UP

元彼を忘れられないあなたへ。未練を断ち切るべきか復縁を狙うべきかの考え方とは

別れてしまった彼だけど、忘れようとしても忘れられない…
2度と会いたくないと思っていたはずなのに、彼を思い出してしまう…

もう以前のように気軽に会える恋人関係ではない、この現実を受け入れられず募る想いに苦しむ人は少なくありません。

「元彼への未練を断ち切る」
「元彼との復縁を狙う」

今のあなたが取れる2つの選択肢。一体どちらを選べば幸せな方向に向かうのか悩むところです。今回のコラムでは忘れられない元彼への想いに対して、何を基準に判断すればよいのかを紹介したいと思います。

未練を断ち切るか復縁を狙うべきかの判断基準とは?

まずは、好きという一方的な自分の気持ちをリセットして、元彼のことを冷静に見つめ直すことから始めてみましょう。何らかの理由があって別れたのに元彼を思い出すということは、都合の良い思い出だけが先行しているはずです。

自分の中で美化されてしまった元彼との思い出で判断するのではなく、元彼のいいところ、悪いところを紙に書き出してみてください。この書き出し作業を行う際、あなた自身がそのときに抱いていた感情も一緒に書いてみるのもオススメです。

〈紙に書き出すポイント〉

  • 元彼の良いところ
  • 元彼の悪いところ
  • 楽しかったこと
  • 感動したこと
  • 納得いかなかったこと
  • 嫌な思いをしたこと
  • 悲しかったたこと

元彼との思い出を振り返りながら一つずつ紙に書くと、一歩引いた目線で客観的に判断できます。それと同時に、過去に感じていた自分の感情も蘇るはず。書き出したものを読み直しながら「本当にこの人じゃないと駄目なのか」ともう一度じっくり考えてみてください。

そしてここでの重要ポイントが「迷いの有無」です。迷いが出た人は、元彼と復縁することに対して何か心の中に懸念点がある、または寂しさを紛らわすためだけに元彼を想っていただけなのかもしれません。紙に書き出して冷静に見つめ直したとき、あなたの中に迷いが生じたら思い切って元彼への想いを断ち切る覚悟を決めましょう。

元カレを忘れるにはどうすればいい?

「忘れたいのに忘れられない」

人はなぜ、このような気持ちに駆られるのでしょうか。この心理を解き明かすと実にシンプルです。例えば過去にあった出来事に対し、思い残した状況や心理を「思い出したくない」と否定したとします。「忘れよう」と思った瞬間、深層意識の中でより鮮明になり「忘れられない」につながるのです。

  • 心残りや後悔がある
  • 恋愛感情が残っている
  • 感情を揺さぶる嫌なこと、良いことがあった
  • 結婚など未来に向けて考えていたことがあった

上記は「忘れたいのに忘れられない」一例です。全て自分の中で完結していれば多少のことで過去にはこだわりません。ですが、中途半端に終わっている状態であれば、似たようなことが起きる度に元彼との記憶が蘇ります。

とくに結婚まで視野に入れていた相手であれば、それだけ彼との未来について真剣に考えていたことでしょう。「もしかしたらこの先、彼以上に結婚したいと思う人と出会えないかもしれない」と、先の見えない不安が「忘れたいのに忘れられない」状況を作り出している可能性もあります。では、その未練を断ち切るためにはどうすればよいのでしょうか?

〈元彼との未練を断ち切る方法〉

1.無理に忘れようとせず、感情を素直に受け入れる

別れた直後は寂しさから元彼に対する想いがこみ上げてくるかもしれません。ですが、女性は子供を産むという大きな役目があるため、男性よりも現実的な性質を持っています。別れたことへの寂しさや悲しさを素直に受け入れ、前向きな姿勢で日々を過ごすことで時間の経過とともに少しずつ未練が消えていきます。

2. 元彼に関係する写真やプレゼントを捨てる

本気で未練を断ち切りたいと思うなら、元彼を思い出す要素を排除しなくてはなりません。携帯写真や元彼からのプレゼントがあることで、それを目にする度に元彼への未練が沸き起こります。元彼への気持ちを整理するためにも写真やプレゼントは処分するのが正解です。

3. 元彼とのメールやLINEのやり取りを消去する

写真やプレゼントと同じように、メールやLINEも削除してください。過去のメッセージを読み返すことで忘れかけていた元彼への未練が復活するかもしれません。

4. トレーニングやスポーツなど身体を動かす

元彼が恋しくて、家でひきこもり…では未練を断ち切ることは不可能です。マラソンやヨガなど、気軽にできる運動は心身をリフレッシュしてくれるので積極的に参加しましょう。

5. 自分磨きや趣味を楽しむ

彼と別れてフリーになったということをポジティブに考えてみてください。仲の良い友人と旅行を計画してみる、以前から興味のあったことに手を出してみる…など、誰にも縛られずに自分磨きを楽しめます。彼がいないからこそ挑戦できることを探してみることでモチベーションを高められます。

別れた相手への想いは辛くて悲しいものです。負の感情にしがみつくのではなく、これからの未来を想像して新しい道を歩む心を持つことが元彼への未練を断ち切る最良の手段です。明るい未来に向かって上手にマインドチェンジをしてください。

元彼との復縁を諦めない場合は?

「やっぱり私にはこの人しかいない」

元彼との思い出を整理して冷静に考えてみた結果、それでも元彼を諦めたくないと決心したのであれば、復縁のために動きましょう。ただし、すぐにアプローチをするのはNGです。一度立ち止まって自分自身を振り返ってみてください。あなたが復縁を望んだとしても、元彼が同じ気持ちであるかは現時点では分かりません。別れる決断をしたということは、元彼にもあなたへの不満があったということです。

「私の気持ちは決まったから!」

この勢いだけで元カレに復縁を求めても、逆に距離を置かれてしまうだけ。自分の悪いところや反省すべき点、別れの原因などを元カレに連絡を取る前に分析する必要があります。

付き合っている時には見えなかったこと
別れている今だからこそ分かること

未練を断ち切る方法として紹介をした「紙に書き起こす」ことも有効です。焦る気持ちをグッとこらえて復縁するための作戦を練り、同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。

一度別れた後に復縁したカップルでも、結婚までゴールインしたというケースは意外にも多いものです。離れて気付くお互いの大切さは別れた経験をした人の特典です。もし復縁が成功したら、過去に付き合っていたときよりも一回り大きく成長した2人になれるでしょう。