UP

タイミングの見極めが重要!冷却期間の男性心理の移り変わりについて

「大好きな元彼と復縁したい。どれくらい待てば連絡してもいい……?」
「元彼と連絡を取っていない間に、彼女ができてしまったらどうしよう!」

復縁をするためには冷却期間を置くことが重要だと言われています。頭では理解していても「一体どれくらいの期間を置けばよいのかわからない」と迷っている方も多いのではないでしょうか。今回は、別れた後の男性心理の変化を解説するとともに、連絡をするタイミングで使えるオススメのメッセージ例を紹介します。

冷却期間の男性心理について

そもそも、なぜ冷却期間が必要だといわれるのでしょうか。その理由の1つとして、別れた直後のアプローチが裏目にでる可能性があります。

別れを告げるということは、それなりに原因があるということ。「やっと別れたのに、しつこい女だな」と、ますます悪い印象を与えてしまうのです。別れた後の男性心理は非常に移り変わりやすくなっていますので、一刻も早く復縁したいと思ってもグッと我慢するようにしてください。

男性心理を順番に解説すると、まず別れた直後は解放感で溢れます。「彼女」という縛りから解き放たれ、達成感すら感じる人もいるかもしれません。もし、女性側が別れる時にしつこく問い詰めてしまった場合は、より一層その気持ちが強くなることでしょう。

このとき、女性側の性格や言動が原因で別れたのなら、同時に“怒り”の感情を持つこともあります。つまり、元彼女との良い思い出よりも嫌な思い出が先行し、記憶として蘇っている状態です。そして、解放感や怒りが落ち着き、しばらくして冷静な気持ちを取り戻してくると“寂しい”感情が生まれます。

中には「自分にも原因があったのではないか」と“後悔”の気持ちが生まれることも。さまざまな感情が渦巻く中で「今後どうしよう」と悩むようになるのです。復縁のためには、お互いに冷静さが必要だからこそ、冷却期間が重要というわけです。

〈冷却期間の男性心理時系列〉

解放感→怒り→冷静→寂しい→後悔→これからどうしよう

元カレの心が移り変わるタイミングとは?

別れてから数週間~1ヶ月と冷却期間を置く中で、次第に「寂しい」「後悔」といった感情が男性の頭によぎるようになります。ここが復縁の鍵を握るタイミング。女性から連絡することで、彼の心に響かせる言葉を伝えましょう。

ただし、この時注意したいのが冷却期間を置き過ぎてしまうこと。彼に新しい彼女ができてしまう可能性が高まってしまいます。別れた時の状況や彼の性格と合わせて、どれくらいの冷却期間が適切か見極めるようにしましょう。共通の友人に彼の近況を探りながら見極めるのもいいですね。

冷却期間を置いてからの連絡内容

適切な冷却期間を置いたら、さっそく連絡をしてみましょう。最初のアプローチとしては直接会いに行ったり電話をするのではなく、気軽にやり取りができるメールやラインがおすすめです。メールやラインを送るときに気をつけたいのは長文にしないこと。長文の連絡は、男性側が「重い」「怖い」と感じてしまう原因になります。未練や復縁を望んでいることを最初は感じさせないよう、あくまでも「友達としての距離間」で連絡をするのがコツです。オススメのメッセージを5つご紹介します。

 1. 彼の趣味の内容を利用する

「あなたが好きだって話してた〇〇やってみたんだけど」「〇〇のチーム優勝したね!」など、彼の趣味を織り交ぜて連絡してみましょう。同時にその趣味について質問を繰り出せると返事がくる確率もアップします。

2. 共通の話題を持ちかける

「私たちがよく行ってた〇〇にあるお店がリニューアルしてたよ!」「〇〇くん結婚したんだってね!」など、共通の話題を持ちかけて連絡してみましょう。2人だけが盛り上がれる話題だと彼も食いつきやすくなります。

3. 誕生日にお祝いの気持ちを連絡する

年に1度しかないチャンスですが、彼の誕生日に「おめでとう!」とメッセージを送りましょう。「ありがとう」と返事が来たら「元気?」と自然の流れで会話に繋げて。彼がフリーで寂しそうなら、お祝いしたい気持ちを伝えてみましょう。

4. 近況をリサーチし、相手を気遣うメッセージを送る

共通の友人から彼の仕事状況や交友関係などをリサーチし、あえて忙しい時期に「元気?体調に気をつけてね」と軽く送ってみましょう。忙しく疲れている時に送られてくる気遣いのメッセージは心を和ませるもの。相手の心を開きやすくするポイントです。

5. 記念日を利用する

新年に「あけましておめでとう!元気?」、クリスマスに「メリークリスマス!イブは何をするの?」といった具合に、季節ごとに訪れる記念日を利用してメッセージを送りましょう。彼から返信があれば、軽めの世間話へと繋げてください。

 

いかがでしたか?忘れられない元彼がいる人は適切な冷却期間を置いて、さりげない連絡からアプローチをスタートしてみてくださいね。「冷却期間が耐えられるか心配……」という方もいるかもしれませんが、冷却期間は準備をすることが意外と多いので心配する余裕はむしろありません。この期間に、元彼との別れた原因を見つめ直したり、自分磨きや内面の改善を図りましょう。以下の記事を参考に充実した冷却期間を過ごしてくださいね。

復縁のための冷却期間の必要性と復縁に向けた過ごし方とは
https://fan.happy-cielo.jp/repudiation/109/

元彼を見返そう!自分磨きノート(シンデレラノート)の書き方のコツとは
https://fan.happy-cielo.jp/repudiation/1625/

再会した元彼に後悔させよう!再会からの復縁に向けてすべきこと
https://fan.happy-cielo.jp/repudiation/616/