UP

【要注意!】未練がましい男性の特徴とは?対処方法もご紹介します

別れた恋人に対して未練を残す……。これは男性にも女性にも言えることですが、一般的な傾向としてみてみると女性よりも男性の方が多いようです。これまで自分の彼女だった女性と表面上では「別れた」とするものの、心の中でまだ想っているという未練のある男性は意外に多くいます。

そのような未練がましい男性の想いに対して「重い」と感じてしまう女性も、きっと少なくはないはず。今回のコラムでは別れた後でも未練が残っている男性の特徴をひも解いていくとともに、対処方法を解説していきます。

未練がましい男性の特徴3選

どのような男性が女性に未練を残しやすいのか?まずは男性に共通する特徴を3つまとめました。

1.内気な性格

あまりガツガツしない内気な男性は未練がましい行動に出やすい傾向があります。別れることを納得できていないのに「彼女が別れたいというなら仕方ない」と思うのがこのタイプ。元カノを忘れられず、心の底で復縁したいと思っているのに内気な性格で伝えることができません。エスカレートするとストーカーになる可能性もありますので注意しましょう。

2.自分に自信がない

自分に自信がない男性は「もう新しい彼女はできないかも……」とネガティブに考えてしまいがちです。そのため「元に戻る(=復縁)」という選択肢にすがり付いてしまうことも。別れた女性への想いよりも、単純に「次の彼女が見つからないからヨリを戻そう」と考えるパターンです。

3.女性の近況を知りたがる

未練がましい男性は元カノと連絡が取れなくなっても諦めません。本人のSNSはもちろん、元カノと繋がりのある知人や友人のSNSから近況を知ろうとするケースも多々あります。共通の友人と直接繋がっている場合も近況を探ろうとしますので、元カレと繋がりのある人物には予め「何も話さないで」と伝えておくことが必要です。

未練がましい男性への対処方法

未練がましい行動の裏には、男性の「復縁したい」という本音があります。とはいえ、女性側に気持ちがなければ一方的な愛はただの迷惑に過ぎません。そんな男性の行動にはどう対処したらよいのでしょうか。4つの方法を解説します。

1.男性に正直な気持ちをはっきりと伝える

こちらに100%気持ちがないことを分かってもらうためには「復縁は絶対にない」とはっきり伝えることが一番です。「友だちならいいけれど……」と中途半端な態度を見せれば期待を持たせてしまうので注意しましょう。「復縁はない」とキッパリと伝え、1ミリの期待もできないことを分からせましょう。

2. 共通の友人に協力してもらう

もし、共通の友人がいる場合は相談してみることもオススメします。直接あなたから本人に言いにくい場合、「復縁する気持ちは全くないので連絡されると本当に困る」と伝えてもらいましょう。友人なら冷静に上手く伝えてくれるはずです。

3.新しい彼氏を作りアピールする

未練がましい男性の中には、「自分がいないと彼女は幸せになれない」と勘違いしているケースもあります。そのような場合は1日でも早く次の彼氏を作り新しい恋をスタートさせていることをアピールしましょう。共通の友人やSNSから、新しい彼との充実した日々を知るようになれば男性が我に返ることも考えられます。

4.連絡がきても徹底的に無視する 

男性から執拗に連絡がきても完全に無視すること。直接連絡することをためらう男性はSNSで絡んでくるかもしれませんが、その際にも相手にしないこと。無視され続けると、ほとんどの男性は「もう無理か」と悟るでしょう。

5.自分の連絡先を変更する

男性の未練がましい行動がエスカレートしてきたら、携帯電話番号やメールアドレスなど元カレが知る情報を全て変更してしまうのも1つの方法。連絡先を変えたとしてもSNSを通じて近況を知ろうとする可能性もありますので、携帯やメール、ラインだけでなくSNS関連のアカウントも全て削除する、またはほとぼりが冷めるまでSNSを休むことも検討しましょう。いきなり連絡手段を断つことが難しい場合は、徐々に連絡を減らしていくなど、少しずつ距離を置いていく対処法が有効です。

 

元カノとの繫がりが残っていればキープしたい、そのような未練がましい男性は全ての繫がりを絶たなければ、あなたを諦めません。未練がましい男性をそのまま放置しておけばストーカー被害を受けるという可能性もありますので、実際に悩まされている女性は事態が大きくなる前に早めに対処しましょう。