UP

元彼とのセックスは復縁を遠ざける!エッチを望む男性の心理とは

以前お付き合いしていた元彼と偶然の再会。
忘れかけていた感情が舞い上がり、彼がセックスを求めてきた…!

このようなケースに少なからず身に覚えのある方もいるのではないでしょうか。もし、あなたが久しぶりに再会した元彼とまた付き合いたいと願うのなら、自分の身の振り方には慎重になるべきです。

とはいえ、気持ちの上では復縁を望んでいるのに一時の感情に流されて肉体関係を迫られた場合、何が正しい選択となるのか判断できずにズルズルと都合の良い女に成り下がってしまう人も少なくはありません。

「セックスを求められた時の対応」
「セックスに応じてしまった時の対応」

この2つのシチュエーションを想定したときに起こる男性側の心理を考察しながら、実際に使える対応法を紹介します。

元カレが元カノにセックスを望む理由3つ

元彼が肉体関係を求めてくる心理状況は人それぞれ異なります。ここでは一般的によくある理由を3つお届けします。

1.身体の相性が良く、あなたとのセックスに未練がある

久しぶりに会ったあなたと一緒に過ごす時間が楽しいと感じれば、何らかの拍子に付き合っていた頃の気持ちを思い出すものです。過去に身体の関係を持っているからこそセックスの相性も覚えているもの。自分の快感を満たしたいという感情がわき起こり、元カノを友達として線引きできずにセックスを求める傾向があります。

2.ゲーム感覚でセックスを楽しみたい

女性はセックスに心のつながりを求めますが、男性は一種のゲーム感覚でセックスを楽しむ傾向があります。

元カノという今は恋人ではない存在に対して「どうすればまたこの女とエッチができるか?」と、あの手この手を使いながら、まるで難しいゲームをクリアしていくような感覚でセックスを求めてくることがあります。

3.身近にいる相手とリサイクルセックスしたい

理性で抑えているとはいえ、男性は性欲のはけ口を常に探しています。

新しい彼女と身体の相性が良くない
あなたと別れた後、セックスをする機会がない

たとえ恋愛感情がなくても元彼女が身近にいれば性欲を簡単に満たせる相手として認識されてしまいます。少し前に話題となった「セックス相手として再利用をするリサイクルセックス」の対象として肉体関係を望むパターンも…。

元彼にセックスを望まれたときの対応とは?

元彼との再会デートが予想以上に楽しかった!
お酒が入ってほろ酔い気分!
元彼からのボディタッチも多くてドキドキ!

復縁したい気持ちが高まっているあなたにとって、恋人同士だった頃を思い出す雰囲気は危険です。「終電もないし、ホテルに行く?」「もう少し飲もうよ、家に来る?」と男性側からのお誘いに頷いてしまえばズルズルとセフレへの道を歩むだけ。このような状況に直面しないよう、女性側ができる対応を見てみましょう。

■ 会う場所や時間に注意する

ディナーの約束など、遅い時間に自宅から離れたところで会うことは男性側にセックスの期待を持たせる行為だということを認識しておきましょう。全ての男性が該当するという訳ではありませんが、食事とお酒のコースはあなた自身が目当てではありません。楽しいひとときとその先にある身体の関係を求めている可能性があることを理解しておきましょう。

本当にあなたとの復縁を元彼が考えているのであれば、日中だけのデートでもOKしてくれるはず。元彼とのデートは時間や場所を考えて会いましょう。

■ 元彼の気持ちを尊重しながらセックスを断る

元彼から身体の関係を求められたときに断ってしまったら復縁できないかも…。そんな不安が先走り、自分から受け入れてしまえば「都合の良い女」のレッテルが貼られてしまうかもしれません。

「あなたのことは嫌いじゃない。でも私は彼女ではないからセックスはできないの。」

勇気のいる言葉ですが、都合の良い女にならないためにも堂々と拒絶することは必要です。ただし言い方には十分注意を。断るだけでは男性側のプライドを傷つけ「もういいや」とあなたへの興味が冷めてしまいます。

「私も本当はしたいんだ…。でも、今日エッチしたら私、また好きになっちゃうと思うんだ。」

伝え方はいろいろありますが、復縁をほのめかす言葉を添えながら元彼をフォローしてあげることで、次への期待につなげてあげましょう。

元彼とセフレ状態になってしまったときの対応とは?

このコラムを読んでいる時点で、既に元彼と肉体関係を持ってしまっている方もいるかもしれません。頭では分かっているけど元彼から求められれば女として応えてあげたいと思うもの…。では、セフレが続いている状態で復縁をするためにはどうすればよいのでしょうか。

■ 元彼の家やホテルに行くことをやめる

これまで身体を許していた関係があることから「ホテルや家に行く=セックスOK」という構図が元彼の中で出来上がっていますので、まずは元彼の家やホテルに行くことをやめましょう。

■ セフレという都合の良い女をやめる

セフレをやめるために「もうセックスはしないから」と直球勝負で伝えるだけでは相手の機嫌を悪くするだけです。気軽にセックスができる女ではなく、真剣に考えなければいけない女として見てもらうために「このままの関係だと本気になっちゃう…。セックスはちょっとやめとこう?」と探りを入れてみましょう。

■ おあずけ状態にして距離感を少し離してみる

元彼への好意を伝えた上で身体の関係を断つ「おあずけ」状態に成功したらセックス無しのデートを楽しんでみてください。肉体的な距離は離れますが、心の距離が近づけば復縁できる可能性も上がります。

 

身体は満たされても心は報われない「都合の良い女」。嫌われたくないという感情を丸出しでアピールしている限り、元彼はあなたを恋愛対象として見ることはありません。復縁を真面目に考えるのであれば、「男性の自尊心を傷つけない」「身体の関係をもたない」この姿勢を忘れないようにしてください。男性の心はとても単純です。肉体関係を求められても、うまくかわしながら恋の駆け引きを成功させてください。