UP

モラハラされた元カレに復縁を迫られた!どうすればいい?

「パワハラ」「マタハラ」「セクハラ」など、世の中には多くのハラスメントがあります。そのなかでも交際している人から受けるハラスメントで多いのが「モラハラ(モラルハラスメント)」。

元カレに振られた後、今までされたことや言われたことを思い返してみたらモラハラ彼氏だったことに気付いたという女性は少なくありません。でも、そんなモラハラ彼氏から復縁を迫られたら……?今回は「モラハラ」にまつわる基本的な疑問から、モラハラ彼氏として認定された元カレに復縁を迫られた時の対処法をご紹介します。

待った!本当にそれってモラハラだった?

別れた恋人の話を友人としていたとき「彼はモラハラだったし別れて正解だよ」と慰められたことがある人。あなたが受けていた仕打ちは、本当にモラハラだったのでしょうか。そもそも「モラハラ」とは、「暴力など身体的に傷つけるのではなく、言葉や態度で相手の精神を傷つけること」を定義とします。ここでは、モラハラ彼氏の特徴を5つまとめてみました。

1. 相手の自己評価を下げる

「お前なんて生きている価値がない」「本当に馬鹿だね。俺が言った意味わかる?」「誰のおかげで生活ができているんだ」このような、相手の人格を否定する言葉や自分を優位に見せる、相手を見下す態度を取る人は典型的なモラハラタイプです。

2. 外面が良い

周囲から良く思われたい気持ちが強いため、良い人を演じて周りから慕われようと頑張る傾向があります。その反動で、パートナーをストレスのはけ口のように扱い、自分から謝ることがほとんどありません。

3. 強気な態度で脅したり物に当たる

気に入らないことがあると物に当たるのもモラハラの特徴。足でテーブルを蹴る、聞こえるように舌打ちをする、必要以上に大きな音でドアを閉めるなど、威嚇するような態度でパートナーを怖がらせます。

4. パートナーに「自分が悪い」と思わせるように仕向ける

彼の考えを否定しようとすると、説得して支配しようとするのもモラハラに該当します。他人からすれば「おかしい」と感じる理屈でも繰り返し説得されていると、洗脳されたような感覚に陥ります。

5. とにかく束縛が激しい

あなたの行動を規制する、付き合う友達や着る服まで指示する、行き先や見る映画など細かく知りたがり「そんな店に行く必要はない」と自分の意見を押し付けてくるのもモラハラの証。あなたの行動を管理して非難します。

モラハラ彼氏と復縁すべきかどうかの判断基準

別れたモラハラ彼氏から復縁を迫られた場合、復縁すべきでないタイプと検討の余地があるタイプに分かれます。モラハラ彼氏に復縁を迫られた際、復縁すべきか否かの判断基準をご紹介します。

■ 元カレが変わろうとしているか見極める

モラハラ彼氏が復縁を迫ってくるケースは比較的よくあります。もしこのような場面に直面したら、元カレが心を入れ替えようとしているか観察して見ましょう。「復縁してやる」と上から目線で復縁を迫る場合は慎重に見極めてください。

■ 友達から始めることを提案してみる

復縁ではなく「友達から」と提案してみるのも有効です。この時、元カレが納得してくれるなら復縁を考えてみて◎。「なぜ、すぐに決められないんだ」「そんなことをする必要はない」などと頭ごなしに否定するのであれば、復縁はおすすめできません。

■ 彼と復縁した後を想像してみる

別れた後の様子を共通の友人や知人にヒアリングした上で、復縁した時のことを想像してみてください。別れる前と後で変化がなければ、以前のようにモラハラを繰り返す可能性があります。「彼は彼。私は私」と割り切れないのであれば復縁は見送ったほうが良いかもしれません。

復縁したくないのに復縁を迫られたときの断り方

「モラハラ彼氏の元に戻りたくない」そう考えていても、復縁を迫られたら?どのように断るのがスムーズかまとめてみました。

■ 毅然とした態度で断る

まず、復縁をほのめかす曖昧な態度はやめましょう。期待をさせる言動を元カレが感じ取れば「やっぱり俺がいないとダメなんだ」と勘違いをして、余計に復縁を迫ってくることも。きっぱり断ることで「もうあなたの言いなりにはならない」と示すことが大切です。

■ 第三者に立ち会ってもらう

モラハラ彼氏の行動がエスカレートするとドメスティックバイオレンスに発展することがあります。復縁を断る時は二人きりで会わずに、信頼のおける人に立ち会ってもらいましょう。できれば、元カレよりも立場が上で逆らうことができない第三者であると効果的です。

 

精神的にあなたを追い詰めるモラハラ彼氏ですが、本当にモラハラされているのか判断できない場合は、あなたと彼氏の関係を客観的に見ることができる友人に聞いてみてください。復縁するかはあなた次第ですが、モラハラ彼氏が変わらない限り辛い思いをする可能性は大きくあります。復縁を迫られた時は慎重に考え、断ると決めたら毅然とした態度で断るべき。あなた自身が楽しく過ごせる恋愛を選んでくださいね。