UP

元カレとの復縁のきっかけを掴む!きっかけのパターンとよりを戻すためのコツ

「あれほど好きになった人はいない…」「彼以外の人なんて考えられない…」と、元カレとの復縁を切に願っているあなた!すべての恋愛には可能性があり、復縁できる可能性があります。とはいえ、復縁したいと心では決めていても、「どうしたら戻れる?」「どうすれば、きっかけがつくれる?」と、悩んでいませんか?元カレとよりを戻すためには、どのようなきっかけがあるのか、またそのチャンスをどう掴めば良いのか、復縁に一歩近づくためのコツをご紹介します。

きっかけは自分から作る?復縁の可能性は無限大!

元カレとの復縁に至った最初のきっかけとして、実際にあった事例といえば誕生日メール。また、仕事での転勤や急な引越しなど、遠距離になることで相手の大切さに気付いたケースがあります。さらに、FacebookなどSNSでのやり取りがきっかけで連絡を取り合うようになったパターンも。その他にも「よりを戻したい」と素直な気持ちをメールで送って復縁に繋がったという例もあります。このように、きっかけを作るチャンスはいくらでもあります。よりを戻したいと強く願うのであれば、「彼は私のことを全く思ってないかもしれない…」「連絡をして、嫌がられたら…」という不安な気持ちや余計なプライドは捨てましょう。先のことを考えていても始まりません。自分から動くことが大切です。ただし、むやみやたらにきっかけ作りのための行動に出ればよいわけではありません。ここで注意したい行動をチェックしてみましょう。

  • 別れてからも頻繁に連絡をしている
  • 未練たらしく、すがるような思いで相手に連絡する
  • 苦しくて寂しい気持ちを相手にぶつける

別れてから、相手のことも考えずにこのような行動を取っている人は、自ら復縁のきっかけもチャンスも逃してしまっています。

実は意外と多い!?男性が復縁を考えるタイミング

一般的に男性が、自分から別れを切り出すことは少ないと言われていますが、もし、男性側から振った場合でも、その後に復縁を考えるタイミングはあります。では、いったいどんなときに男性は復縁を考えるのでしょうか?

  • 新しい彼女がしっくりこなかった
  • 家族や友人、周りから復縁を勧められた
  • 結婚願望が強くなった
  • 別れてから孤独を感じている
  • あなたの魅力を再認識した
  • 仕事など、環境の変化

このようなきっかけで、ふとあなたとの復縁を考えるタイミングが一度はあります。そして、このタイミングをあなたが掴めるかどうかが、復縁成功のカギです。

元カレとよりを戻すためには、3つのプロセスが大切!

元カレと再び連絡を取り合えるようになるには、きっかけ作りから復縁までのプロセスやアプローチが大切です。LINEやメールで連絡→電話で話す→会って食事する、という流れから、復縁成功に繋げるために、それぞれのプロセスでのポイントを知っておきましょう。

■LINEやメールでの連絡

誕生日のお祝いメッセージや年末年始の挨拶など、可愛らしく気軽な感じで送ってみるとよいかもしれません。「お誕生日何しているの?」「誰と過ごしているの?」など、詮索するのはNG。復縁どころか、既読スルーされる可能性も…。

■電話で話す

何度かLINEやメールを重ねるうちに、彼が久しぶりにあなたの声が聞きたいな、と思えばこっちのもの!電話では明るく、楽しく、元気よくアピールしましょう。「最近元気なの?」「仕事は順調?」など、彼の悩みを聞いて、相談相手に徹することもおすすめです。

■会って食事する

食事の約束ができたら、付き合っていた頃、2人でよく行ったお店や好きなお店に出掛けてみましょう。彼の中で楽しかったあなたとの記憶が蘇るかもしれません。話がはずみ、「一緒にいると楽しいな!」と、彼が思えば復縁成功に近づきます!

元カレとよりを戻す可能性をアップさせる最大のコツは、なんといっても「タイミング」です。そして、「すぐに復縁したい」「必ず復縁できる」、など一方的な考えは捨て、長期戦を覚悟しましょう。あくまでも「良い友達になる」というスタンスで、気軽に連絡を取れるような仲を維持しながら、復縁のタイミングを見計らいうことがベストです。焦りや寂しさから連絡をしたり、好きアピールを続けたり、よりを戻したい気持ちを押し付けるような行動や発言はNGです。復縁するどころか、可能性がゼロになり、後戻りのできないことに…なんてこともありえます。別れたことで、彼との関係は一度リセット。新たな気持ちで、付き合うためのタイミングを狙い、復縁のチャンスを掴みましょう。