UP

クリスマスは復縁のチャンス!?復縁に向けたクリスマスの活用方法

大好きだった人と復縁したいという想いは、元彼への未練が大きい人なら一度は考えること。ですが、気持ちはあっても現実的には復縁の手立てがないという人がほとんどではないでしょうか。一般的なデータとして別れた恋人が復縁できる確率は2割以下とされていますが、この確率を底上げしてくれるのがクリスマス。

冬の復縁チャンスとして聖なる夜が強い味方となってくれるのです。今回のコラムでは、復縁に向けたクリスマスの活用方法についてお伝えします。

クリスマスに復縁チャンスが訪れる理由とは?

クリスマスは恋愛における転機のきっかけ。奇跡を信じたくなるような年に一度の聖夜だからこそ、ときめきやロマンスを意識しやすくなり、「何かが起きるのでは?」とワクワクするものです。実際に、告白やプロポーズが増えて成功する確率が上がるのもクリスマスマジック。復縁だってもちろん例外ではありません。

ただし復縁の場合、告白やプロポーズと違い既に切れた関係を修復する行為となります。クリスマスだからとストレートに復縁を申し出たところで成功するか否かの判断は難しいところ。クリスマスを利用しての復縁でも慎重に事を進めましょう。

アプローチを行うにあたっての注意点

ここでは、クリスマスに向けて復縁アプローチを行うにあたり注意点について3つお伝えします。

1. 元彼に現在進行形の恋人がいないか確認する

元彼に新しい彼女ができていないか、この情報は入手できるのであれば、なんとしても知りたいポイント。自分が持つ人脈やSNSなどで調査をしましょう。もし元彼に新しい彼女がいたとわかったら、仲が険悪になっているか?など2人の関係性について探ってみてください。順調でなかった場合、前向きに復縁を進めていく価値があります。

2. 1ヶ月前からさり気なくアプローチしておく

クリスマス当日、元彼に「会ってほしい」と突然連絡を入れても会ってもらえる確率は低いです。アプローチの進め方としては、SNSで「いいね」やコメントをして様子を見ながら少しずつコンタクトを入れておくことが大切。元彼を含んだグループで遊びに出掛けるなどクリスマスに向けての下準備をしておきましょう。普通に話せるくらいの関係値まで距離を縮めたらラインやメールで直接コンタクトを取る流れが好ましいと言えます。

3. SNSなどでそれとなく寂しい様子をほのめかす

連絡が取りにくいからこそSNSを上手に活用するのが復縁のカギ。直接的な表現は出さず、「毎日すごく楽しい!でも、やっぱりデートもしたいな」と、何となく寂しいという気持ちをつぶやいてみてください。元彼がSNSで繋がっているなら、あなたの気持ちを察してくれるかもしれません。

2人きりが難しそうなら複数人で会う

復縁を望む元彼との2人きりクリスマスが難しそうであれば、2人にこだわる必要はありません。例えば複数人で集まってしまうのも1つの手段です。たとえ復縁を切り出せなかったとしても、クリスマスというイベントはお互いの距離が近づく最高のシチュエーション。楽しい思い出が復縁に一歩近づくのです。

 

復縁のきっかけとして、クリスマスはまたとないチャンスです。ですが、最後に1つアドバイスをするとしたら、別れた時のあなた自身と全く違う新しい自分に変わった上で元彼と会うこと。別れた原因を改善する努力をしなければ、復縁は望めません。今一度、自分を振り返りながら元彼と接してくださいね。