UP

復縁希望であっても元彼に旅行を誘われたら断るべき!その理由とは?

別れた元彼から、ある日突然ラインやメールで連絡がきたと思ったら旅行のお誘いだった、その場合、あなたならどのように対応しますか?

元彼があなたを旅行に誘う心理には、「あなたに未練がある」「気心の知れた女性と旅行がしたい」「都合のいい関係の女性が欲しい」、この3つが考えられます。2人の関係性にもよりますが、例えば元彼が旅行の誘いと同時に復縁を匂わせるような発言をしていた場合、すんなりその提案に乗って良いものでしょうか?今回のコラムでは、元彼に旅行に誘われたときの対処法について紹介します。

安請け合いは復縁から遠ざかるかも?

元彼から旅行を誘われ、そして復縁を希望している可能性があったとしても、それは元彼にとっての都合です。仕事帰りにサクッとご飯をするようなデートとは異なり、旅行に行けば日帰りでない限り宿泊は免れません。流れとしてもごく自然に肉体関係を持てるきっかけとなるため、元彼にとって旅行は非常に都合の良いお誘いとなるわけです。

また、体の関係を持ちたいと直接言えないために旅行を口実にしていることも考えられます。「元彼から旅行に誘われた!」と喜んで安請け合いしてしまえば復縁どころか性欲のはけ口となってしまう可能性も……。1回だけと思っていた旅行が2回、3回と回数を増やし、「都合良くエッチができる女」となりかねません。

2人が別れた経緯にもよりますが、もし、あなたが元彼に未練があるなら、大好きな元彼からの誘いに気持ちが揺れ動くでしょう。でも、別れた後からこれまでの間、会いたい気持ちも抑えて辛い時期を乗り越えてきたという人もいるはず。一瞬の甘えから元彼に会ってしまうことで振り出しに戻るだけかもしれないということを忘れないでください。

元彼からの旅行の誘いを断る方法

では、具体的にどのようにして元彼からのお誘いを断ればよいのでしょうか。ここでは2つのパターンをご紹介します。

1.今の生活が充実しているからと伝える

別れた後は悲しくて辛かったけど、今は元の生活に戻れたこと、仕事や勉強が楽しいこと、趣味で忙しく過ごしていることなどポジティブな情報を元彼に伝えましょう。「今の生活が充実しているんだ」「あなたと会って旅行に行くと、昔のことを思い出して辛い」と、現在の生活が幸せである、元彼と会うことがネガティブな要素に繋がると言葉で伝えて断る方法です。

2.理由も告げず、はっきり会えないと伝える

本当に元彼に興味がなければ、元彼のために断る理由を考える時間すら無駄です。中途半端に期待を持たせず、「会いません」「お断りします」ときっぱり断るのも1つの方法。自分自身に言い聞かせる意味もありますし、有無を言わせず断られたら諦めもつくはず。ただし、断られた腹いせに逆上してくるケースもありますので、元彼の性格に合わせて断る言葉は慎重に考えておきましょう。「もう連絡なんかしないで」と相手を突き放すような悪印象で終わらせる断り方だけは避けたいところです。

旅行に行きたいなら復縁してから行くべき!

復縁を望んでいないのであれば、きっぱりお断りですが、あなたにも復縁をしたい気持ちがあるなら、前向きに旅行を検討しても良いかもしれません。その場合、注意すべきは2人の関係。恋人としてやり直そうと2人で決め、正式に復縁をしてから旅行に行くのが筋です。中途半端な関係で旅行に行ったところで「都合の良い女」になっては意味がありません。

 

旅行に誘うという元彼の心理にどのような意図があるのか、その本音は本人のみが知るものです。ただし、あなた自身が本気で復縁を考えているなら、「いきなり旅行から再スタートする必要はない」ということ。食事をしたり、映画を観たり、付き合い始めた頃のように、ハードルが低いデートで彼の真意を探ってみるのもおすすめです。別れてお互い少し距離をとった状態からデートをすることで「以前の彼とは違う」「今度は上手くやっていけそう」と、自分なりの判断ができるはず。このような確信が持てた段階で旅行の誘いに応じみてくださいね。