UP

元彼に復縁を断られた!再アタックで可能性を上げるために注意したいポイント

別れた恋人をどうしても忘れられない……そのようなときに、ふと頭に過ぎるのが「復縁」という言葉。

これまでのことを反省し、ありったけの勇気を込めてもう一度やり直したいと元カレに伝えたのに返ってきた返事は「お前とはやっていけない」「復縁は無理だ」という冷たい一言。別れた恋人との復縁に失敗する人がいる一方で、再び関係を修復できた復縁成功カップルはどれほどいるのでしょうか。

「やっぱり復縁は無理かも……」と諦めてしまうことは簡単です。ですが、本当に好きならば復縁を断られたとしても再アタックを検討してみるべき。今回のコラムでは、復縁の再アタックに注目するとともに、成功するためのポイントや注意点、体験事例をご紹介します。

一度断られただけで復縁を諦めるのは勿体ない!

元カレに「復縁したい」と伝えて断られてしまったとき。心が凹んで諦めようとしていたらちょっと一息つきましょう。あなたの元カレへの想いは一度断られただけで終わってしまう程度のものですか?本気で愛しているのなら、たった一度の失敗で復縁を諦めてしまうのは勿体ないことです。世の中には復縁に一度失敗しても再アタックで恋人に戻れた人たちがたくさんいます。まずは過去の事例を見てみましょう。

「もう二度と会わないと言ってケンカ別れをしてしまったものの、勢いで別れたことをずっと後悔していました。共通の友人を通して会う機会を作ってもらいましたが、私が一方的に復縁したい気持ちだけを彼に伝えたら再び言い合いになってしまって。それから半年後にもう一度会う機会を作ってもらい、2人で話し合いました。お互い自分の悪かったところを反省し、成長した上でまた恋人に戻れました。」(32歳・女性)

「復縁を断られたので、とりあえず自分磨きを一生懸命やった。そしたら私がキレイになったことを仲の良い友達が彼に話していたらしく。誕生日におめでとうメールを送ったら元カレから電話がきて久しぶりにご飯を食べることに。誕生日プレゼントと一緒に告白をしたら復縁に成功した」(24歳・女性)

上記のように最初の復縁に失敗しても再アタックで成功した事例はたくさんあります。一度断られたからと落ち込まず、諦めない姿勢が大切なのです。

再アタックで復縁の可能性を上げるためのポイント

では、再アタックで復縁の可能性を高めるためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。注意するポイントを4つまとめてみました。

1.復縁を断られた原因を探ろう

復縁を断られた原因を探ってみましょう。原因があなたにあるのなら、元カレが不満に思っている部分を徹底的に分析し改善すること。原因と対策をしっかり予習復習してから再アタックをすることで成功する可能性を高められます。

2.気持ちをリセットしてみる

元カレとの復縁だけに気持ちが集中してしまっている女性は、執着心や依存心が強いと思われて敬遠されがち。そのようなときは気持ちをリセットするつもりで、自立した生活をしてみましょう。余裕のある姿を見せることで元カレのあなたを見る目が変わります。

3.内面と外見の自己レベルを上げる

元カレに復縁を申し込んで断られたということは、現在のあなたに彼が魅力を感じていない可能性が考えられます。そうであれば、元カレが夢中になれるような女性をあなた自身が目指すべき。内面と外見、両方を磨き上げて元カレを見返すつもりで努力をしてみましょう。自分に自信が持てるようになったら再アタックのチャンスです。

4.再アタックのタイミングを見計らう

勢いで再アタックするのではなく、最適なタイミングを見計らいましょう。そのためには、元カレの状況を冷静に把握することが大切です。自分の都合ではなく元カレが困らないタイミングで段取りを組んで復縁をすれば、相手も真剣に考えてくれるはず。自分よがりにならず、相手の状況を踏まえながら行動してください。

 

誰だって望んでいた復縁をバッサリと断られてしまったら落ち込むもの。そこからもう一度アタックすることは大きな勇気が必要です。「諦められたらいいのに……」分かっていても大好きな彼と付き合いたいと願うのなら、一度の失敗で凹んでいるヒマはありません。上記に挙げたポイントをしっかり頭に入れ、ぜひ活用してみてください。