UP

なぜ?結婚報告してくる元彼の男性心理と対応について

付き合っていた元彼から突然の結婚報告。あなたがいつか誰かと結婚するように、別れてしまった元彼もいつか誰かと結婚します。そのような現実を突きつけられたとき、多くの女性はどう感じるのでしょうか?

人それぞれ個人差はありますが、素直に喜べなかったりショックを受けたり、その心境は複雑なもの。そしてそれと同時に、相手は何を思って報告してくるのか気になりますよね。今回のコラムでは、結婚報告をしてくる元彼の心理とその対応についてご紹介します。

元彼に結婚報告したらどう思う?男の意見をまとめてみました

結婚が決まったことを元彼に報告をする女性も少なくありません。このような場面に直面したとき、男性はどう思うのでしょうか。本音の意見をご紹介します。

「特別な存在と思ってくれたことが嬉しい」

今は別れていても昔は恋人同士。その時の関係があり今も自分は他の男とは違う「特別な存在」だと思ってくれているからこそ、結婚報告を嬉しいと考える男性のパターンです。

「他人やSNSで知るよりマシ」

別れてからも連絡を取っているのにSNSの投稿や共通の友人、知り合いからあなたの結婚を聞いて知るのは少し寂しいと思う男性は多くいるようです。「直接報告してもらいたい」という意見も少なくありません。

「元カノの結婚に興味がない」

元カノの結婚には興味がないので、報告されても……と思う男性も。むしろ結婚したことを自慢されているようにも見えるので「報告なんていらない」という意見もあります。

 

今でもお互いの近況を報告し合っていたり相談ごとをするような仲なら、彼にきちんと自分の口から結婚報告をする方が、今後も良い関係性を築いていけるのかもしれません。

結婚報告をしてくる元彼の心理

元彼から突然の結婚報告。別れてキッパリ忘れていたとしても「結婚」という言葉に動揺して戸惑ってしまう女性もいます。元カノに結婚報告してくる元彼の心理は、どこからくるのでしょうか。

・純粋な報告

あなたと別れた後に出会い、お付き合いを経て結婚が決まったことを「嬉しい」と思い、その気持ちをただ伝えたいという純粋な思いで報告してくるケース。とくにあなたとSNSで繋がっていたり、ラインやメールアドレスの連絡先を知っている場合、突然報告してくる男性が多くいます。

・遠回しに関わるなアピール

別れた元カノであるあなたが「まだ自分に好意を持っている」と元カレが思っている場合、あえて結婚報告をすることで「これ以上俺に構うな」「あきらめてくれ」という思いを遠回しに伝えている可能性もあります。

男性は鈍感で単純な生き物です。女性側の気持ちを考えているように見えて案外考えていないものです。ただの友達に報告するかのように元カノに報告する人もたくさんいるのです。

冷静に対応するために

元彼から結婚報告を受けたら、たとえ「悲しくて寂しい……」と悔しさが残っても、動揺せずに冷静に対応することが大切です。

・笑顔で祝福

もし、寂しさや嫌だと思う気持ちがあっても「おめでとう。幸せになってね!」と笑顔で祝福しましょう。

・感情的にならない

怒りや悲しさなどを出してはいけません、ここで感情的になっては負けです。辛くても冷静さを保ちましょう。

失恋を受け入れて次の恋へ

あなたがまだ元彼に未練があったり、ヨリを戻したいと思っていたら、彼の結婚を機にきっぱりあきらめましょう。むしろ彼からの結婚報告が、あなたが新しい恋に出会えるチャンスです。そう受け止めて一歩踏み出してみてください。