特集
UP

約100本の山桜が咲き誇る絶景に感動! 奈良県の隠れスポット「丸山公園」へ行こう

お久しぶりです。旅ライターの川野めぐです。
前回の滝打たれ体験から、私のどす黒い心も少しは洗い流されたかと感じ、自然と戯れることが、ちょっぴり癖になり始めました。

▼前回の記事はこちら
「身も心も磨かれる?「赤目四十八滝」の滝打たれへ行ってみた」
https://fan.happy-cielo.jp/powerspot/3270/

が、もうすぐ春だというのに、社会の荒波に揉まれまくったのか、心の安らぎが全くと言っていいほど足りません。癒しが欲しい……!

というこうとで、奈良県に100本あまりの山桜が咲き乱れる絶景スポットがあるという情報を聞きつけたので、早速自らの手で、安らぎを掴み取りに行くことにしましょう。

※真冬に撮影したものも途中含まれていますが、桜が満開の時期の写真もしっかり押さえてあるので安心してスクロールしてくださいね。

野生の動物に遭遇できるかも!? 車で行く奈良の田舎道

調べてみると、三重県との県境付近に位置する、御杖村(みつえむら)という所にある「丸山公園」という場所のようです。

ふむふむ、最寄りの駅からは相当遠いということで、ここは車で行くことにしましょう。

なんだかわかりづらそうな所にあったので、とりあえず丸山公園のすぐ近くにある「みつえ温泉 姫石の湯」という温泉施設&道の駅まで車のナビで行くことにしました。

ちなみに大阪方面からアクセスされる方は、名阪国道・針ICより国道369号線、宇陀市榛原経由(35km)で約1時間ほどです。

大阪方面から来る方は、途中、比奈地ダムなど、見晴らしのいい田舎道をいくつも見ることができます。それにしてものどかですね。ドライブだけでも十分気持ちがいいです。車内で歌いたくなってしまうくらい、素敵な見晴らしです。実はここ御杖村は、バイクやサイクリングのイベントを多数開催しているほど、全国の自転車、バイク好きが通る道でもあるのです。

道中、野生のサルやシカ、イノシシに出くわすことも結構ありますが、そんな時は、焦らず平然を装いましょう。

「みつえ温泉 姫石の湯」でひとっ風呂もおすすめ!

大阪方面からしばらく走ると、右手に「みつえ温泉 姫石の湯」が見えてきました。

帰りに温泉にゆっくり浸かっていくのもよし。食事を楽しむのも良さそうです。

そしてここは、道の駅でもあるので、御杖村の特産品が色々並んでいます。

 オススメしたいのが、みずみずしい新鮮な野菜達と、

御杖村で焙煎したオリジナルコーヒー。

ゆっくりコーヒーの香りを堪能したいところですが、帰りまで楽しみを取っておきましょう。温泉にお買い物。丸山公園に到着する前から癒しポイントがいっぱいで浮き足立ってしまいます。

「みつえ温泉 姫石の湯」の綺麗なお姉様に丸山公園の場所についてお伺いすると、ここからほんの少しだけ進むと、左手に精米屋があるのでそこを左に進むそうです。

お姉さんに言われた通り、ポツンと緑色の看板が。これが精米屋さんなのですね。平成生まれの私には衝撃の光景でした。

田んぼがあるため細い道を通りますがを、大通りへ出ずに、そのまま田んぼのある方向へひたすら進みましょう。

進むと、「姫石明神」の看板が色々でてきます。「姫石明神」の指す方向へ行くと、丸山公園へ辿り着くので、己を信じて進みましょう。

左手に禿げたようにみえる木々の丘が見えますでしょうか?

もちろんそう見えるだけで、春には下の動画のような山桜がいっぱいに咲き誇ります。

100本あまりの美しい山桜が圧巻!

