UP

復縁の可能性を高める方法!元カレ・元カノと復縁したいあなたへ

ささいなケンカや価値観のすれ違いで別れてしまった彼氏・彼女。気持ちが落ち着いて冷静になったとき、「やっぱりやり直したい」と諦めきれない想いに悩むことありませんか?復縁を願うあなたに、復縁の可能性を少しでも上げる方法をお伝えします。

復縁したいと思ったら、まずは自分自身を見つめ直す!

勢いで別れてしまったものの、残ったのは後悔の連続…。なんとかしなければ!と焦って行動しても、事態が好転することは、残念ながらほとんど期待できません。反対に、しつこく追いすぎて、相手に嫌悪感を持たれてしまったら復縁できる可能性から遠ざかってしまうだけです。まずは冷却期間を置き、自分の行動に正すべき部分がないかを見直しましょう。

【こんな言葉や態度をとっていたら反省しましょう】

  • 元カレ・元カノを傷つけるような言葉をぶつけていた
  • 元カレ・元カノに甘えすぎて、相手の負担に気が付かなかった
  • 思いやる気持ちを忘れて、肝心なことを話し合えなかった

自分は悪くない!と思っていても、相手を非難する言葉や態度をとれば、関係は悪化するだけです。自分にも否があったことを認め、なぜ別れに至ったのか、その経緯と原因について自分を見つめ直してみましょう。

復縁の確率が高い別れ方・低い別れ方

別れたときの状況によって、復縁ができる確率もまた変わります。
一般的に復縁の確率が高いとされている別れ方は「自分が振った」「別れ際に悪い印象を持たれなかった」「冷静な話し合いの末、別れた」「お互いの未来を尊重して別れた」など、マイナス要素が少ない場合が該当します。

逆に、復縁の確率が低い別れ方は「別れた後に印象を悪くした」「全く連絡が取れない」など、相手に不快感を持たせる行動を取っていた場合です。ストーカー行動に出る、暴力を振るう、泣き叫んで怒鳴り散らすようなエゴ丸出しの別れ方では、あなたの印象を悪くするだけ。別れたときの状況がどうだったか、もう一度、思い返してみてください。

復縁のアプローチは「タイミング」が重要!

恋愛と同じように、復縁にも「タイミング」が重要です。本気で復縁をしたいと願うのであれば、感情にまかせて自分の気持ちを一方的に伝えたり、相手を追いこんでしまう言動は絶対にNG。冷却期間を置き、自分も相手も冷静に判断できる頃合いを見計らってから、具体的なアプローチを始めてください。

とくに別れる直前、自分自身が元カレ・元カノにどう接していたのかをよく思い出してみてください。たとえ別れの要因が100%相手にあったとしても、なにかしらの理由で相手もあなたに対して不満があったはずです。反論したい気持ちもわかりますが、自分だけが被害者にならず、相手の立場や気持ちを考えた上で、復縁のアプローチに移りましょう。

復縁の可能性を、より高めるためにできること

以前と同じままの自分では円満な復縁ができるとは限りません。同じ過ちを繰り返さないよう、自分自身を振り返り、別れる前よりも一回り成長したあなたの姿を元カレ・元カノに見せてあげることも、復縁の可能性を高める1つの方法です。

このときに注意すべきは、元カレ・元カノに対する距離感。1日でも早くヨリを戻したいからと、いきなり距離を縮めようとする行動に出たり、アピールし過ぎて、相手に重いと感じさせてしまうようでは本末転倒です。相手への期待が高まり、依存状態になるだけですので、復縁が難しくなってしまいます。

復縁の可能性を高めるには、元カレ・元カノの恋愛感情を盛り上げて、あなた自身の価値を上げていくこと。あなたに会いたいという気持ちを引き上げたところで、さり気なく相手に「復縁の選択肢もあるんだよ」ということを伝えることがポイントです。穏やかな心で、ゆっくり、時間をかけて歩み寄ってみてください。

復縁に成功した人ってホントにいるの?

男女の間には、さまざまな事情が行き交いますが、実際に復縁できたという人もいるようです。とはいえ、相手の気持ちがあっての復縁ですので、元カレ・元カノの感情を変えるためには、小手先のテクニックだけでは通用しません。

もし、自分の力だけでは解決が難しいと感じたら、周囲の意見を取り入れてみるのも方法の1つ。とはいえ、家族や友人に相談をすれば、両者それぞれに個人の情が入ります。周囲のアドバイスを求めているのに、自分の味方をしてくれないことが、反対にストレスだと感じる人もいるかもしれません。どちらかに偏った見方では解決の糸口を探し出すことは困難そのもの…。その場合は、先入観のない、公平な視点で物事を判断してくれる第三者からの意見やアドバイスに耳を傾けてみるという方法も有効とされるので、取り入れてみてください。

 

復縁を成功させる確率を高めるためには、正しい方向へ自分を導いてくれる人に出会い、適切なアドバイスを受け取ること。過去の自分を見つめ直し、内側から自分を変えていけるよう、1歩ずつ前に進んでみてください。