UP

今彼がいるのに……元彼と比較してしまう理由と女性心理とは

顔の好みや相性、趣味や価値観の一致。お付き合いを始めると、今まで気付かなかった人間性が自然と見えてくるものです。

そこで出てくる問題が「元彼」と「今彼」を比較してしまう自分。今の彼氏と幸せ最高潮なはずなのに、なぜか元彼を思い出し、しかも比べてしまう……、その理由について女性心理とともに解説していきます。

今彼がいるのに元彼と比較するのはなぜ?

なぜ、今彼がいるのに元彼と比較してしまうのでしょうか。その答えは至ってシンプルで、元彼に「未練」があるからです。心のどこかで現在の彼氏より元彼の方に気持ちが傾いているから、今彼と元彼を比較して「元彼の方が良かった」と感じたり、今彼を肯定するために「元彼と別れてよかった!」と思い込みたいのです。言いかえれば、自分に対する正当な言い訳が無意識に「比較」という行動に現れているのかもしれません。では、具体的にどのような瞬間に比較をしてしまうのでしょうか。実際にあった体験談をご紹介します。

■ 元彼の方がプレゼントのセンスが良かった

「今彼と付き合って最初の誕生日、すごく期待をしていたらよく分からない置物をプレゼントされました。元彼の時は大好きなブランドの洋服やバッグだったのに、この差は何なの?という感じで、ちょっと今彼に幻滅しました」(27歳/女性)

■ 電車やバスの中で……

「元彼は電車やバスに乗る際、お年寄りや妊婦さんがいたら、すぐに席を譲ってあげるような人でした。でも、今彼は目の前にお年寄りがいても知らん顔。隣の人が譲っていても我関せずで。元彼の方が良かったかもと別れたことを後悔してしまいました」(32歳/女性)

■ 食事マナーが残念

「今彼も元彼も食べることが大好き。でも、決定的に違うのが食べ方です。元彼はキレイに食べていたのに、今彼はとにかく食べ方が汚い……!私も外食派だから、食事マナーには気を遣ってほしいです。好きなものが同じなのに残念だなと思うし、元彼の良いところを改めて感じてしまいました」(23歳/女性)

上記のような体験談から分かるように、日常の中で感じる言葉や行動、態度から今彼と元彼を比較し、過去の恋にまだ未練があることを実感してしまう人も少なくありません。

元彼と比較してしまう人の特徴とは?

元彼と今彼を比較してしまう人には共通した特徴があります。当てはまるところがないかチェックしてみましょう。

■ 過去の恋愛に依存している

元彼が生活の中心だった人は元彼に依存している可能性があります。メールやSNSの履歴、思い出の品を思い返したように見てしまうのは過去の恋愛に未練がある証拠です。

■ 愛するよりも愛されたい派

愛されることに幸福感を感じる女性は多いものです。そして、愛するよりも愛される恋の方が気持ちの面でもラクです。このような女性は元彼からの愛情を基準に、今彼の愛情レベルを計っていることがあります。それが「比較」という形で言動に出る可能性があります。

■ 押しに弱い

好きかどうか微妙なラインでも、強く言い寄られたらお付き合いをOKしてしまったという人、こちらも元彼と今彼を比較してしまうタイプです。本人に不満を言わない代わりに、「前の彼だったら……」と周囲に愚痴をこぼしてしまいます。

■ 理想を求めすぎる

彼氏に対して完璧を求める理想が高い女性も要注意です。どんな人でも何かしらの欠点を持っています。それを受け入れた上で愛情は成り立つものです。「顔がイケメン」「背は180㎝以上」「年収1000万円以上」自分の理想を追い求めてしまう考えが元彼と今彼を比較する原因となるのです。

元彼か今彼か、後悔しない選択をするためにはどうすればいい?

今彼を元彼と比較してしまう原因は元彼に対する「未練」です。この未練を断ち切るのか?それとも復縁を考えるのか?決断をするのは他ならぬ自分自身です。元彼と今彼、後悔をしない選択をするためのヒントをまとめてみました。

1. 元彼への未練を自覚する

元彼と今彼を比べている時点で既に過去の恋愛に縛られています。正しい判断をするためにも、自分が元彼に対して未練があることを言い訳せずに認めてあげましょう。

2. 価値観が合うのはどちらか?

元彼への未練を認めたら、2人の内どちらの価値観に共感できるかを考えてみてください。お金の使い方から将来に対する考え方まで、「もし結婚をするならどちらがいいか?」と置き換えてみると分かりやすいかもしれません。

3. 尊敬できるのはどちらか?

人として尊敬できる部分が1つでも多い方が長くお付き合いができます。ダメなところはあるけれど、それ以上に尊敬できる部分があれば、多少の欠点はカバーできるものです。

4. 外見を抜きにしたらどちらか?

外見から始まる恋は一時的に惹かれるものの、慣れてくるとそこまで重要ではありません。外見を抜きにして考えた時、どちらの男性を「いいな」と思うのか選んでみてください。

 

いかがでしたでしょうか。元彼と今彼を比較してしまう人は確実に未練が残っている状態です。比較をして文句を並べるのではなく、比較をすることで自分にとって本当に必要な人は誰なのか、この機会に見つけ出してみてはいかがでしょうか。