特集
UP

山が丸ごと境内! 埼玉「鳥居観音」の輪木り飛ばしで願いを成就

紅葉の染まる鳥居観音

こんにちは、パワースポットが大好きな埼玉在住のライターMAKIJIです!

今回ご紹介するのは、埼玉県の飯能市にある奥武蔵という地域。ハイキングやサイクリングを楽しみに人々が集まる飯能市名栗地区には、目一杯に大自然を味わえる癒し&パワースポットで、埼玉百選に選ばれた観光名所でもある「白雲山鳥居観音」があります。

この白雲山は、四季の花々が美しさを競うように咲きほこり、特に気候の良い春に訪れる場所として最適です。

鳥居観音で願いを叶える! 知る人ぞ知る「縁起の良い名前の橋めぐり」とは?

こちらの特徴は、でかでかと山頂にそびえる3体の白い観音様「救世大観音」があること。離れた場所からでも見ることのできる巨大な像を含めて、見どころが点在する山内が鳥居観音と呼ばれています。

実は鳥居観音へ向かう前に「念には念を入れる儀式」があり、パワースポット好きの女性たちの一部で流行っているそう。それが、入間川に架かる「3つの橋」をめぐること

まず西武鉄道飯能駅周辺から、入間川沿いに里山を抜けながら上流部へ、低山に囲まれた明るい渓谷沿いに進みます。すると幸運に向かう意味を持つ「開運(かいうん)橋」、目の前の視界がひらけるとされる「四海(しかい)橋」、めでたいことや結婚が連なるイメージのある「連慶(れんけい)橋」と、バス停がそばにある3つの縁起のいい名前の橋が続きます。幸運を引き寄せ、願いを叶える準備をしながら鳥居観音へ向かうという意味合いがあるのでしょう。

「鳥居観音」ってどんな場所にあるの?

鳥居観音は庫裡の前にある散策マップを見てわかるように、山全体が丸ごとテーマパークのようになっています。

自動車専用道路入口

白い観音様(救世大観音)が立つ山頂まで、クルマやバイクに乗ったまま専用道路で登れるように整備されていますが、せっかくなので遊歩道を歩いて登ることをお勧めします。

※車道入山料:普通車500円 バイク300円 山頂まで1.4km

遊歩道入口

なぜなら、遊歩道でしか辿り着くことができない観音様や建物もあるからです。山のなかにあるマイナスイオンを浴びながら、オリエンテーション気分で巡りましょう。

※遊歩道入山料:大人200円 子供100円 山頂まで徒歩約40分

山々の峰を伝う遊歩道を登らなければ観られないスポットとは?

最初に訪れたのが、幾何学的な模様のガラス窓が印象的な本堂。

本堂入口のガラス扉には、直径1.5mの大法輪と四隅に梵字が描かれています。

本堂には、臨機応変に姿を変える七観音(しちかんのん)菩薩像が鎮座。7倍の数の観音様がいるということは、願いごとを叶えるパワーも7倍あるということなのでしょうか?

遊歩道とは名ばかりの登り坂は、空が近く感じる山の尾根伝いに進む道。5分~10分歩くごとに、善を開き悪を封じる仁王門、舞台造りの恩重堂、背中に羽をつけて地球儀の上に立つ平和観音などを観ることができ、オリエンテーションのように飽きることなく、登り坂も苦に感じさせません。あくまでも筆者の感想ですが。

遊歩道を歩いていると、女性グループや訪日観光客などとすれ違うことも多くありました。ヨーロッパからの観光客から見れば、オリエンタルな雰囲気を感じさせてくれるのかもしれませんね。

到着したのは、山の峰々に点在する鳥居観音の見どころを見渡すことができる平和観音の展望台。山の稜線伝いに進む遊歩道を登らなければ、観ることができないスポットでもあり、「空が近いなぁ~」と感じさせる風景です。

平和観音からの遊歩道の先には、玄奘三蔵塔まで約15分、更に鳥居観音の頂上(救世大観音)まで約10分にあります。

鳥居観音の「願い成就の輪木り飛ばし」で願いを成就!