空から見た映像

地上からみた映像

なんという美しさでしょう。中には樹齢100年以上経つ山桜もあるようです。そう思うと、私の悩みなんてちっぽけなものです。

例年の見頃は、4月中旬~下旬ごろ。
山桜なので、通常の桜よりも若干遅めの開花ですので、通常の桜を見逃してしまった方や、もっと桜を愛でたい方には丸山公園の山桜はオススメです。(もちろんその年の気温の変化や天候によって見頃の時期は変わりますので注意してくださいね)

そして、動画を見た人はお気づきかもしれませんが、丘のてっぺんには「役行者(えんのぎょうじゃ)」という小さな僧が鎮座しています。寒い日も、暑い日も、ただ一人孤独に耐えるお姿がなんともいじらしい。

撫で回したい気持ちを抑え、一緒にカメラでパチリしましたが、愛くるしいお顔で非常に萌えました。

丸山公園の山桜は超絶隠れたスポットなので、桜が満開の時も地元の方が来る程度で、人があまりきません。一面に咲き誇る美しい山桜と役行者(えんのぎょうじゃ)を独り占めできる絶好の機会です。

丘の周りや公園の中にはベンチがいくつかあり、駐車場もあるので、ピクニックにはもってこいですね。

都会の賑わうお花見スポットに、そろそろ疲れを感じたあなた。社会の荒波に揉まれ、身も心もささくれだっている人にもぴったりでしょう。

静かなこの場所で、ゆっくりと何も考えず、ただひたすらぼーっとする、贅沢を味わってみてはいかがでしょうか?

「敷津七不思議」なるパワースポット巡りもチェック!

さらに丸山公園の周辺には、ちょっとしたお楽しみスポットが。倭姫や空海にゆかりのあったという「敷津七不思議(しきづななふしぎ) 」と呼ばれる史跡群がいくつかあるようです。

というのもここ御杖村は、その昔、日本のプリンセス、倭姫命(やまとひめのみこと)が訪れた時に、プリンセスが持っていた「杖」をこの御杖村(みつえむら)に残したという伝説があります。村の各地には神社など倭姫命ゆかりの地や、さまざまな伝説が伝えられているようです。なんだか女子は、歓迎されているようで嬉しいですね。

「敷津七不思議(しきづななふしぎ) 」の各スポットにもそれぞれ意味があり、見つけるとラッキーなパワースポットでもあるそう。

各スポットにはスタンプがひっそりと設置されており、御杖村(みつえむら)の観光協会のサイトから、スタンプラリーのマップと台紙が印刷できます。是非コンプリートしてみたいところです。

帰り道にスタンプ台がいっぱいありました。

 

こちらは村の至る所に出没するキャラクター「つえみちゃん」です。

都会の喧騒を離れて、のどかで景色のいい丸山公園は、ドライブに最適で本当におすすめです。私のささくれだった心も、ちょっぴり潤った非常に素敵な旅でした。

皆さんも是非、超絶穴場スポット、御杖村の丸山公園へ来てみてください。

まったり安らぎ度 ★★★★★
静けさ度     ★★★★★

穴場度         ★★★★★

■ 丸山公園

〒633-1301 奈良県宇陀郡御杖村神末3599
丸山公園情報
http://mitsue-kanko.jp/sightseeing/丸山公園_ヤマザクラ/
見頃:4月中旬~下旬(その年の天候によって変わります)
<マップ>

https://goo.gl/maps/5PFV6jVL1PC2

■ みつえ温泉姫石の湯

〒633-1301 奈良県宇陀郡御杖村大字神末6330
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
TEL:0745-95-2641
https://isehonkaido-mitsue.amebaownd.com
<マップ>
https://goo.gl/maps/YYP5nboTtm12
<敷津七不思議(しきづななふしぎ) >
http://mitsue-kanko.jp/sightseeing/敷津七不思議/

 

川野 めぐ:プロフィール

ダイビングや沢登りもなんのその。水と戯れ水中生物を愛でることがとにかく大好き。運動神経は悪いが、面白そうな場所があれば、国内外問わず観光客が皆無に近いような場所にも出没します。

ブログ
https://enntourism.com/ja/author/megu/

YouTube
https://youtu.be/f1SGFKu5dHo