UP

復縁から結婚まで!?復縁成功のエピソードをご紹介します

別れた彼とやり直したいと思うとき。「復縁したい」と自分の中で結論を出すまでは、何度も迷います。そしていざ復縁に向けて動こうしても、どうすれば元彼に近づけるのか、前に進むに進めない行き詰まりを感じる人も多いのではないでしょうか。

今回のコラムでは、「やり直したい気持ちはあるけど、復縁を頑張るべきか諦めるべきか判断ができない」と考えている人の背中を押してくれる、実際にあった元カレと復縁ができた体験談をご紹介します。元カレとの復縁に近づくヒントにしてくださいね。

エピソード① 連絡先を消さなくて良かった

彼と別れた後、連絡先をすぐに消してしまったという話はよく聞きます。でも、消さずに残しておくことで復縁のチャンスを得ることができます。

■ 誕生日にメールをして復縁

別れてから半年後、どうしても忘れられなくて元カレの誕生日に思い切ってメールをしました。自分の気持ちを書きたかったけど、長文は重いと思われるから良くないと友人からアドバイスをもらったので、シンプルに「お誕生日おめでとう!素敵な一年になりますように」と送りました。そしたらすぐに元カレから返信があって。出会ったときの気持ちを思い出して、メールやラインで少しずつ距離を縮めながらヨリを戻しました。(24歳/女性)

■ 連絡先を消して焦ったけど……

別れた時は、すごく頭にきていたので「2度と連絡しない!」と思い、彼の連絡先をスマホから消去しました。でも、時間が経つにつれて別れたことを後悔するようになって。共通の友達から元カレの連絡先を教えてもらったのをきっかけに復縁できましたが、あの時は「本当に連絡できなくなるのでは」と焦りました。(30歳/女性)

■ 半年を期限に連絡先を消さなかった

「他に好きな子ができた」と彼から言われて正直すごく動揺しましたが、そんな自分を彼に見せたくなくて。「半年は携帯番号を消さない。でも、それを過ぎたら私も新しい彼をつくるから消すね」と笑顔で別れを告げました。その半年後、彼から連絡があり、元の関係に戻れました。あの時、連絡先を消さずに待っていて良かったです。(28歳/女性)

【ここがポイント!】

別れた直後は感情が先走って相手の連絡先を勢いで消去してしまいますが、後になって後悔する場合もあります。「スマホに連絡先が残っていると、つい見てしまうからイヤだ」と思うのであれば、メモ帳など他で控えておくのも有効。連絡先の消去は、新しい彼ができた時や「絶対に復縁しない」など、自分の気持ちがはっきりしてからでも遅くありません。

エピソード② 学生時代の彼と同窓会をきっかけに復縁から結婚へ

復縁するきっかけは同窓会。でも、上手に復縁するためには努力が必要です。

■ 同窓会に向けて自分磨きを頑張った

高校時代に付き合って別れた彼のことが、ずっと忘れられずにいました。そんな時、同窓会の通知が来たので、思い切って自分磨きを頑張ってみることに。ファッションも美容もダイエットも一生懸命に努力をした結果、家族や友達から「変わった」と言ってもらえて。満を持して迎えた同窓会では、キレイになった私を見て元彼がビックリしていました。同窓会の後は彼から連絡がきて再び交際!来月には結婚する予定です。(27歳/女性)

■ 同窓会は最高の復縁チャンス

学生時代に出会った主人とは、一度付き合って別れた間柄。別れた後、他の人と恋愛をしましたが、何となく自分の中でしっくりこなくて。同窓会で夫と再会したとき、予想外に話が盛り上がり「私、やっぱりこの人が好きなんだ」と気付きました。それからは猛アタックして復縁。今年で結婚3年目です。あの時、同窓会に行って本当に良かったと思っています。(32歳/女性)

■ どうしても忘れられなかった彼に同窓会で告白

大学と就職、お互いの進路が違ったこともあり、高校を卒業すると同時に彼と別れてしまいました。でも、私はずっと彼のことが好きで忘れられなかったんです。連絡を取るチャンスもなかったので、高校時代の友人に相談して同窓会を開いてもらうことに。長かった髪もバッサリ切って心機一転!同窓会が最後のチャンスと思い、「今でも忘れられない」と自分から告白しました。彼も同じ気持ちだったようで、今では、同棲を始めて結婚も視野に入れながらお付き合いをしています。(28歳/女性)

【ここがポイント!】

学生時代の恋愛は、時が経っているため素敵な思い出が優先して記憶されているケースが多くあります。学生時代の彼と復縁したいのであれば、同窓会は最大のチャンス。外見だけなく内面も磨き、成長した自分を見てもらいましょう。別れた際の状況次第では、思いっきりイメージチェンジするのもおすすめです。

エピソード③ 時が立つことでお互いの大切さに気付いた

側にいるときは当たり前だと思っていたことでも、離れることで元カレの良さに気付かされることがあります。

■ かけがえのない存在だとわかった

彼と別れてしばらくは仕事に夢中で毎日が充実していました。でも、考えていた以上に、彼がいない生活は虚しく、私にとってかけがえのない存在だったと気付かされました。今さらだけど、どうしても気持ちを伝えたいと思い切って彼に連絡を取ると、彼がずっと私を心配していたことがわかり号泣。一度、別れたことで彼がどんなに大切な人かわかりました。これからもずっと付き合っていきたいと思います。(25歳/女性)

■ 自分の気持ちが整理できた

些細なことで喧嘩をして彼と別れてしまいました。最初の頃は「あんな男と別れて良かった」と思いましたが、時間が経つにつれて淋しくなってきて……。よく考えてみると私にも悪いところがあったと反省。彼に謝ってやり直したいと思い、彼が自宅でのんびりしている時間を見計らって連絡をしました。素直に謝って、今でも彼のことが忘れられないと話したところ、彼も同じ気持ちでいてくれたみたいで。今は一緒に暮らしています。(26歳/女性)

■ 別れた経験があるから冷静になれた

周りの友人が結婚したのを見て私も焦ってしまい、同棲していた彼にしつこく結婚を迫ったら喧嘩別れに。一人暮らしを始めたものの、やっぱり彼と一緒にいたいと思いましたが、連絡を取る勇気は正直ありませんでした。もうダメかなと思っていた矢先、共通の友人から彼が転勤する情報をキャッチ。この機会を逃したら2度と連絡が取れなくなる!と思い「結婚しなくてもいいから一緒にいたい」と告白しました。すると、彼から「結婚しよう」とプロポーズ!年内には入籍する予定です。(29歳/女性)

【ここがポイント!】

どのような理由で別れても冷却期間を置くことで、相手の立場や気持ちを理解し、思いやることができます。また、冷却期間は自分の気持ちを整理する期間でもあります。元彼が大切だと思ったら、勇気を出して自分から連絡を取ってみましょう。

 

恋愛に正解はありません。元カレが忘れられずに復縁を望むのも「あり」です。ただし元カレと復縁する場合は、アプローチのタイミングとシチュエーションがとても大切。自分を信じて、素直に気持ちを伝えてみてください。