UP

彼氏と距離を置くことになってから復縁するまでに必要なこととは

付き合っている彼氏から急に距離を置きたいと言われたら?

きっと多くの女性が驚いたり焦ったりしてしまうのではないでしょうか。距離を置かれるという現実が「別れる一歩手前」のようなイメージにも受け取れることから、このような事態が起きた場合は2人の関係を見直さなければならない重要なタイミングでもあります。この記事では、距離を置くことになってから彼氏と復縁するまでに必要なポイントを紹介します。

距離を置く=嫌われたとは限らない

彼氏が彼女と距離を置くその理由には、大きく分けて2つあります。

  • 純粋に1人の時間がほしいとき
  • このまま2人の関係を続けようか考えたいとき

前者の場合はしばらくそっとしておけばOKですが、注意すべきは後者のパターンです。恋人同士が距離を置くという行動は、一緒に暮らしているカップルや長い付き合いのカップルにみられる傾向があります。2人で過ごす時間が長いほど安心し合える存在にはなる反面、どうしても新鮮味に欠けてしまうもの。とりわけ相手の男性が刺激を求めるようなタイプであれば、「今の彼女とこのまま付き合ってもいいのか?」と疑問が生じてしまうこともあるでしょう。2人の関係性にもよりますが、恋人同士が距離を置くことは決して嫌われているわけではなく、お互いを見つめ直すためのものだということも頭に入れておいてください。

距離を置いた後に彼氏と復縁するためのポイント

恋人としっかり復縁するためには、距離を置く期間と関わり方が重要になります。考えた末に距離を置きたいと結論を出したのに、付き合っていた時と同じように連絡を取ってしまうのでは彼氏をウンザリさせてしてしまう原因となります。「距離を置きたい」と言われたら最初は素直に受け入れて干渉しないのがベスト。むしろ、彼氏と関わらずに充実した日々を過ごせば、男性側が元カノの行動を気にするようになるはずです。そしてしばらく距離を置いた後、久しぶりに2人で会う機会があれば復縁のチャンスです。メイクやヘア、ファッションを変えるなど、彼氏が知る過去の自分と違う姿をみせれば、相手もあなたの新しい魅力に気付くでしょう。

 

「距離を置きたい」と彼氏から言われたとき、多くの女性が衝撃を受けて「なぜ?」「どうして?」と詰め寄ってしまいます。彼氏を責めてしまえば喧嘩別れに発展する可能性が出てくるので、必ず冷静になってから今後を話すことが大切です。むしろ付き合いの長いカップルにとっては、2人の関係性を見つめなおす良い期間と前向きに考えると話す内容もプラスになるはずです。恋人関係を続けていくためにも、距離を置いている時間はネガティブに過ごすのではなく前向きに捉えるようにすること。彼との生活から離れて自分と向き合える貴重な時間であると思い、自分磨きに励んでみてください。イキイキとした毎日を過ごしていれば、復縁のチャンスがやってくるはずです。