UP

復縁を叶える!簡単・お手軽な風水と効果を高めるための方法を紹介します

金運、仕事運、恋愛運、出世運……。インテリアやモノの配置によって「運気アップ」へと繋げてくれる風水は日本でも大人気。「環境を整えて運を呼び込む」というスタンスが基本ですが、実は復縁に効果があるとされる風水も存在します。

運気を上げながら復縁の可能性も一緒に高めてくれる風水とはどのようなものがあるのか?今日から自宅ですぐにできるお手軽風水をご紹介します。

そもそも風水とはどんなもの?

テレビや雑誌など、メディアでも取り上げられることが多い風水ですが、皆さん「風水」についてどこまでご存知でしょうか?土地や建物などの位置や衣食住の環境から吉凶禍福を読み取り、気の流れを利用して運を開いていく……と言われていますが、その起源や概念について詳しくは知らないという人も少なくありません。古代中国から伝わった風水という思想について、まずは理解していきましょう。

■風水の基本概念

風水の始まりは4千年以上前の中国から。山や川の位置などから自然界に流れる地脈や水脈を読み取る統計学・環境学に類するものと言われています。気の流れを判断しながらバランスをとり、生活を豊かにしていくことが基本的な考え方。今日では東アジアだけでなく欧米など世界各地で普及し、いくつかの思想や流派が存在するまでに成長しました。

「陰陽思想」

世の中を陽と隠に振り分け、相反する2つの性質を万物の中に捉えていく思想。「陽」はプラス・積極的・能動的・男性・昼・光、「隠」はマイナス・消極的・受動的・女性・夜・闇。それぞれ対極になるものを示しています。

「五行思想」

世の中の全ての事象は木・火・土・金・水の5元素から成立し、それぞれを活かして運気を高めていく思想がこちら。互いの効果を強めてくれる「相乗」と、お互いの力を弱めてしまう「相剋」という法則からバランスをとります。

上記は風水の中でも特に有名な思想で、漢方や鍼灸などの私たちにとっても身近な中国医学にも用いられています。

自宅でできる!お手軽風水4選!

では、具体的に復縁に効果があると言われている風水とはどのようなものでしょうか。すぐに自宅で実践できるお手軽な風水をまとめてみました。

1.南の方角にグリーン系アイテムを配置する

南は火の気を司る方位です。家の南側が汚れていたり散らかっている状態であれば、すぐに掃除をしてください。きれいになったら、火の気を安定させてくれるグリーン系のインテリアや観葉植物を置くと人間関係が安定します。

2.南の方角に思い出のアイテムを置く

上記で提示したグリーン系以外にも、復縁したい元カレ・元カノとの思い出の品や写真を置くのも◎。写真はそのまま壁に画鋲やピンで留めるのではなく、必ず写真立てに入れるように。100円ショップで販売されているようなプラスチックの写真立てではなく、木製や陶器といったナチュラル素材の写真立てに入れて飾ってください。

3.枕の向きは北または東南

昔から「北枕は縁起が悪い」と言われていますが、風水においての北枕は身体に溜まった邪気を取り除き安眠効果が得られるとされています。また、東南枕は縁談や神輿の証。復縁にぴったりの方角です。反対にNGな枕方位は西と南。西枕はやる気を削ぎ、南枕は怒りっぽくなるとされていますので避けた方が良いでしょう。

4.復縁に効果がある花を飾る

風水の中でも生き生きとした生花は復縁へと導いてくれるインテリアとして知られています。その中でも復縁にオススメとされる花が「牡丹」「バラ」「ゆり」「マーガレット」です。ワンランク上のパワーを狙うなら、花瓶やお花を白で統一させると良いでしょう。

風水の効果をより高めるために

「もっと風水の効果を高めたい!」という人は色にも着目してみましょう。復縁と相性の良い色・悪い色を知り、色が与える影響を理解しておくと、より復縁に近づきます。

■復縁と相性の良い色

復縁を望むなら「白」と「緑」がおすすめです。白は心を浄化してくれる作用を持つほか、マイナスな気持ちをニュートラルな状態へと戻してくれる働きがあります。緑は心を穏やかにさせてくれる色。別れた後の寂しくて辛い想いを優しく癒してくれます。

■復縁と相性の悪い色

恋人と別れた後は寂しさや不安で情緒不安定になりがち。通常であれば恋愛において絶対的な効果を持つピンクやパワフルで情熱的な赤は、焦りや気持ちの高ぶりを生み出すと言われており復縁という視点からいえばNGカラーです。

 

いかがでしたでしょうか。復縁の成功率を上げる1つの要素として風水を取り入れれば、家の中がキレイになるだけでなく、落ち込んでいた気持ちを浮上させて心の整理にも繋がります。

家の中はもちろん、ファッション、メイク、髪型、そして心の在り方……自分自身の環境が整ったら、次はどう行動に移すかです。別れたことを悲しむだけの自分とはサヨナラして心機一転で復縁に向けて動けば、きっと良い方向へ行くはず。ぜひ、頑張ってみてくださいね。