UP

音信不通からも復縁を狙う!復縁成功のための4ステップとは

「音信不通になった昔の彼のことが忘れられない。復縁したい……」

昔の彼が忘れられず復縁したいと願っていても、本人と連絡を取れない。そのような状況を目の前にすると、自分自身がどう動けばよいのか分からないというのが本音ではないでしょうか。ただでさえ、音信不通状態から復縁するのは非常にハードルが高いと言われています。近道がないので、少しずつステップを踏んで距離を縮めていくしかないという現実に諦めてしまう人も多いようです。

今回は、音信不通から復縁までのステップと元彼と連絡を取る際に気をつけたいポイントについて解説したいと思います。

音信不通状態から復縁成功までの4ステップ

まずは、音信不通状態から復縁成功までの4つのステップを順番に解説します。

【ステップ1】音信不通レベルを把握する

“音信不通”と一言でまとめても状況はさまざま。ステップ1では、あなたと元彼の音信不通の状況をしっかりと把握することから始めてください。音信不通で多い3つのパターンをご紹介します。

1.ラインを送れば既読になるけれど返信がない

とりあえずメッセージは確認している様子。でも、肝心の返信がない……。その場合、彼は別れたあなたを忘れるために、けじめをつけようとしている可能性があります。他にも、忙しくて返信ができない、返信を忘れている、どう返事をすればいいか分からないなどが考えられます。

2.ラインが既読にならない

いわゆる未読無視。ブロックされた可能性もあります。ブロックする理由としては、新しい彼女ができたか、あなたに対する警戒心が高まっていることが考えられます。復縁に向かって行動に起こす際は、元彼の警戒心を解くことからスタートしなければなりません。

3.相手が連絡先を変更している

元彼が携帯を変えた際「もう別れたから教えなくてもいいだろう」と考え、あなたに教える必要がないと判断したパターン。この場合は、別の連絡手段を考えましょう。共通の友人に連絡をとるか、SNSで繋がるように働きかけるのがオススメです。

【ステップ2】十分な冷却期間をおく

状況が把握できても「さぁ急いで連絡!」と早まってはいけません。別れてから日が浅いのであれば冷却期間を置くようにしましょう。なぜなら別れたばかりの時期は、男性側も冷静ではないから。別れた寂しさよりも「今はそっとしておいて欲しい」「何もかも忘れたい」という考えが強くなっている傾向が多く、連絡のタイミングを間違えると復縁の確率が下がってしまいます。元彼の気持ちが落ち着くまで、少なくとも1〜3ヶ月程度は何もアクションを起こさないようにしてください。その間は、自分を見つめ直してみたり外見や内面を磨く努力をしましょう。

■ 冷却期間にすること

  • 別れた原因を考え、自分の内面を変えるよう努める
  • 美容院に行く、エクササイズをするなど外見磨きをする

【ステップ3】きっかけを作りに連絡を取る

冷却期間を置いたからといって、いきなり「あなたのことが忘れられない。やり直してください!」と自分勝手に好意を伝えるのはNG。元彼の警戒心を高め、うんざりさせる原因になってしまいます。次項で詳しくご紹介しますが、連絡を取る時は復縁したいと怪しまれないように振る舞うことが大切なのです。

【ステップ4】アプローチのタイミングを図る

毎日ではなく多くても週2、3回程度の連絡で元彼の現状を把握してください。そして、現在の彼女と別れるタイミングや彼が寂しさを感じるタイミングを待ちましょう。アプローチを仕掛けるベストは「元彼が不幸せな時」です。

元彼と連絡を取るきっかけ作りのコツ3つ

連絡する際は元彼の警戒心を刺激しない、ここが重要です。彼が再びあなたに対して良い印象を持てるような連絡法でアピールをしましょう。きっかけ作りにオススメの方法を3つご紹介します。

1. SNSで自分をアピールしつつ相手が返信しやすい内容の連絡をする

SNSでの繋がりがある場合は、日々の投稿できっかけ作りをしましょう。あなたの充実している様子をアップする、彼の興味を引く有益な情報を頻繁に投稿するなど内容に工夫を入れると◎。そして、「最近あなたの好きな〇〇のお店がオープンしていたよ」「あなたの好きなアーティストのライブに行ったんだけど……」など、彼が返事をしたくなる内容で連絡してみましょう。

2. 誕生日に「おめでとう」メールを送る

何歳になっても誕生日を人に祝ってもらうことが嬉しくない人はいませんよね。彼の誕生日に「おめでとう!」と連絡することで「ありがとう。元気?」と会話が繋がりやすくなります。

3. 新年の挨拶やクリスマスなどイベントのタイミングで連絡する

誕生日と同じくらい返事が返ってきやすいのは、新年の挨拶やクリスマス。「あけましておめでとう。元気にしていますか?」と次の会話に結びつけるよう連絡してみましょう。

再び音信不通にならないために……

元彼とせっかく連絡を取り合えるようになった時に避けたいのは、再び音信不通になってしまうこと。そのためには(何度も繰り返しになりますが)「復縁したい」という気持ちを最初から出さないことが重要なポイントです。ただ、溢れ出る好意の気持ちを隠すのはどうしても難しいものです。「あなたのことは吹っ切れているから」という振る舞いを意識してください。

 

たとえ音信不通であっても復縁の可能性はゼロではありません。まだ行動を起こしていないのであれば、これらを参考に元彼と再び連絡を取る動きに出ましょう。どうかもう一度、彼との幸せを掴んでくださいね。