてきました。「寸又峡環境美化募金」として寸又峡の自然を守ることに使われます。

しばらく歩くと、看板が見えてきました。

「この先の吊り橋を渡りますと、急な登り階段が続きます。」

夢の吊り橋を渡った後は登りです。登れない方は飛龍橋という別の橋から、少し遠目に夢の吊り橋を見ることができます。せっかくここまで来たので、私はもちろん渡ります! パワースポットも歩きたいし、願い事もしなければっ♪

恋愛成就のパワースポット「夢の吊り橋」に到着!

散策路の階段を下り、いよいよパワースポット夢の吊り橋です。同時に橋を渡れるのは10名まで。橋が細いため混雑時は一方通行と決められています。ちなみに2年前の春にはすぐに渡れましたが、今回の取材時は夏休み明けの日曜日だからか、15分程並びました。これが秋になると1時間以上待つ場合もあるそうなので、寸又峡温泉に宿泊して朝一に行くのもひとつの手です。

上の写真は今年の台風の多さで濁ってしまった湖ですが、2年前の写真はこちら。

綺麗なコバルトブルーをしています♪雨が少ない程、とけこむ土が少なくコバルトブルーが綺麗に見えます。このような色になる理由は、チンダル現象という光の屈折が理由だそう。

パワースポットや「21世紀に残したい日本の自然100選」と言われるのも頷ける、美しい青さです。近年はパワースポットだけなく、インスタスポットとしても人気なんですよ。

パワースポット「夢の吊り橋」の真ん中で、恋の願い事をしよう♪

吊り橋の長さは90メートル、高さ8メートルもあり、足元には板が一直線に通してあるだけ。下の方にコバルトブルーの湖面が見えます。空中に浮かんでいるような不思議な感覚で、橋はゆらゆらと揺れますが、底が見えないせいか不思議と怖くありませんでした。

一部、すれ違うために板が太くなっている場所があります。この辺りが真ん中です。ここで恋のお願い事をして、先に進みましょう♪後ろの人が待っているので、願い事は先に決めておくと良いですよ。

歩いていると、どんどん余裕が出てきます。まわりの景色もバッチリ楽しみました。バランスをとるために手をかける場所もあるので安心です。ただ、カメラやスマホを落とさないか少しドキドキしました。

夢の吊り橋を渡りきると、こんな304段の階段が待っています。階段は大変ですが、登りきると車も通れる舗装された道で歩きやすく、森が近いので自然を感じながら散策できます。

散策路を進むと、再び夢の吊り橋を眺めることができます。橋が小さくなると、より湖面のコバルトブルーが引き立って見えます。

インスタ映えスポット?! トンネルで美しい写真を撮ろう

行きも通りますが、帰りにも同じ小さなトンネルを抜けて寸又峡温泉に戻ります。ここで、ぜひオススメしたい撮影方法があります。インスタグラムをお使いでしたら、インスタ映えも狙えますよ♪

これがその写真です。出口付近の水たまりの反射を利用します。背景の緑と薄暗いトンネルの明暗でフォトジェニックな写真を撮ることが出来ますよ。

ここで心配なのは、水たまりのこと。トンネルを出たところに小さな滝があります。上から流れ落ちた水が、道路の上に広がっているのです。2年前も今回もあったので、干上がりにくいと思います。ぜひ見つけたらトライしてみて下さいね。

寸又峡温泉街でひと休み。疲れた体をリラックス。

散策路を一周して寸又峡温泉に戻ってきました。汗をかいたら欲しくなるのが、かき氷です。温泉街には、小さな食事処や軽食、アイスやかき氷を食べる店がありますので散策後の休憩にぴったり。

こちらは、町営露天風呂「美女づくりの湯」。昭和37年に自然にお湯が湧き出して以来、寸又峡温泉は湯治場として栄えてきました。肌に染みつくようなしっとりとしたお湯で、肌をスベスベにしてくれるそう。源泉は各旅館にも引かれているので、宿泊や日帰り入浴も楽しめます。私もそのうちの一軒で入浴しましたが、翌日の肌の調子がとても良かったですよ♪

寸又峡への行き方、アクセス方法

寸又峡へのアクセスは、自動車の場合、新東名高速道路「島田金谷インター」から473号線へ入るか、「静岡スマートインター」から362号線へ入るルートがあります。どちらのインターからも1時間半ほど走ります。また、寸又峡に近づくと細い山道が続きますので、山道に慣れていない方はお気をつけ下さい。

鉄道やバスを利用する場合、JRで金谷(かなや)駅へ。そこから大井川鉄道で千頭(せんず)駅へ向かいます。千頭駅からバスに乗り換え40分で寸又峡温泉に到着です。

上の写真は寸又峡温泉街にあるバス停です。バスは1~2時間に1本とかなり少ないのでお気をつけ下さい。

鉄道を利用する場合は、行きか帰りにSLに乗るのもオススメです。金谷駅と千頭駅間を走る大井川鉄道は、普通列車の他に、SL、機関車トーマス号などを走らせています。とても人気なので、事前に予約をしていきましょう。

大井川鉄道:http://oigawa-railway.co.jp/

恋のパワースポットと自然と温泉を満喫する旅!

今回改めて寸又峡を訪れてみて、パワースポットは夢の吊り橋だけでなく、寸又峡全体にあると思いました! 美しい自然に癒され、散策の後は温泉に入って美肌を作る、普段の生活から離れてリラックスできる場所です。ぜひ今回の記事を参考に、恋の成就と幸せを願いに寸又峡を訪れてみて下さいね。

寸又峡

住所:〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭寸又峡
寸又峡ほっとステーションサイト:http://www.sumatakyo-spa.com/
Google Map:
https://goo.gl/maps/2Co8xBh8R562

 

 

まのあつこ:プロフィール

国内メインの旅行業と、ライター、写真関連のお仕事をしています。映像制作スカイピオーネ、アシスタント。元海外添乗員。好きな地域はヨーロッパ。猫と360度カメラ、ハーバリウムにはまり中。

HP : http://amanda.fem.jp/photoney/
instagram1: @manoooooon.amanda.a(旅写真)
instagram2: @manoooooon360 (360度カメラ写真)