UP

元彼からLINEがくるおまじない!5151メールのやり方を詳しく紹介!

恋人と別れた後で後悔をしている人、
復縁を望んでいる人、
未練が残ったままの恋を持つ人、

何とかして自分の恋を成功させたいと思いますよね。そんな悩みを抱える人達にネット上で広まった”おまじない”「5151メール」はご存じでしょうか。

使用するものはスマホ、パソコン、タブレット、ガラケーなど、メール機能があるものなら何でもOK。誰でも気軽にできることからTwitterを中心に火が付いたおまじないです。しかし、間違ったやり方では効果が出ないと言われているのもまた事実。今回のコラムでは、「5151メール」の正しい手順をお伝えするとともに、おまじない効果を最大限に発揮できる方法を紹介します。

5151メールの効果とは?正しいやり方をチェック

恋のおまじないと話題の「5151メール」ですが、その効果は元彼や想いを寄せる人から連絡がくるというものです。つまり疎遠になってしまった恋人との復縁チャンスがあるということ。元彼から連絡が欲しいのに、どうすることもできない!という人にはオススメの方法なのです。やり方さえ分かれば、数分で完了してしまう「5151メール」。さっそく手順についてお伝えしたいと思います。

〈5151メールのやり方手順(※通常バージョン)〉

①メール機能が付いている機種を用意します。スマホ、ガラケー、パソコン、タブレット全てOKです。

②メール機能より「新規メール作成」を開きます。

③宛先に自分のメールアドレスを入力します。

④メール本文に「連絡が来て欲しい人の名前」を入力します。(復縁の場合は別れてしまった恋人の名前をフルネームで入力してくださいね。)

⑤入力した名前から、1行だけ改行をして「メール5151」と入力しましょう。ポイントは必ず改行することです。件名は空白のままで大丈夫です。すると、以下のような状態になります。

==============================

【新規作成メール】
宛先:自分のアドレス
件名:空白(記載なし)

本文:
連絡を取りたい人のフルネーム
メール5151

==============================

⑥上記内容を確認したら送信ボタンを押します。※iPhoneの場合、送信せずにキャンセルボタンを押すと「保存」「削除」の2つの選択ができますので保存を選んでください。

⑦受信メールと送信メールに同じメールがあることを確認できたら、開封せずに受信メールのみ削除します。送信済みにあるメールは保護してください。

最も簡単な通常バージョンの「5151メール」はこれで完了。あとは連絡が来るのを待ちましょう。ただし、iPhoneから行う場合、メール保護機能が付いていないため⑦の手順にある送信済みメールの保護ができません。その場合は「5151」のフォルダを作成してそこに送信済みメールを保存しておきましょう。フォルダを作成する方法は以下の通りです。

============================================================

①  iPhoneのメール機能より、メールボックスを開きます。
②  メールボックスのトップページ右上にある「編集ボタン」を押します。
③  右下の「新規メールボックス」から「5151」と名付けてフォルダを作成します。

============================================================

いかがでしたでしょうか?TwitterなどのSNSでは、メールと同じ効果があるラインバージョンの「5151メール」も話題になっているのだとか。こちらの手順も見てみましょう。

〈5151メールのやり方手順(※ラインバージョン)〉

①  自分のみのライングループを作成します。(友達追加を開いてグループ作成をタップ)

②  グループ名を「LINE5151」と入力し、保存します。

③  LINE5151のグループから連絡を取りたい人のフルネームを入力して送信します。

④  「☆LINE5151☆」と入力して送信します。

⑤  入力が終わったら「退会」をタップしてグループから退会しますか?の質問に「はい」を選択して完了です。

5151メールの効果をさらにアップさせる強力バージョンとは?

「こんな簡単なおまじない、本当に効果があるの?」と疑ってしまいますが、この5151メールには、その効果を最大限にする方法も存在します。通常バージョンでは心配……という人は、強化バージョンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

〈5151メールのやり方手順(※強化バージョン)〉

①  通常バージョンと同じく、メール機能が付いている機種を用意します。

②メール機能より「新規メール作成」を開きます。

③宛先に連絡を取りたい人の「メールアドレス」または「携帯番号」を入力します。

④  件名は空白のまま何も書かず、本文に彼の「メールアドレス」or「携帯番号」を入れます。

⑤  改行して、自分の「メールアドレス」or「携帯番号」を入れます。

⑥  改行して、願い事(連絡が来ますように、など)を入れます。

⑦  改行して、「メール5151」を入力します。ここまでの過程で以下のような状態になります。

==============================

【新規作成メール】
宛先:連絡を取りたい人の「アドレス」or「携帯番号」
件名:空白(記載なし)

本文:
連絡を取りたい人の「アドレス」or「携帯番号」
自分の「アドレス」or「携帯番号」
願い事
メール5151

==============================

⑧  送信ボタンは押さず、保存します。(iPhoneの場合はキャンセル→下書き保存)

これで5151メールの強化版が完了します。

もし連絡が来たら?5151メールが成功した時の対処法とは?

5151メールを実行後、待ち望んでいた人から本当に連絡が来たら”おまじない”は大成功!とはいえ、ここで喜んで終わり……という訳にはいきません。5151メールのおかげで願いが叶った場合は、必ず「感謝」をしましょう。感謝の手順は以下になります。

〈5151メールが成功したら〉

①  保存(保護)していたメールを開きます。
②  本文の1番下に「ありがとうございました」とお礼の一文を添えます。
③  メールを削除して終了。

願いが叶ったという事実をそのまま放置するのは絶対にNGです。感謝の気持ちを伝えた上で終わらせないと、次に同じことが起きても見放されてしまいますので必ずお礼の一文を入れて削除してください。連絡が来る=復縁の始まりです。この連絡をきっかけにどう活かしていくかは自分次第。やり直したい!という強い意志を持って頑張ってくださいね。