UP

高校生必見!別れた元彼と復縁するための3つのテクニック

彼氏ができて楽しい高校生活を送っていたのに突然訪れた「別れ」。

大人でも子どもでもない10代の恋愛は、お互い不器用で上手に愛情を伝えられなかったという人も多いでしょう。きっと別れた瞬間にはじめて思い知らされることもあるかと思います。

「忘れたいけれど忘れられない」

そんな大好きな彼と以前のように仲良くなりたいと考えるのはごく自然なこと。今回のコラムでは、男子高校生の恋愛を解説するとともに高校生カップルに挑戦してもらいたい復縁テクニックをご紹介します。

男子高校生の恋愛に関する特徴とは?

イマドキの男子高校生は恋愛にどのような考えを持っているのでしょうか。ここでは、男子高校生の恋愛に関する特徴を3つ解説します。あなたの大好きな彼にも当てはまる特徴があるか、チェックしてみましょう。

1. 男子高校生は勢いで恋愛をしている

男子高校生は遊びや恋愛も勢いです。恋もその場の成り行きや勢いで付き合い別れてしまう部分があることを女性側が理解してあげましょう。「ノリ」で生きていると言えば大げさかもしれませんが、男子高校生の基本は全てを勢いで乗り越え、後になって考える傾向があります。

2. 男子高校生は自分に共感してくれる女子が好き

まだまだ恋愛経験が浅い男子高校生が好むのは自分に共感してくれる女の子。「この子、自分に気があるのかな」と意識し始めたことをきっかけに、好きになることも。承認欲求が高く、自分を認めて褒めてもらえるとクールな態度をとっていても、心の中では喜んでいるはずです。

3. 男子高校生は意外とデリケート

強がりを言って好きな女の子の前ではクールな態度をとる男子ですが、心の中では「こんなことを言って大丈夫かな」「嫌われないかな」と、女子の顔色を見ています。また、彼女から言われた一言をいつまでも気にしてしまう面も。男子高校生は恋愛に関してデリケートなのです。

高校生同士の復縁に使える3つのテクニック

同じクラス、部活の先輩、付き合っていた彼と別れてしまっても、忘れられずに復縁を望む場合はどうすればよいのでしょうか。

1. 今までどおりに接する

別れた高校生カップルで、一番辛いのは通学や校内でどうしても顔を合わせてしまうことです。通学中にバス停や廊下で顔を合わせた瞬間、思わず目を逸らせたりすればお互い気まずくなるのは明白。ますます関係がギクシャクしてしまいます。そうなれば、復縁どころか友達でいることさえも難しくなる恐れがあります。

だからこそ「おはよう」「バイバイ」など、あなたから普段と変わらない言葉をかけてみましょう。最初は無視されるかもしれませんが、諦めずに接することで元カレも返事をしてくれるようになるはず。頑張れるようであれば、笑顔を心掛けるとさらに好感度もアップします。ただし、付き合っていた時のように馴れ馴れしくするのはNG。あくまでも距離を置き、「あいつ、まだ俺のこと好きなのか」と勘付かれないようにしましょう。

2. 他の男子とも仲良くする

彼女と別れた後、しばらくは元カノがどうしているのか口には出さずとも無意識に気にしてしまいます。そのため他の男子と仲良く接している姿を見るとヤキモチを焼くことも珍しくありません。元カレと他の男子、どちらにも差をつけずに笑顔で接していると、元カレも「なんで他の男に……!」とあなたのことが頭から離れなくなります。これは「逃げた獲物を追いかけたい」という男子特有の狩猟本能によるものですので、上手く利用してあげると◎。元カレの反応を見ながら駆け引きしてみましょう。

3. 大人の女性になる

彼と別れてしまった理由が「彼が中心になってしまった自分」であるなら、元カレに依存せず、大人の女性になってみましょう。元カレが冷たい態度を取ってもいつも通り変わらずに接してみてください。ただし、元カレから話しかけてきたり相談をしてきたら親友の相談に乗るように親身になって聞いてあげましょう。

心の広い大人の女性を演じることによって、元カレはあなたを違った目で見るようになります。また、そんなあなたを見て、周囲の友達が元カレに復縁を勧めてくれるかもしれません。遠回りかもしれませんが、じっくり復縁を狙ってみてください。

 

高校生活はたった3年しかありません。だからこそ高校時代の経験全てがきっと人生の宝物になるはず。大好きな彼と別れてもやり直したいのなら、後悔しないためにも復縁に向けて努力をしてみましょう。10代は失敗をするのは当たり前。さまざまな経験を通して素敵な恋愛をしてくださいね。