特集
UP

高知・足摺で大地のパワーを感じよう! ミステリーストーンが並ぶ「唐人駄場」とハート型海蝕洞「白山洞門」

こんにちは、クマライターのクマくまおです! だんだん暑くなってきた今日この頃。夏になると、ボクは青い空と海に囲まれたところに行きたくなっちゃうんだ。

ということで、今回は鮮やかな緑と太陽の光が溢れ、海と空の青さがまぶしい高知県南西部の足摺(あしずり)半島に来てみたよ。ミステリーストーンが並ぶ不思議なパワースポット「唐人駄場(とうじんだば)」とハート形をした日本最大級のかこう岩海蝕洞「白山洞門(はくさんどうもん)」を紹介するね!

1. 大地のエネルギーを感じるミステリースポット「唐人駄場」 

高知市内から車で約2時間50分。紺碧の太平洋に突き出た足摺半島は、標高458mの白皇山を中心にかこう岩の大地が隆起してできたものなんだ。足摺の海はミクロネシアの島みたいにきれいな青色をしているんだけど、地上にも生命力あふれる亜熱帯性の植物が群生しているよ。足摺って日本じゃないみたいな大自然のパワーを感じられるところなんだ。

足摺スカイラインから2㎞ほど脇道を下ったところにあるのが「唐人駄場」遺跡。唐人とは異人、駄馬とは平らな場所を指す言葉なんだって。

縄文時代の土器や石斧などが出土した「唐人駄馬遺跡」。ここにはかつてフランスのブルターニュ地方のカルナック巨石群のような、世界最大級のストーンサークルがあったんだ。古代人が祈りの場所か何かにしていた貴重な遺跡だったんだけど、残念なことに当時はその価値に気付かず1970年代頃に撤去されてこのように公園にされちゃったんだって。

今はキャンプ場になってしまったこの場所だけど、ところどころに撤去されずに残された石もあるよ。ボクが今乗ってるこの石もそうなんだ。

後ろの山の中腹に大きな石があるのが見えるかな? これが次に行く「唐人駄場」のミステリーストーン群なんだ。

2. 古代人が残した謎の巨石群

巨石群をぐるっと回れるように、山の中には遊歩道が整備されているよ。 

6~7メートルもある巨石がズラズラっと山の中から現れる、なんとも不思議な光景だよね。

古代縄文の人々が何かの儀式や通信のために設置したとされる巨石群。だけど詳しいことは未だに解明されておらず、ミステリーなんだ。

鬼の包丁石と名付けられたこの石は、数千年から一万年以上も経っているのに刃先にあたる部分は鋭く尖ったまま。巨石群の中でも一番謎に包まれた石といわれているよ。

これは甲羅を背負った亀が首を持ち上げている「亀石」。首に乗ってみたけどボクがいるのが分かるかな? 大地のパワーがあふれ、癒しの力があるとされる唐人駄場。巨石の周りの遊歩道もかこう岩でできているのか、中が空洞のぽわぽわっとした柔らかい足ざわり。歩いているだけでも気持ちいいんだけど、大地からのヒーリングパワーを思い切り感じたいなら石の上に大の字になって寝転がってみよう!

大の字で寝転ぶのにおススメなのが、この「千畳敷岩」。巨石群の中で上部の面積が一番広い岩で、古代の巫女たちが奉納神楽を舞った場所ともされているよ。 

水平線の向こうにどこまでも続く青い海と空、ここから見る景色は絶景だよ!

鮮やかな緑の中にぽっかり開けているのは、さっき行ったキャンプ場の唐人駄馬遺跡。よく晴れた日の夕暮れには、ここから九州まで見えるんだって。

こちらは巨石群で最強のパワースポットとされる、母岩、子岩、父岩と呼ばれる3体の巨石が並ぶ「再生のエリア」。その名前のとおり、生まれ変われるほどのパワーをもらえる場所(かな?)。ここからアメリカのセドナにあるような地球のボルテックス(エネルギーが強く感じられる場所のこと)、大地の癒しの力を感じる、という人もいるらしいよ。

大きすぎて全体をワンショットに収められなかったから、順番に紹介していくね。

真ん中が二つに割れて二つの岩が重なったような母岩。太陽光が降り注いだその姿は、いかにも神秘的。

この亀みたいな可愛い岩が子供の岩だね。

これが最強のパワーを持つ(らしい)父石。上に乗るだけでなく、ルチルクオーツや水晶なんかのパワーストーンを石の上に置いても、浄化されてパワーストーンの持つエネルギーが増してくるんだって。

3. 日本最大級のかこう岩の海蝕洞「白山洞門」

唐人駄場から車で10分程度走った足摺岬近くにある白山洞門(はくさんどうもん)。太平洋の荒波がかこう岩の大きな岩山に、高さ16メートル、幅17メートル、奥行き15メートルの穴をあけた日本最大級の海蝕洞窟で高知県の天然記念物に指定されているよ。

海に続く急勾配の階段を下りれば、そこは紺碧の太平洋! 

これが波の浸食でかこう岩に穴があいた洞門。かなり大きな洞門なんだけど、その大きさが分かるかな? 洞門の手前にいる人と比べてみてね。

そしてハート型に見えるということから、カップルに人気のスポットになっているよ。夕暮れ時に来ると、洞門の奥にオレンジ色のハートのシルエットが浮かび上がって、かなりロマンチックなんだ。

ボクが訪れた時は干潮時だったから、洞門の向こうに波が打ち寄せているだけだったけど、満潮時には洞門の中をゴォォーッ、ドドーンとものすごい音を轟かせながら浜辺の岩に波がぶち当たる、迫力満点の波のショーが見られるよ。

洞門の向こうに太平洋を行くタンカーが見えたよ。波が穏やかな日にはのんびりボーっとすることができるけど、ここは波の浸食作用で岩に穴が開くほど潮の流れが速くて荒々しい場所なんだ。波が高くて風が強い日は危険だから洞門には下りないでね。

4. 白山洞門を一望できる「万次郎足湯」

白山洞門を一望できる場所にあるのが「万次郎足湯」。白山洞門の展望台を兼ねた、誰でも入れる無料の足湯なんだ。(タオルは100円)

館内には階段状に配した浴槽が4つあり、どこに座っても全面ガラス張りの大きな窓からは青い空と太平洋と

こんなふうに、白山洞門を眺めることができるんだ。

今日もよく歩いたし、ボクもこの眺めを楽しみつつ、これから足湯に入るね~。

【紹介した場所】

■ 唐人駄場

高知県土佐清水市松尾977
<マップ>https://goo.gl/maps/JdSGyizd85N2

■ 白山洞門

高知県土佐清水市足摺岬
<マップ>https://goo.gl/maps/RiefRmxG3F82

■ 万次郎足湯(あしずり温泉協議会事務所)

高知県土佐清水市足摺岬482-1
TEL:0880-88-0988
営業時間:8時~19時まで 定休日:水曜日
<最寄駅>土佐くろしお鉄道中村駅より路線バスで約95分
<マップ>https://goo.gl/maps/gVuQkGMfmxQ2

 

クマくまお:プロフィール

愛媛に住むクマライター。出身地は松山市から三坂峠を越えた久万(くま)高原。好きな食べ物はハチミツ、松山銘菓タルト。趣味はパワースポット巡りとジャムづくり。
https://www.4toco.com/