UP

復縁したいなら元彼と友達になるべき!その理由とは?

別れてしまった元彼と復縁をしたい。そう思った時に迷うのが「友達になるか・ならないか」という悩み。

いきなり復縁を迫っていいのか?
それとも友達に戻ってから復縁を試みた方がいいのか?
でも、元カノを友達としてみてくれるのか?

復縁に向けてどうすべきかを考えると、あれもこれもと思い浮かびますが、結論から言えば「復縁したいなら元彼と友達になるべき」です。ここでは、なぜ元彼と友達になるべきか?その理由とともに、友達に戻るために元彼から信頼を得るコツをお届けします。

復縁を望むなら元彼と友達になるべき!その理由は?

元彼との関係を取り戻そうとする際、なぜ友達になる必要があるのでしょうか。まずはその根底にある理由から見ていきましょう。

1. 自分の変化を伝えやすい

物事を進めるためには、自分視点ではなく相手側(=元彼)の状況を考えた上で行動しなければなりません。別れた後にコンタクトを取っていない状態であれば、元彼があなたに持つイメージは「別れる前のあなた」です。つまり、別れた時のマイナスイメージが元彼の頭にはあるのです。ここで実践するべきは、以前の自分とガラリと雰囲気を変えること。ファッションやメイクなど見た目だけでなく、話し方やメッセージを送る時の言葉にも変化を与えてみましょう。「昔の私ではない」と自分の変化を分かりやすく伝えることで、元彼も「あれ?ちょっと以前とは違うかも……」と新しいあなたに興味を持つ可能性があります。友達として付き合うことで好感度を上げ、少しずつ距離を縮めていけば恋人に戻れることも期待できます。

2. 自然に接点を持てる

お付き合いをしていた2人なら、友人や知り合い、仕事先などさまざまな共通点があるはず。これを利用しない手はありません。というのも、別れた相手に対して必死に連絡を取ってしまうと、焦りや不安が相手にも伝わってしまいます。元彼の状況が分からないのに「復縁したい」と明らかに言葉や態度で見せてしまうのは自分から復縁の機会を遠ざけているだけですので注意しましょう。それよりも周囲の力を借りて自然に接点を持つ方が、気持ちの部分にゆとりができるので元彼にも余裕のある対応ができます。周囲と絡めながら少しずつ近づいていくお友達作戦が有効というわけです。

3. 再アプローチのベストタイミングを計算できる

「友達になりたい」はある意味都合の良い言葉です。言われる側としても、「また恋人に戻りたい」よりもプレッシャーが少ないため「友達ならいいか」と何となく許してしまう人もいます。このように友達に戻ることができれば、元彼の交友関係をチェックできますので、再アプローチに向けてのベストなタイミングを考えることができます。

元彼と友達になることが難しいと言われるのはなぜ?

復縁を望むなら友達になるべき!とお伝えしましたが、もちろん簡単に事が運ぶワケではありません。1度は恋愛関係になった人と別れて友達になろうとするには、それなりの高いハードルが待ち構えています。

その中でも難題とされるのが「別れの原因」です。相手に何かしら嫌になった部分があるから「別れ」を告げたという経緯があるわけで、その原因を解消しない限りは友達として付き合うことが難しいとされています。

  1. 別れた原因を振り返る
  2. 原因を改善するための解決策を考える
  3. 元彼と自分の状況を整理する
  4. 元彼とのコンタクト方法を考える

友達に戻るためには、それ相応の準備と情報収集が必要です。その努力をしてまで元彼と復縁をしたいのか?と自分を見つめ直すきっかけにもなりますので、よく考えた上で行動してください。

元彼から「友達」として信頼を得るコツとは?

人間関係はとても繊細で複雑です。上記にも挙げたように「友達なら簡単になれる」ものではありません。たとえ元彼と再会できたとしても心の内は警戒されているでしょう。そこで重要とされるのが「信頼」です。友達として見てもらえるポイントをまとめてみました。

■ 復縁したい気持ちは隠す

目の前にある目標は「友達」になることです。最終ゴールは「復縁」ですが、その気持ちは最初から出すべきものではありません。あなたが好きと伝わってしまう言葉や態度は隠し、他の人と同じ態度で接しましょう。

■ 会う時は必ずグループで

どのような理由で別れたとしても、友達になると決めたら最初は複数人のグループで会うようにしてください。2人きりでは男女を意識してしまい、恋人だった頃を思い返してしまいます。最初からいきなり良い方向へ進むとは限りませんので、スタートは必ずグループで会うことを徹底しましょう。

■ あえて恋愛相談をしてみる

グループ交流が慣れて世間話が自然にできるようになったら、自分の恋話をしてみるのも効果的です。「気になる男性がいる」「好きな人ができたかも」と、元彼ではない別の男性に目が向いていることを匂わせてください。応援してくれるのか?反対されるのか?元彼の反応で今後の接し方やアプローチ法が判断できます。

 

元彼と復縁をするためには「友達」になり、復縁のベストタイミングを狙うのが賢い女性の恋愛術です。ただし、絶対にやってはいけないことが1つあります。それは情に流されて肉体関係を持ってしまうこと。セフレになると「付き合わなくても身体を許してもらえる都合の良い女」と認識されてしまい、本命から遠ざかってしまいます。

長期戦を覚悟できるのであれば、セフレになって一時を楽しむのもありかもしれません。ですが、本気で復縁を考えるのであれば元彼からの誘惑があったとしても断る勇気を持ちましょう。身体の関係を求めてくること自体は悪いことではなく、むしろ興味を持たれている良い傾向です。活かすも殺すも自分次第ですので、強い心を持って復縁に向けて動いてくださいね。