特集
UP

願い事が叶う鳴り龍も!「高幡不動尊 金剛寺」で厄除け&四国八十八ヶ所巡り

古来関東三大不動の一角とも言われる東京都日野市にある「高幡不動尊 金剛寺」。厄除け・厄払いの他、寺内には手を叩くと龍の鳴き声が響くと言われる「鳴り龍」や、四国八十八ヵ所巡りをした事と同じご利益を賜る事が出来る「お砂ぶみ石」等があるパワースポットです。

今回はそんな「高幡不動尊 金剛寺」の魅力を、夏ならではの楽しみ方と共にフォトグラファーHAMROCがご紹介します!

「高幡不動尊 金剛寺」へは新宿から京王線の特急に乗り、最寄り駅の高幡不動駅までたったの33分でアクセス可能。都心からも気軽に足を伸ばせることから、週末や休日には多くの参拝客が訪れる人気スポットとなっています。高幡不動駅から「高幡不動尊 金剛寺」へは駅前の門前町商店街を通り、徒歩で5分ほどです。

「パワースポット×夏祭り×森林浴」の旅に出かけよう!

入口の仁王門を抜けると不動堂と五重塔が目の前に現れます。

不動堂を正面にして、その右隣には護摩木の奉納所である宝輪閣 (お札所) があり、願い事祈願や先祖の供養で使う護摩木は1本200円で購入する事が出来ます。

境内の敷地が広いため、効率良く見て回るには反時計回りで歩いて行くのがオススメです!不動堂を拝観した後、奥へ進む前に弁天橋に立ち寄ってみましょう。

朱色の弁天橋を渡ると弁天池に浮かぶ弁天堂が姿を現します。弁天堂手前には交通安全祈願受付所もあるので、ぜひ交通祈願を。弁天池の周りはとても清々しいので、ついでに周辺をふらりとお散歩してみて下さいね。


それでは先へと進んで行きましょう。不動堂の真裏に位置する奥殿には丈六不動三尊像を中心にたくさんの文化財がありますので、こちらも忘れずに立ち寄ってみてください。

願い事が叶う「鳴り龍」の下で手を叩いてみよう!

奥殿を過ぎ山門を抜け突き当たった所が「鳴り龍」がある「大日堂」。高幡山の総本堂で数々の尊像がご安置されています。昭和62年の改修工事を経て、現在の鎌倉時代様式の堂として復元されました。

「大日堂」の右隣にあるこの大玄関が「鳴り龍」拝観の入口となります。「大日堂」の外陣天井に描かれた「鳴り龍」の下で手を叩くと妙音が響き渡り、その願い事が叶うと伝えられています。圧倒的な迫力で描かれた墨絵の裸龍をじっくりと見学して、大切な願い事を届けましょう。きっと願い事が叶うはずです!

そしてこちらの納経所 (朱印所) ですが、「大日堂」と先ほどの奥殿とのちょうど中間地点にあります。「大日堂」に行く前でも後でもアクセスできますが、週末やイベントがある日は多少混雑する可能性もあるため、奥殿に立ち寄った後に様子を見て決めるのが良いでしょう。

次は聖天堂や稲荷社を通り、「お砂ぶみ石」がある大師堂へ向かいましょう。

四国八十八ヵ所巡りと同じご利益を賜れるという「お砂ぶみ石」

こちらの大師堂にはお参りしに来る人があとを絶ちません。何故なのでしょうか……!?

実は大師堂の下に置かれた「お砂ぶみ石」には四国八十八ヶ所霊場の砂が納められており、お参りをすると四国八十八ヵ所巡りをした事と同じご利益を賜る事が出来るとされているのです。

広い境内の中でもマストで訪れるべきパワースポットなので、ゆっくり時間をかけてお参りしてみてください。

一年を通して毎月のように行事がある高幡不動尊。取材時は春季大祭国宝まつりのシーズンだったため、千体地蔵尊総回向法要や奉納神輿練りが行われていました。

お神輿を担ぐ人達の掛け声と熱気がすごい! 露店もたくさん出店しているので、途中で食べ物を買ってちょっと休憩……というのもいいかもしれませんね。境内には腰を下ろして休めるベンチがいくつも設置されているので安心です。

夏はお祭りやイベントが目白押し! 森林浴を楽しもう

高幡不動尊で行われるお祭り行事を他にもいくつか紹介しておこうと思います。まず毎年6月1日から6月下旬まで行われる「あじさいまつり」は、色とりどりな紫陽花が境内に咲く一大イベント。お花や自然の写真を撮りに行くのにオススメです!

普段は夕方までしか営業しない出店もこのシーズンには夜までオープンしており、五重塔のライトアップとともに夏の夜長を彩ります。

また、毎年七夕の時期には「高幡参道七夕まつり」や「若宮通り夏祭り」などがあり、一年の中でも夏の間は特にお祭りが目白押し! 参拝と併せてお祭りやイベントを楽しむ事が出来るのも、高幡不動尊を訪れる魅力の一つです。

ここまで「高幡不動尊 金剛寺」を巡ってきましたが、最後にふっと心を落ち着かせに森林浴をしに行ってみてはいかがでしょうか?

実は先ほどの「お砂ぶみ石」がある大師堂周辺からは山内八十八ヶ所巡拝コースへ入り、裏山を登ってちょっとした散策を楽しむ事が出来るんです。裏山不動ヶ丘には山内八十八ヶ所弘法大師像がまつられています。

コース上の山道からは、五重塔をはじめとする高幡不動尊の境内を一望する事が出来て、散策を楽しむのにはもってこいのスポットです! おいしい空気をたっぷり吸い込んで、のんびり夏の森林浴を楽しんでみて下さい。

今回は見所満載な「高幡不動尊 金剛寺」のパワースポットをご紹介しました。一年の中で最も盛り上がる夏のシーズンに、お祭りやイベントに合わせ訪れてみてはいかがでしょうか?

■ 高幡不動尊 金剛寺

〒191-0031 東京都日野市高幡733
TEL 042-591-0032
<HP>
https://www.takahatafudoson.or.jp/
 <マップ>
https://goo.gl/maps/NKNRspHXnv1kuwEE8

 

HAMROC:プロフィール

フォトグラファー。専門は自然や風景写真、そこに在るありのままに流れる時間や一瞬の光景を切り取る撮影を得意とする。世界各国を旅しながら写真と映像を撮影している。2016年からは旅のスタイルを、無駄を削ぎ落としたバックパッカー旅へとシフトし、一度きりの瞬間美を求め世界各地を飛び回る。これまでに訪れた国は2019年現在、通算46ヵ国に及ぶ。また、過去に1年以上をヨーロッパで生活。その他、YouTubeにて旅チャンネル「HAMROC」を運営。特にヨーロッパやアジアを中心に、日本国内だけではなく世界各国での旅人目線のプライベートな旅動画を公開している。