山頂(救世大観音)へ行く前に、「願い成就の輪木り飛ばし」に使う「輪木り300円」を、庫裡で購入しましょう。白雲郷で育ち祈祷されたスギやヒノキの「輪木り」に願いを書き、「輪木り」が土に還るころ、願いが叶うと言われているのが、「願い成就の輪木り飛ばし」です。ここにはマジックペンが用意されているので、「輪木り」に願いごとを書いて出発です。

駐車場から鳥居観音の頂上(救世大観音)まで、急勾配の自動車専用道1.4kmを走ります。

救世大観音は10m台座の上にあり、中央大観音・高さ33m、脇立梵天と帝釈天・高さ23mの3体の像からなります。

白く輝く綺麗な宮殿を思わせる台座部分は、インドや中近東などの建築様式が取り入れられており、インドやスリランカの雰囲気があります。

山頂救世大観音拝観料:大人200円
開館日:土曜日・日曜日・祝日(12月~3月まで閉館)

救世大観音の足元にある階段を下りた先に展望台があります。正面に観える白雲郷の山へ向かって、先ほど願い事を書き込んだ輪切りを投げ飛ばしましょう。

「願い成就の輪木り飛ばし」のやりかたは以下の通り。

  • 救世大観音に向かって合掌する
  • 「おん・あろきゃ・そわか」と7回声に出して唱える
  • 願いごとを声に出しながら、前方の山に向かって「輪木り」を投げ飛ばす
  • 再び救世大観音に向かって合掌する

良い結果は、じっくり待ちましょう。

北野武監督『Dolls』の撮影聖地! 鳥居観音の自然が織りなす魅力

鳥居観音は、北野武監督『Dolls』の撮影聖地にもなり、特に玄奘三蔵塔周辺は印象的なシーンに使われ、SNS映えする人気スポット。玄奘三蔵塔の建築様式を下から見ると、第1層が日本様式、第2層が中国様式、第3層がインド様式で、異なる建築様式がコラボして異国情緒満載。キュートなデザインが彫り込まれている建物も珍しいですが、玄奘三蔵法師の霊骨が祀られているというから驚きです。

玄奘三蔵と聞いても誰のことなのかピンとこないかもしれませんが、『西遊記』で孫悟空、猪八戒、沙悟浄を従えて、天竺(インド)へと「お経」を取りに行く物語に登場した三蔵法師と言えば、思い出す人も多いかもしれませんね。鳥居観音の山内には他にも、外国の仏殿のようにカラフルで可愛い納経塔、ムササビが飛んでいるかのように見える屋根の形をした大鐘楼(だいしょうろう)、タイの雰囲気が漂う玉華門(龍宮門)やトーテムポールなどの見どころがたくさんあります。

四季を通じて美しい山々を望むゲキ坂風景は、山深い山中でも視界が開けて美しい。鳥居観音で、恋愛の「願い成就」しながらオリエンタルでエキゾチックな風景を訪ねてみませんか。

■ 鳥居観音

〒357-0111 埼玉県飯能市上名栗3198
TEL:042-979-0666
▶車でのアクセス
八王子(中央自動車道)からお越しの場合
圏央道「青梅IC」を降り、岩倉街道から成木街道を経て、名栗方面へ約30分
川越(関越自動車道)からお越しの場合
圏央道「狭山日高IC」を降り、国道299号線から県道70号線(飯能下名栗線)を経て、名栗方面へ約40分
▶電車でのアクセス
西武鉄道池袋線 飯能駅下車 名栗車庫行(または湯の沢行き) 連慶橋停留所下車 徒歩5分
JR八高線 東飯能駅下車 名栗車庫行(または湯の沢行き、名郷行き) 連慶橋停留所下車 徒歩5分

受付時間は、9:00~16:00(寺務所水曜不定休)
http://www.toriikannon.org/
<マップ>
https://goo.gl/maps/mVWi7gwWUXQ2

■「縁起の良い名前の橋めぐり」に利用するバス路線

国際興業バス飯能駅発東飯能駅経由(飯01湯の沢行、飯02名郷行、飯03名栗車庫行)
・開運橋・・・小沢バス停そば
https://goo.gl/maps/q4Wcuwsg3KB2
・四海橋・・・四海橋バス停そば
https://goo.gl/maps/K9BsPUSxorq
・連慶橋・・・連慶橋バス停そば
https://goo.gl/maps/R34zfqwQbXz
飯能駅周辺バス路線図
https://5931bus.com/files/topics/1006_ext_03_16.pdf
国際興業バス飯能駅時刻表
http://transfer.navitime.biz/5931bus/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00021942&course=0001000934&stopNo=1

 

MAKIJI(石塚貞幸):プロフィール

マニアックな旅行ライター。ジブリアニメが好きすぎて、トトロの森のある街で「観光コンシェルジュ」として活動中。見逃しがちでマニアックなスポットや、都市伝説のある場所を彷徨い、妄想しながら「ひとりっぷ」している。特技……、見知らぬ土地でも知らない人から気軽に声をかけられることかな。