UP

潜在意識を活用して復縁に成功するための方法

元カレ・元カノと復縁したいけど、なにから始めたらいいのかわからない…。

復縁を成功させるためにどう動けばいいのか悩んでいると「復縁」という言葉に囚われてしまい、自分をコントロールできないことがあります。そこで注目したいのが「潜在意識」を活用したアプローチ。

意中の相手から「またこの人と付き合いたい」と思われるには、どのような意識をもつべきなのか、恋愛心理を上手に有効活用する「潜在意識」について紹介します。

「潜在意識」は”いつ”働くもの?

「潜在意識」と聞けばなんとなく意味はわかりますが、具体的な説明を求められると、少々とまどってしまうもの。自分が潜在意識を活用するには「潜在意識」そのものを理解しなくてはなりません。

〈潜在意識=深層心理〉

まず、潜在意識とは思考回路を使って頭で考えることではありません。自分の意識とは全く無関係のところで働く「無意識」のことを指します。これまで経験してきたことから無意識につくられた価値観や願望であり、知らぬ間に考えや行動に反映されているのです。人の深層心理が関係する潜在意識はどんなときに働いているのか、心理事例とともにまとめてみました。

■解っているけど、できない・やめられないとき

例えば、元カレまたは元カノから反対されていたタバコやギャンブルをやめようと思っているのに、現実はやめられない。夕飯をつくらなければと思っているのに明日でいいやと流してしまう…、日常でよくあるこのようなシーンで潜在意識は働きます。

■経験によって無意識にできあがった強い固定観念があるとき

人は経験を通して学びます。お化けが怖い、虫が嫌い、高いところが苦手…。経験によって得られた感情が記憶されることで潜在意識がつくられます。元カレと復縁したいけど暴力を振るわれるのはイヤだ!という気持ちも、暴力に対する恐ろしさがぬぐえないという潜在意識があるということ。潜在意識はある意味、自分を守る手段でもあるのです。

■必要以上に意識してしまうとき

好きな人の前だと緊張してしまう…。このときも潜在意識が働いている状態です。必要以上に自分を良く見せようと頑張ってしまう、変なところは見せたくない、その心理の裏側には「自信がない」という潜在意識が存在しています。

 

誰もが心に抱えている「潜在意識」。皆さん思い当たることはありませんか?では、分かりやすく復縁に置き換えて考えてみましょう。元カレと復縁したいのに、知らないうちに復縁したい相手を非難する言葉や態度が出ていたというケース。「愛しているのに、なんで私のこと理解してくれないの!?」と被害者意識を持っている時点でマイナスな潜在意識が働いています。この状態で努力をしても、復縁が成功する確率は厳しいものです。

どうやって潜在意識を活用すれば復縁につながるのか?

潜在意識が無意識の部分だと理解したら、次は実践編です。潜在意識を自らの意志で働かすことは一見すると難しそうに見えますが、実はそこまで難しくはありません。重要なのはネガティブな要素を取り払い、復縁が成功するイメージを持つこと。言い方を変えれば「妄想」です。好きな人との明るい未来を想像して、復縁が成功するイメージを持ちましょう。

〈復縁に潜在意識を活用する方法〉

■元カレ・元カノを否定しない

本気で復縁を願うなら、相手に対してネガティブな感情を抱かないことです。ただし、強く思い込み過ぎるとその感情がマイナスとなるので、「これは私の望んだことではない」と心で理解すればOKです。よく「冷却期間を置くと復縁につながる」と言いますが、これには別れた直後の高ぶった感情を1度リセットするという目的があります。相手を否定するというネガティブな感情を切り捨てて、別れの原因を反省しすること、そして相手を思いやること、受け入れてあげることを潜在意識に刻み込みましょう。

■自分も相手も認めてあげる

相手との復縁を望むあまり、一生懸命になりすぎると「もっと頑張らなきゃ!」「あの人に負けられない!」と自分自身を過小評価してしまいます。焦る気持ちも分かりますが、別れた日から成長していなければ復縁は近づきません。過去の出来事に執着せず、自分も相手も認めてあげましょう。

「別れるときはこう思っていたけど、こうすればお互いハッピーだよね」

前向きな想像力は内側から自分を変えてくれます。ポジティブな妄想が難しいと感じる場合は、自然に触れる、香りを楽しむ、お気に入りの写真を眺めるなど、五感を使うとイメージしやすくなります。

復縁が成功する前兆は、自分の変化で分かる

潜在意識による復縁が成功する前兆として、自分に「変化」が訪れます。過去に付き合っていた人との思い出や記憶に囚われず、いつも明るい気持ちでいられること、自分自身の心の在り方が根本的に変わっていることに、ふと気付く瞬間があるはず。心にゆとりを持って前を向いて歩く姿勢は、周りから見ても好感が持たれるものです。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。」

ご存じの方も多いかと思いますが、この名言はマザー・テレサの言葉です。無意識に感じていることは知らないうちに言葉に発していること、それがいつか行動となり、習慣となり、性格になるとマザー・テレサは語っていますが、まさに潜在意識を活用しています。潜在意識をコントロールしているということは、あなたの表情や言葉、態度が変わったということ。この「自分自身の変化」を感じ取れたら、復縁に向けて次のステップへ進みましょう。

潜在意識の活用は、自分だけでなく周囲にも良い影響を与えてくれます。「あなたといると幸せな気持ちになれる」と相手が思えば、お互いを高めあう相乗効果となり、結果として復縁を成功させる道へとつながります。復縁のために何からスタートすればいいのかと悩んでいる人は、ぜひ潜在意識について学んでみてはいかがでしょうか。