UP

元彼へのむかつく感情をパワーに変える!おすすめの見返し方4選

交際していた男女が別れるケースには、さまざまな理由があります。とりわけ、大好きだった彼氏に一方的に振られた場合、悔しさも一緒に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

「終わった恋にいつまでもしがみつきたくない……」と心の奥底では思うもの、気持ちを切り替えるのは至難の業です。同時に、「元カレがむかつく!」「見返してやりたい!」という別の感情が沸き起こる女性もいるでしょう。そこで重要なのが「見返してやる!」という強い気持ちをバネにして別のエネルギーに変換すること。元彼への腹ただしい負の感情を前向きなパワーに変えられるのであれば気持ちもスッキリして一石二鳥です。

今回のコラムでは、「逃がした魚は大きかった」と元彼に思わせるための効果的な見返し方を4つご紹介します。「元カレにリベンジして気持ちをスッキリさせたい!」と思っている方はぜひチェックしてくださいね。

1. 元彼の連絡先を消す

元彼を見返すなら、まずラインやメールアドレスといった連絡先を消すことから始めましょう。繋がっていると、どうしても相手の近況を知りたくなり、つい覗いてしまう危険性があります。気持ちを切り替えるという意味でも本気でリベンジするなら元彼の連絡先はすべてを消去するのが鉄則です。もちろん、元彼から連絡があっても返事をしてはいけません。

2. 元彼よりも条件の良い彼氏を作る

自分を振った男を悔しがらせるには、元彼以上に素敵な男性と恋愛することが効果的です。そもそも男性にとって面白くないのは「元カノの新しい男」という存在。男は振った側でも振られた側でも、別れた後に元カノがどんな男と次に付き合うのか気になるものです。男性の本能にある「自分が一番優れている」という心理から、自分よりも条件の良い男性と元カノが付き合っていることを知ると、別れたはずの元カノを気にする傾向があります。SNSや友人を通して次の彼氏と幸せに交際している様子を見せつけて、元彼に「負けた!」と思わせましょう。

3. 元彼よりも収入を上げる

相手を見返すためには、元彼よりあなたの方が良い状況であることが必要です。そこで実践していきたいのが経済的に満たされて余裕のある暮らしができている状態をつくること。お互いが社会人なら、元彼よりも良い収入があるだけで敗北感を与えられます。元彼が同じ会社に勤めているのであれば、出世パターンで見返すことも可能です。

とはいえ、収入アップは簡単なことではありません。これまで以上に仕事に集中し、転職や資格取得で自分のレベルを上げていくといった努力と頑張りが重要です。良い条件で転職ができれば、元彼も悔しがるでしょう。仕事や収入は女性が思っている以上に男性のプライドに直結します。「自分が一番」と思っているような男性にとって、仕事や収入面で元カノに負けるのは屈辱となりますので、絶対に悔しがらせたい!と思っている人は仕事や社会的地位で勝負してみてはいかがでしょうか。

4. きれいになる

「もっとキレイになる」は振られた相手を見返す最も分かりやすい方法です。元彼と付き合っていた頃よりファッションセンスを磨く、食生活や運動で健康的に痩せる、普段の立ち振る舞いを見直して女性らしい仕草を意識するなど、女として成長しましょう。目的は、元彼が付き合っていた頃よりもキレイになっているあなたを見つけた瞬間に「別れるんじゃなかった!」と別れたことを後悔させること。

どこから始めたらいいか分からない……という人は、髪型やメイクを見よう見まねで変えてみるだけでも雰囲気が変わるはずです。実際に失恋をバネにして始めたダイエットが成功したという女性も多くいますので、思いきって集中してみてください。自分磨きに一生懸命になっていれば、元彼への腹ただしい感情やストレスも知らぬ間に収まります。日を増すごとに変化する自分を見て自信をつけてくださいね。

 

元彼を見返すための基本姿勢は「ポジティブ」です。相手に嫌がらせをするのではなく、自分にとってプラスとなることを考えながら元彼へ感情を発散していくのが賢い女。「相手を見返す」という負の感情を上手に利用して、素敵な自分作りを目指してください。